メインメニュー
H28伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年3月21日(火曜日)

裸麦ピザの改良

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科、食品製造B班では「裸麦を使った加工食品の研究」に取り組んでいます。昨年度より「裸麦ピザ」の商品化を目指して、各種イベントで試食会を重ねてきました。裸麦を使用した生地についてはほぼ商品化のめどが立ちましたが、焼き時間の短縮やトッピング材料について現在研究を重ねています。昨年度も参加した「えひめ花祭り」での販売を目指して頑張ります( ^o^)ノ!!

                                                                

                                                                

                                                                


2017年3月15日(水曜日)

初めての専攻班実習

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科1年生は今日から4つの部門に分かれて、初めての専攻班実習を行いました。その中で、食品製造A班では先輩方のプロジェクト学習を継続研究することになり、「佐礼谷らうめん」を製造しました。
 佐礼谷特産の「ゆずこしょう」の入ったラーメンですが、今日は出来上がった麺にゆずこしょうを入れて試食しました。ゆずの香りが口いっぱいに広がりとても美味しいラーメンとなりました。

                                                                

                                                                

                                


2017年3月14日(火曜日)

「みたらし団子」を製造しました。

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科2年生の食品製造で「みたらし団子」を製造しました。作り方はいろいろありますが、蒸した団子粉に砂糖水で溶いた片栗粉を加え、麺棒で突くという本格的な団子に挑戦しました。
 しょう油だれの片栗粉が少し多くて、ゼリー状になってしまいましたが味は「最高!」お腹一杯になりました。次の授業は「体育」です。食べ過ぎて運動できそうにありません。(>_<)

sh215mitarasi.JPG sh216mitarasi.JPG sh217mitarasi.JPG sh218mitarasi.JPG


2017年3月7日(火曜日)

ムクナ豆の調整

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科2年生、食品製造A班の生徒が「ムクナ豆の調整」を行いました。松山市在住の堤様より「研究に利用して下さい。」と提供された物で、莢(さや)を割って中から豆を取り出しました。
 ムクナ豆の莢はとても固く、中にはペンチで割らなければならない物もありましたが、空き瓶に2つ程集めることができました。4月には学校の農場に播種し、生育調査を実施する予定です。

                                                                

                                


2017年3月6日(月曜日)

佐礼谷うどんの試作 3月6日(月)

カテゴリー: - iyo21 @ 17時15分00秒

 食品化学科2年生、食品製造A班の総合実習で「佐礼谷うどん」を試作しました。このうどんには佐礼谷特産の「ゆずこしょう」を練り込んでいます。伊予市内の井上製麺所さんより、「うどん生地に練り込んでみたら」とのアドバイスを受け、試作しました。
 ゆずこしょうをそれぞれ0.5%・1%・1.5%の割合で製造して試食したところ、1.5%のうどんが柚の風味もあり美味しいとの結果となりました。今後さらに研究していきたいと考えています。

sh204saredani.JPG sh205saredani.JPG sh206saredani.JPG

sh207saredani.JPG sh208saredani.JPG sh209saredani.JPG


2017年2月19日(日曜日)

食育フェスタに参加しました。

カテゴリー: - iyo21 @ 17時15分00秒

 2月18日〜19日に松山市大可賀のアイテム愛媛で行われた「まつやま食育フェスタ」に食品化学科2年生が参加しました。昨年まで小ホールで行われていましたが、今年は大ホールで「まつやま農林水産祭り」と一緒に行われました。
 今回はムクナ豆の粉末を利用した「ムクナボーロ」の試食会を行いましたが、来場者も多く、午前中にはなくなりました。ムクナ豆に興味を示される方も多く、様々な御意見を伺いましたので、これからの活動に生かしていきたいと考えています。

                                                                

                                                                


2017年2月15日(水曜日)

2月15日 食品化学科1年生 ラッカセイの加工!

