メインメニュー
H29伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年6月27日(火曜日)

乳酸菌飲料の校内販売

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

食品化学科の製造実習でできた「乳酸菌飲料」の校内販売実習が行なわれました。
食品化学科伝統の味が今年の夏もさわやかな清涼感を与えてくれます。
H290627-sh295.JPG 
H290627-sh296.JPG H290627-sh297.JPG H290627-sh298.JPG


2017年6月23日(金曜日)

今が旬 〜梅ジャム〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

食品化学科3年生、食品製造A班の「総合実習」で、今が旬の梅を使った「梅ジャム」を製造しました。作り方は簡単で、完熟梅を水洗いし、なり口の黒い部分を竹串で除きます。その後、鍋で煮て軟らかくなった梅を手で果肉と種に分けます。
種は捨てて果肉だけを砂糖を加えながら弱火でとろとろの状態まで煮詰めればできあがりです。今回の「梅ジャム」は少し酸味が強すぎるようでしたが、旬の味を美味しくいただくことができました。
                                                                
                                                                
                                                                                                


2017年6月20日(火曜日)

梅の甘いぽたぽた漬け

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

食品化学科3年生の食品製造A班が「梅の甘いぽたぽた漬け」の製造に挑戦しています。原料の梅は農家から無償で提供されました。今日は「下漬け」という作業で、水で洗った梅をタオルで拭き、ヘタを竹串で除き、食塩水に漬け込んで作業を終えました。この後、「土用干し」と「本漬け」を行ないます。
                                
                                                                                                
                                                                                                


2017年6月19日(月曜日)

ムクナ黄粉(きなこ)いただきます!

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

食品化学科2年生、食品製造A班の総合実習で「ムクナ黄粉(きなこ)」を使った、わらび餅を製造しました。ムクナ豆は体を構成するタンパク質の源である必須アミノ酸の宝庫であると言われ、黄粉として摂取する食べ方が一般的です。
そこで今回はわらび餅を製造し、ムクナ黄粉を試食してみました。大豆の黄粉に比べほんの少し苦いように感じましたが焙煎加減にも影響があるかもしれません。
H290619-sh276.JPG 
H290619-sh277.JPG H290619-sh278.JPG H290619-sh279.JPG 


2017年6月15日(木曜日)

今が旬 〜ビワのシロップ漬け〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時45分00秒

食品化学科3年生、食品製造A班が「今が旬」のビワを使って「ビワのシロップ漬け」を製造しました。材料のビワは農家さんより「はねもの」と呼ばれる商品価値のないものを譲っていただきました。
ビワの上下を包丁で切り、ビワを一周するように切れ目を入れます。切れ目で分かれたビワの両方を互い違いに回します。後はスプーンで種と薄皮を取り、皮を剥げば果肉が取れます。初めての経験でしたが慣れてくるとどんどん果肉が取れました。

                                                                                                                                
                                                                                                


2017年6月14日(水曜日)

食品化学科1年生 職場見学

今日は1学年全学科がそれぞれの企業や地域を訪問する「職場見学」です。食品化学科1年生は、小松にある「飲料メーカー」と香川県琴平町にある「うどん実技体験所」を訪問しました。
飲料メーカーでは衛生的な工場で近代的な製造機器の様子を見学し、香川県では自分たちで実際にうどんを製造し、
昼食にいただきました。どちらも食品化学科ならではの研修場所で大変勉強になりました。
                                
                                                                                                
                                                                                                                                


2017年6月12日(月曜日)

食品化学班 2年生 しょう油から食塩を分離!

カテゴリー: - iyo23 @ 18時00分00秒

本日の「総合実習」で、食品化学班の2年生がしょう油から食塩の分離する実験を行いました。

方法は、しょう油を加熱して、ほかの成分が灰になるまでよく焼けば、残った灰から食塩をろ過して取り出せるのではないかという仮説を立てて、実施しました。

結果は、なにやら少し黒ずんだ結晶がたくさんでき、パチパチと音を立てて蒸発皿から飛び出してきました。これが、食塩であるかを確かめる実験も行いました。食塩であることの確認では、「炎色反応」と「硝酸銀水溶液の滴下」を行いました。炎色反応では、ナトリウムが含まれていたら黄色になります。砂糖水は、特に変化はなかったのですが、食塩と思われる方は、ガスバーナーの炎に入れてビックリ!黄色の色が出てきました!また、硝酸銀水溶液を滴下したところ、白色沈殿(塩化銀の)が生じました!よって、これは、塩化ナトリウムだと確認することができました。

