メインメニュー
H28伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年2月22日(水曜日)

最後の実習(もぎたてテレビ)

カテゴリー: - iyo28 @ 18時58分38秒

  2月22日、南海放送より「もぎたてテレビ」の取材の依頼があり、環境開発科緑地類型3年生の最後の実習風景を撮影していただきました。10名の生徒たちは、11月に2つの卒業記念庭園を完成させましたが、庭園内のクロマツが卒業式直前に枯れてしまい、今日は新しいクロマツとの植え替えをする内容でした。詳しい内容は、3月5日11時45分からの南海放送「もぎたてテレビ」を御覧下さい。井上アナウンサーとのやりとりに爆笑の連続です。

CIMG7226.jpg CIMG7229.jpg CIMG7240.jpg

CIMG7243.jpg CIMG7244.jpg CIMG7247.jpg


2017年2月21日(火曜日)

ゆかた 7 

カテゴリー: - iyo29 @ 17時13分31秒

2年 生活科学科「ファッション造形基礎」選択生 マイスターの先生の御指導も10回目。じんべいからゆかたまで本当に丁寧に、わかりやすく、やさしく教えていただき感謝しています。今年度最後となりましたが、ぜひ来年も来ていただきたいと生徒、教員共々強く要望しています。今日は、えりにかけえるをつける作業をしました。ねじれることなく、きせがかかってきれいに仕上がりました。一目落としのしつけの仕方を実演していただきました。一方で机を長くくっつけて3〜4メートルの身ごろのしるしつけをしました。考査後から縫製に入り、だんだんと形になっていきます。

                                                                  

                                                                  


2017年2月20日(月曜日)

ゆかた 6 

カテゴリー: - iyo29 @ 16時44分59秒

   2年生活科学科「ファッション造形基礎」選択生  マイスターの先生に来校いただき、予定を変更して、「えりとえけえりの布の裁断・印つけ」に立ち会っていただきました。型紙の修正をしたり、チャコぺーパーで印をつけたりの作業をするのですが、大切なポイントは、布の裏表、左右、布のみみと裁ち目の置き方なのです。先生が来てくださる時間は限られているので、その時間に大切な場面の作業をしていいて間違いが少なく、スムーズに進みます。技術だけでなく、高い専門性を持つ魅力も毎回感じさせもらいます。 

                                                                 

                                                                


2017年2月19日(日曜日)

食育フェスタに参加しました。

カテゴリー: - iyo21 @ 17時15分00秒

 2月18日〜19日に松山市大可賀のアイテム愛媛で行われた「まつやま食育フェスタ」に食品化学科2年生が参加しました。昨年まで小ホールで行われていましたが、今年は大ホールで「まつやま農林水産祭り」と一緒に行われました。
 今回はムクナ豆の粉末を利用した「ムクナボーロ」の試食会を行いましたが、来場者も多く、午前中にはなくなりました。ムクナ豆に興味を示される方も多く、様々な御意見を伺いましたので、これからの活動に生かしていきたいと考えています。

                                                                

                                                                


まつやま食育フェスタ

カテゴリー: - iyo12 @ 17時11分37秒

  2月18日(土)にアイテムえひめで開催された「まつやま食育フェスタ」に生活科学科2年生が出展しました。手作りの野菜の神経衰弱や旬の野菜当てクイズなどに参加してくださったお客様に、手作りのそら豆クッキーを試食していただきました。参加してくださった皆様ありがとうございました。

CIMG6984.JPG CIMG6992.JPG CIMG7000.JPG


坊ちゃんカップに出展

  2月18日(土)・19日(日)の2日間、いよてつ高島屋で行われた第14回愛媛県フラワーデザインコンテストのマドンナ部門(高校生・大学生・専門学校生が対象)に、本校から3年生3名(園芸流通科)と2年生4名(生物工学科・園芸流通科・生活科学科)の計7名が作品を出展しました。18日に行われた審査において3年生の向成舞香さんが第1位である日本フラワーデザイナー協会理事長賞に入賞しました。写真は会場で撮影した作品と、学校に戻り事務室前で撮影したものです。水曜日まで他の作品も含め展示していますので、来校の際には是非ご覧ください。      

      


2017年2月17日(金曜日)

刺繍 (ししゅう)

カテゴリー: - iyo29 @ 17時00分00秒

1年 生活科学科 家庭総合の被服分野で刺繍を学んでいます。刺し方の基礎を教われば、糸と針があれば、手軽に刺繍ができます。今日習ったことが、すぐに作品作りへとつながります。次から次へと教材を提供してもらい、体験できるすばらしさを感じています。(ポケットを縫い付けた布に刺繍をし、クラス全員分をパッチワークし、1枚のタペストリーができる予定です。)できあがったら、見てください・・・

                                                                

                                                                

 