カテゴリー: - iyo21 @ 17時15分00秒

 本日、脱莢したラッカセイの加工を行いました。砂糖とからめる簡単な加工品でしたが、とても簡単で、おいしくできました。砂糖水を軽く沸騰させ、その中にラッカセイを一気に入れて混ぜました。班によって、砂糖のからまり具合が違い、少し苦戦するところもありましたが、協力して加工することができました!

sh195rakkasei.JPG sh196rakkasei.JPG sh197rakkasei.JPG


ムクナボーロの製造 2月15日(水)

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科2年生食品製造A班の女子生徒で、放課後「ムクナボーロ」を製造しました。「ムクナ豆」は日本では「八升豆」と呼ばれています。近年この「ムクナ豆」の成分が注目されていることから、食品化学科ではこの豆を使った加工食品の研究を行なっています。
 今日製造した「ムクナボーロ」は、今月の18日(土)〜19日(日)にアイテム愛媛で行われる「まつやま農林水産祭り」に持参し試食会(19日のみ)を予定しています。

                                                                                                


2017年2月14日(火曜日)

ラーメンの製造 2月14日(火)

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科2年生の「食品製造」でラーメンを製造しました。強力粉にかん水、食塩を加えてしっかりこねます。30分ほどねかせて、製麺機を使って圧延・切り出しを行えば完成です。昼食時間を利用してクラス全員で試食しました。
 担任の森先生からチョコレートの差し入れもあり、お腹も心も一杯になりました。

                                                                

                                                                


2017年2月8日(水曜日)

2月8日 食品化学科1年生 酵母の発酵の様子を観察

カテゴリー: - iyo21 @ 17時15分00秒

 総合実習で、酵母の発酵の様子を観察しました。酵母溶液とスクロース溶液を混合させ、アインホルン発酵管に入れて、酵母の発酵の様子を観察しました。二酸化炭素の発生量が一目でわかり、とても興味深い実験でした。温度の違いによる酵母の発酵の違いを考察することができました。

 酵母を用いた加工品を製造の際は、温度に気を付けて製造したいと思います!

sh182kkoubo.JPG sh183koubo.JPG sh184koubo.JPG


2017年1月24日(火曜日)

食品化学科1年生 ラッカセイの脱莢!

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

  「農業と環境」の授業で収穫したラッカセイの脱莢を行いました。子実の水分が9%以下になったら脱莢します。ダイズやエダマメに比べ、ラッカセイはたくさん収穫できました。根粒菌という根に共生する微生物がたくさんついていたのを思い出します。調製したラッカセイを次は、加工します!
sh176rakka.JPG sh177rakka.JPG sh178rakka.JPG

sh179rakka.JPG sh180rakka.JPG sh181rakka.JPG


2017年1月22日(日曜日)

全国高校生パンコンテスト(手仕込み部門)日本一!

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

1月21日〜22日に静岡県伊豆の国市で開催された「全国高校生パンコンテスト」において、全国から503名が応募し、予選を通過した24名が本選に挑み、食品化学科2年武田もも子さんが見事「最優秀新人賞」を受賞しました。手仕込み部門は出場者4名が、指定された材料を使い6時間以内にドックロールを10本作ります。作業手順や技能、焼き上がったパンのできばえ、味などを審査されます。武田さんは「緊張しましたが、これまで指導していただいた篠ベーカリーの社長さんやクラスのみんなが応援してくれていたので自信を持って作り上げることができました。」と嬉しそうに感想を聞かせてくれました。
                                                                 

                                 sh174pankon.JPG 


2016年12月28日(水曜日)

食品化学科1年生 豆腐の製造! 

カテゴリー: - iyo21 @ 17時15分00秒

 本日、栽培していたダイズを用いて豆腐を製造しました。4つの試験区に分けて栽培していたダイズですが、天候等にめぐまれず、また、害虫被害により不作でした。試験栽培の結果も収穫量が少なかったので、有効な結果とはなりませんでしたが、えひめAI区の収穫量が一番多かったです。無農薬で栽培する難しさを知った結果となりました。

 さて、収穫したダイズに市販のものを加えて、豆腐を製造しました。ダイズを磨砕、加熱、おからと豆乳に分離、にがりを入れて、型箱へ流し込み、最後水さらしをして、豆腐を完成させることができました!初めて豆腐を作り、できたての豆腐を試食しましたが、とても味が濃く、おいしかったです。また、豆腐製造の水さらしの時間に、ダイコンの即席漬けも製造しました。

 ダイズやダイコンなどの栽培、生育調査、収穫、そして加工までを一貫して学習することで、生産段階や加工段階の苦労や喜びを知ることができました。これからの学校生活や進路実現に、これらの経験を生かしていきたいです!

sh157touhu_1.JPG sh158touhu.JPG sh159touhu.JPG sh160touhu.JPG
sh161touhu.JPG sh162touhu.JPG 
sh163touhu.JPG sh164touhu.JPG


2016年12月26日(月曜日)

食品加工体験教室開催 12月26日(月)