今後も、食品の様々な成分を分析していきたいです!
H290612-sh251.JPG 
H290612-sh252.JPG H290612-sh253.JPG H290612-sh254.JPG 
H290612-sh255.JPG H290612-sh256.JPG H290612-sh257.JPG H290612-sh258.JPG


ムクナの管理作業

カテゴリー: - iyo23 @ 17時45分00秒

食品化学科、食品製造A班で取り組んでいる「ムクナ豆商品開発プロジェクト」で、今日は2年生全員で、生育調査と除草作業を行ないました。ムクナはアレロパシーと言われる他感作用があり、雑草もあまり生えないと聞いていたのですが、ムクナがまだ幼いのか、それとも他感作用は雑草の種類によって違うのかわかりませんが、タイヌビエやタマガヤツリなどの雑草が多く見られました。引き続き調査を行なっていく予定です。
                                
                                                                H290612-sh250.JPG 


2017年6月8日(木曜日)

 ムクナエッセンシャルオイル試験区設定

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

食品化学科3年生、食品製造A班がムクナから抽出した「ムクナエッセンシャルオイル」の試験区を設定しました。場所は学校近くの「浜田農場」で、生物活用で育てているトマトとスイートコーン、そして何も植えていない露地区の3箇所にそれぞれ試験区と対照区を設定しました。
試験的に抽出したエッセンシャルオイルは少量のため、どれほどの効果や違いが見られるのかは未定ですが、今後観察を続けるとともに、大量にエッセンシャルオイルを抽出する装置も自作したいと考えています。
                                
                                 


裸麦ピザ、初の校内販売を実施!

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

食品化学科3年生の食品製造B班が「裸麦ピザ」の校内試食販売を初めて実施しました。これまで各種イベントで試食販売活動を行ない、アンケート調査で様々な改良を重ねた一品です!
6限終了後、第一教棟2Fの製菓・製パン室前で試食販売しましたが、あっという間に長蛇の列ができ、200枚準備した「裸麦ピザ」は10分足らずで終わりました。試食購入してくれた生徒の皆さんが、生産量日本一である愛媛の裸麦、そして伊予農発「裸麦ピザ」をPRしてくれたらいいなと考えています。
                                
                                                                                                
                                                                                                


2017年6月7日(水曜日)

フルーツゼリーを製造しました。

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

食品化学科1年生の「総合実習」で「フルーツゼリー」を製造しました。糖液にゲル化剤、4種類のフレーバー、リンゴ酸を加え、フルーツを入れたカップに注ぎ、シール機でシールをしたら出来上がりです。
作り方は簡単そうですが、それぞれ決められた分量で、加熱温度や時間もしっかり守り、丁寧に作らなければなりません。シール機を使ったのも初めてでとても勉強になりました。
                                
                                                                                                
                                                                                                


2017年6月6日(火曜日)

ムクナ豆の黄粉

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

食品化学科、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ豆商品開発プロジェクト」で、前回フライパンで炒ったムクナ豆を粉砕して黄粉(きなこ)を製造し、わらび餅を試作しました。ムクナ豆の黄粉は大豆の黄粉とほとんど変わりはなく、大変美味しくいただくことができました。この黄粉を使った他の加工品も研究していきたいと考えています。
                                                                
                                                                
                                                                                                


2017年6月5日(月曜日)

ムクナ エッセンシャルオイルの抽出

カテゴリー: - iyo23 @ 18時30分00秒

6月5日(月)食品化学科3年生、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ商品開発プロジェクト」で栽培途中のムクナを圃場から収穫し、水蒸気蒸留法による「ムクナ エッセンシャルオイルの抽出」を行ないました。
ムクナの持つ「他感作用(アレロパシー)」は雑草抑制、昆虫忌避、線虫密度低下などの作用があると言われていることから、このオイルを使って実証実験を行う予定です。効果が認められれば外来雑草の駆除に利用できないかと考えています。
                                                                                                
