メインメニュー
H29伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年4月26日(水曜日)

食品化学科 実習服

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

本年度から食品化学科の実習服が新しくなりました。一番左の写真が「製造実習用」、残り3枚の写真が「イベント参加用」です。色は3色ありますが、生徒の意見を参考にして決める予定です。


H290426-sh050.JPG H290426-sh051.JPG H290426-sh052.JPG H290426-sh053.JPG


今が旬 〜その3〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

食品化学科1年生の「総合実習」で旬の「イチゴジャム」を製造しました。ゼリー化の要素は、「糖+有機酸+ペクチン」であること、ジャム瓶は「ラグキャップ瓶」という名前であること、果肉の形の残った状態のジャムをプレザーブスタイルジャムと呼ぶことなど、新しい発見の連続でした。できあがったイチゴジャムは自宅に持ち帰りみんなでおいしくいただきます。\(^o^)/

H290426-sh042.JPG H290426-sh043.JPG H290426-sh044.JPG H290426-sh045.JPG

H290426-sh046.JPG H290426-sh047.JPG H290426-sh048.JPG H290426-sh049.JPG


2017年4月24日(月曜日)

今が旬 〜その2〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

食品化学科2年生の「食品製造」で、今が旬の甘夏を使った「マーマレードの製造」を行いました。果皮の細切をする班と、果肉の実取りをする班に分かれての実習です。
果皮の細切では内側の白い部分を包丁を使って除去しました。実取りではじょうのう膜を丁寧に取るのが難しかったです。最後にパルパーフィニッシャーで果汁を絞って今日の作業を終わりました。この後、果汁に砂糖やペクチンを加えて湯がいた果皮も加えて煮詰めればできあがりです。

H290424-sh034.JPG H290424-sh035.JPG H290424-sh036.JPG H290424-sh037.JPG

H290424-sh038.JPG H290424-sh039.JPG H290424-sh040.JPG H290424-sh041.JPG


2017年4月21日(金曜日)

食品化学班 3年生 バイオカプセルをつくりました

カテゴリー: - iyo23 @ 18時00分00秒

「総合実習」の授業で、バイオカプセルを作りました。バイオカプセルとは、微生物等の生細胞をカプセル化したものです。

この原理は、生鮮食品をまねた、いわゆる「コピー食品」の製造等にも利用されており、人造イクラも基本的には同じです。

今回の実験では、三角フラスコ内で、アルコール発酵の様子を観察し、微生物の活動を感じる経験ができました。今後は、二酸化炭素や糖分の密度測定、蒸留によるエタノールの分離などの実験もしていきます。

H290421-sh030.JPG H290421-sh031.JPG H290421-sh032.JPG H290421-sh033.JPG


今が旬 〜その1〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時45分00秒

3年生食品化学科「総合実習」食品製造A班は今が旬の「蕗(フキ)の煮付け」を製造しました。製造方法は蕗(フキ)をまな板の上で塩を振りかけて板ずりした後、軽く茹でてスジを取り、5〜6僂棒擇辰督缶1佞納儿めば出来上がりです。
 梅干しの果肉も少し加えて、甘酸っぱくてほろ苦い美味しい煮付けが完成しました。\(^o^)/

                                                                                                

                                                                                                


食品化学班 3年生 甘酒の製造

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

3年生「総合実習」の授業で、米麹を利用して甘酒を製造しました。

今回製造したのは、「麹甘酒」で、アルコール発酵を経ないので、全くアルコールを含みません。おかゆを作り、その中に米麹を入れ、一定温度で一昼夜保温することで甘くなります。

「麹甘酒」は、糖、アミノ酸、ビタミンB群といった栄養素が含まれることから、日本古来の栄養ドリンクで「飲む点滴」と言われるほど、栄養価が高いです。

おいしく試飲できました!

H290419-sh017.JPG H290419-sh018.JPG H290419-sh019.JPG 

H290419-sh020.JPG H290419-sh021.JPG


2017年4月20日(木曜日)

食品化学科「課題研究」

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

食品化学科3年生の「課題研究」が本格的に始まりました。食品製造A班では、「季節の食材を使った料理」や「豆を使った新商品の開発」など、5つ班に分かれ研究が行なわれています。
膨らみのないせんべいのようなケーキやドロドロの固まらない豆腐など失敗作ばかりでしたが、どの班も意欲的に取り組むことができました。

                                                                                                

                                                                                                

 


2017年4月19日(水曜日)

初めての「総合実習」

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

食品化学科1年生の「総合実習」が始まりました。今日はオリエンテーションで、実験・実習内容や場所の確認を行なうとともに、リニュ−アルした実習服(写真:左が旧実習服、右が新実習服)の更衣練習も行ないました。
早速来週から食のスペシャリストを目指した実習が始まります。

                                                                                                


2017年4月18日(火曜日)

ムクナ豆 商品開発プロジェクト

カテゴリー: - iyo23 @ 17時45分00秒

食品化学科3年生、食品製造A班では「ムクナ豆 商品開発プロジェクト」に取り組んでいます。昨年の夏よりムクナ豆に関する情報を収集するとともに、年末に東京で行なわれた「ムクナ会」に参加、2月の「まつやま食育フェスタ」ではムクナ豆の粉末を利用した「ムクナボーロ」の試食会を実施しました。
本年度は栽培試験を行ない、栽培特性や収量調査を調べるとともに、ムクナ豆を利用した新たな加工食品を試作したいと考えています(写真は一丁地草花ハウスで順調に育っているムクナ豆と圃場に設置予定の立て看板作りの様子)。

                                                                                                


2017年4月5日(水曜日)

伊予農クッキーの製造

カテゴリー: - iyo21 @ 16時00分00秒

 食品化学科2年生の春季総合実習で「伊予農クッキー」を製造しました。クラス全員が午前と午後に別れて行なうこの実習は例年実施されています。皆で衛生面にしっかり気をつけて実習に取り組みました。
 今日製造したクッキーは「伊予市花まつり」を始めとした各種イベントで販売されます。食品化学科の生徒が一生懸命製造した美味しい「伊予農クッキー」をぜひ買い求めください。

                                                                                                

                                                                                                


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校