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 伊予市管内中学2年生を対象とした「食品加工体験教室」が開催されました。今回のテーマは「美味しいパンを作ろう」ということで、
食品化学科2年生の食品製造B班の生徒が先生となり、伊予市管内から集まった中学2年生に5種類のパンを作ってもらいました。
  また、パンが焼き上がるまでの時間を利用して、ライフル射撃部での模擬体験や他の部活動参観、各種施設も見学しました。来年、
進路を決定するうえで伊予農業高校の様子が少しでも理解できたのではないかと思います。

                                                                                                

                                                                                                


2016年12月21日(水曜日)

ムクナ豆(八升豆)の支柱を立てました。12月21日(水)

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科2年生、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ豆の商品開発プロジェクト」で、栽培に必要な支柱を立てました。
この支柱はキュウリ栽培に使用される物で、幅・高さが2mで支柱と支柱の間が2m、全体で20mあります。
 ムクナ豆の定植時期は3月頃ですが、冬期休業中の時間外実習の時間を利用して設置しました。ムクナの持つアレロパシー
(他感作用)や、単位面積当たりの収穫量などについて今後研究を進めたいと考えています。

                                                                                                

                                                                                                


2016年12月17日(土曜日)

「佐礼谷らうめん」試食会 12月17日(土)

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科2年生、食品製造A班が取り組んでいる地域興しプロジェクトで「佐礼谷らうめん」の試食会を行ないました。
土曜日でしたが、学校で「ゆずこしょう」入りのラーメン生地とスープを製造し、佐礼谷自治センターに持参しました。
 集まったのは佐礼谷特産品開発部会の皆さんで、食後に、様々なアドバイスをいただくことができました。研究成果の
発表もさせていただき、「君たちの佐礼谷を思う発表を聞いて、涙が出そうになりました」と嬉しいお言葉もいただきました。
 これからも佐礼谷地区の地域興しを目指して、地道な活動を続けていきたいと考えています。

                                                                                                

                                                                                                


2016年12月12日(月曜日)

12月12日 食品化学科1年生 ラッカセイの収穫!

カテゴリー: - iyo21 @ 20時17分51秒

 今日は、「農業と環境」の授業で、ラッカセイの収穫を行いました。ダイズ、エダマメ同様、ラッカセイもマメ科植物で、
収穫した際に根を観察したところ、根粒菌がいました!根粒菌は、マメ科植物の根に住み着く菌で植物と共生しています。

 
sh131rakka.JPG sh132rakka.JPG sh133rakka.JPG sh134rakka.JPG

sh135rakka.JPG sh136rakka.JPG sh137rakka.JPG sh138rakka.JPG


2016年12月11日(日曜日)

ムクナ会に参加しました。

カテゴリー: - iyo21 @ 17時30分00秒

 12月11日(日)、東京都新宿区で行なわれた「第11回ムクナ会」に参加しました。会では東京農工大学大学院教授の藤井義晴先生から、ムクナ豆の「他感作用(アレロパシー)」について講演があり、その後お茶の水女子大学教授の香西みどり先生からムクナ豆の各種調理品によるLードーパの残存割合について講演がありました。 現在、プロジェクト活動で取り組んでいるムクナ豆を使った「ムクナボーロ」も持参し、会に集まった皆さんに配布して試食していただきました。ムクナ豆が持つ他感作用を利用した除草効果の検証、豆を使った新たな調理品の開発など、今後の活動に大きな目標を感じる研究会でした。
                                
                                 

                                


2016年12月7日(水曜日)

「佐礼谷らうめん」が完成しました。

カテゴリー: - iyo21 @ 16時00分00秒

 食品化学科2年生、食品製造A班では「伊予市佐礼谷地域興しプロジェクト」に取り組んでいます。佐礼谷の食文化として定着しつつある「佐礼谷ゆずこしょう」を練り込んで今回はラーメンの製造を行いました。名付けて「佐礼谷らうめん」です。製麺業者さんも「大変美味しい」と褒めていただき、今後佐礼谷ブランドとして商品化を目指したいと思います。
                                
                                 

                                                                                                


2016年12月5日(月曜日)

12月5日 食品化学科1年生 サツマイモ収穫!

カテゴリー: - iyo21 @ 20時17分12秒

 今日は、「農業と環境」の授業で、サツマイモの収穫を行いました。小学校や中学校などで収穫したことがある人が多く、
慣れた手つきで収穫できました。大きいものや小さいものなど様々でした。
来週は落花生を収穫します!

sh127.JPG sh128.JPG sh129.JPG sh130.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校