                                
                                                                                                


ひまわりの定植を行いました。

カテゴリー: - iyo23 @ 18時15分00秒

6月5日(月)食品化学科1年生が、伊予市の総合文化施設ウェルピア伊予の花壇で「ひまわりの定植」を行ないました。これは地域ボランテアの一環として毎年食品化学科の1年生が行なっています。縦横に張った道糸に沿ってみんなで丁寧に定植しました。1ヶ月後には花壇一杯のひまわりが咲き、訪れる人々に喜んでもらえるのではないかと思います。
                                
                                                                                                
                                                                                                


乳酸菌飲料の包装

カテゴリー: - iyo23 @ 18時00分00秒

6月5日(月)食品化学科2年生が全員で「乳酸菌飲料の包装」を行ないました。1年生がきれいに洗った瓶を殺菌し、3年生が培養した乳酸菌飲料を瓶詰め、そして今年初めて今日2年生が第1回目の包装を行ないました。
買う人の気持ちになって一生懸命包装しましたので是非機会があれば買って下さい。なお、知らない人もいるかもしれませんが、瓶の肩口には白いキャップが付いていますので、御利用ください。
                                
                                                                


2017年5月31日(水曜日)

糖度測定!

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

食品化学科1年先生の「総合実習」の授業で「糖度測定」を実施しました。測定方法は屈折糖度計を使って行ないましたが、取り扱い方法や目盛りの読み方など詳しく勉強することができました。
試料は果物ジュースや野菜ジュース、スポーツドリンクなど5種類で、普段飲み慣れている飲み物に驚くほどの糖が含まれていることを知ることができました。
                                
                                                                                                
                                                                


2017年5月30日(火曜日)

乳酸菌飲料の製造が始まりました!

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

食品化学科3年生の選択科目「食品製造」で、今日から「乳酸菌飲料」の製造が始まりました。乳酸やクエン酸・香料を使い簡単に作れる乳酸飲料もありますが、食品化学科で製造する乳酸菌飲料は乳酸菌を培養して作る本格的な乳飲料です。
製造ラインをそれぞれの生徒が責任を持って担当し、流れ作業で製品を作っていきます。この後殺菌し、2年生が包装すれば完成です。
                                                                                                                                
                                                                


今が旬 〜ハチク(淡竹・はちく)の煮付け〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

食品化学科3年生の「総合実習」で「ハチクの煮付け」を製造しました。ハチクは今が旬です。あまりアクがないので簡単に調理できます。ただ、捨てる部分となる皮が多いので今日の実習では30圓△辰身蕕弔ハチクから5圓曚匹靴調理できませんでした。今日製造したハチクを食べて、目前に近づいた県総体では「破竹の勢い」で快進撃を続けて欲しいと願っています。

                                                                                                                                
                                                                                                


2017年5月29日(月曜日)

マーマレードの製造

カテゴリー: - iyo23 @ 18時30分00秒

5月29日(月) 食品化学科2年生の「総合実習」で「マーマレードの製造」を行ないました。授業で甘夏の皮と果汁を調整し冷凍していたものを使って、砂糖とペクチンを加え煮詰めてできあがりです。
ラグキャップ瓶に決められた量を注ぎ、しっかりふたをして殺菌しました。私たちの作ったマーマレードは、各種イベントや学校行事で販売しますので皆さん買ってください。

                                                                                                                                
                                                                                                


食品化学科1年生 ダイズ、エダマメ、ラッカセイなどを定植しました!

カテゴリー: - iyo23 @ 18時15分00秒

「農業と環境」の授業で、エダマメ、ダイズ、ラッカセイ、サツマイモを定植しました。先日播種したものが大きく育っており、これからの成長が楽しみです。

今日は、教育実習生の頼本さんと一緒に定植をしました。分かりやすく説明をしていただき、無事、すべて定植することができました。大きく育つようにしっかり管理していきたいです!

H290529-sh160.JPG H290529-sh161.JPG H290529-sh162.JPG H290529-sh163.JPG 
H290529-sh165.JPG H290529-sh166.JPG H290529-sh167.JPG H290529-sh168.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校