春一番の中でガーデニング

カテゴリー: - iyo14 @ 13時00分00秒

  天気予報は雨。ガーデニングを外でしたい環境開発科2年の高嶋さんは”てるてる坊主”を12個も作って雨が降らないことをお祈りしたとか。その話に、柴尾さんや先生は大笑い。楽しい雰囲気の中、残っていたジャガイモを植え付け、カラシナやシュンキクを収穫し、ブルーベリーを剪定して菜園の手入れをしました。不織布を霜と猫のいたずら防止のために畝に掛けようとしましたが、風が強くなかなかうまく掛かりません。やっとの思いでできたのですが、もしかして「春一番」では?「春一番は、立春から春分の間に低気圧が日本海を進み、暖かな南風が強く吹き、前日より気温が上昇した最初の日」ということです。数時間後、高松地方気象台の発表はやはり「春一番」でした。”てるてる坊主”の効果があったのか、ガーデニングが終わったとたん雨になりました。
h290217-1.JPG h290217-2.JPG h290217-3.JPG h290217-4.JPG


2017年2月16日(木曜日)

生徒保健委員会が発表

カテゴリー: - iyo14 @ 17時15分00秒

   学校医の坂本先生、薬剤師の灘部先生、PTA会長、副会長の皆さんら18名が出席し、学校保健委員会が本校会議室で行われました。今年は初めての試みで、生徒保健委員会の園芸流通科2年の余吾さん、環境開発科2年の菅原さんが代表して、「”スマホ症候群”を予防しよう」の研究を発表しました。この研究は、本校生徒のスマホ保有率やスマホを長時間使用することによって起こる.好泪柯、スマホ肩 ▲好肇譟璽肇優奪 L椶糧莽など身体への影響と防止法です。坂本先生からはお褒めの言葉をいただき、今後の活動の励みになりました。
h290216-1.JPG h290216-2.JPG h290216-3.JPG 


調理実習 

カテゴリー: - iyo29 @ 17時00分00秒

  1年 生活科学科  「炒飯・ 涼バン海チョ ・ 牛ナイ豆腐」の献立の調理実習をしました。思い返せば、入学当初より技術検定4級の「きゅうり切り」からから始まり、さらに3級の「ハンバーグステーキ、マセドアンサラダ」に取り組み、たくさんの調理実習を重ねてきました。今日は、調理の段取り、中華鍋の扱い方、寒天の取り扱い方、せん切りをそろえてきれいに切る方法などを学びました。少しずつですが、生活力が身についてきていると実感していて、体験学習の楽しさと学ぶ必要性を改めて感じます。これからさらに2、1級に向けてがんばります。

                                                                                                 


2017年2月15日(水曜日)

2月15日 食品化学科1年生 ラッカセイの加工!

カテゴリー: - iyo21 @ 17時15分00秒

 本日、脱莢したラッカセイの加工を行いました。砂糖とからめる簡単な加工品でしたが、とても簡単で、おいしくできました。砂糖水を軽く沸騰させ、その中にラッカセイを一気に入れて混ぜました。班によって、砂糖のからまり具合が違い、少し苦戦するところもありましたが、協力して加工することができました!

sh195rakkasei.JPG sh196rakkasei.JPG sh197rakkasei.JPG


ムクナボーロの製造 2月15日(水)

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科2年生食品製造A班の女子生徒で、放課後「ムクナボーロ」を製造しました。「ムクナ豆」は日本では「八升豆」と呼ばれています。近年この「ムクナ豆」の成分が注目されていることから、食品化学科ではこの豆を使った加工食品の研究を行なっています。
 今日製造した「ムクナボーロ」は、今月の18日(土)〜19日(日)にアイテム愛媛で行われる「まつやま農林水産祭り」に持参し試食会(19日のみ)を予定しています。

                                                                                                


2017年2月14日(火曜日)

ゆかた 5 

カテゴリー: - iyo29 @ 17時30分00秒

2月14日(火) 生活科学科 2年 「ファッション造形基礎」選択生

 第1教棟2階 被服実習室の風景です。そでの丸みを作る生徒、アイロンをかける生徒、そで口の三つ折りぐけをする生徒、身ごろのしるしつけをする生徒など、放課後ノルマを達成するため、生徒が自主的に集まってきます。次の授業のスタートをそろえるための大切な時間です。被服製作には進度差が出てくるのは当然ですが、個人に合わせて指導してもらう時間があるので、まじめに取り組んでいるとできるようになり取り残されることはありません。だんだんと形にになっていって楽しみが多い授業です

                                                                 

                                                                 


『甘平』を収穫しました

カテゴリー: - iyo31 @ 17時15分00秒

  2月14日(火)、園芸流通科2年果樹専攻班により、愛媛県が奨励しているカンキツである『甘平』を収穫しました。果肉のオレンジ色が強く、シャキッとした食感は他のカンキツを寄せ付けません。本格的に結実し始めたのは今年ですが、今後、私たちの手で増産していきます。
kaju kannpei1.JPG kaju kannpei2.JPG kaju kannpei13.JPG
kaju kannpei9.JPG kaju kannpei15.JPG kaju kannpei14.JPG


ラーメンの製造 2月14日(火)

カテゴリー: - iyo21 @ 17時00分00秒

 食品化学科2年生の「食品製造」でラーメンを製造しました。強力粉にかん水、食塩を加えてしっかりこねます。30分ほどねかせて、製麺機を使って圧延・切り出しを行えば完成です。昼食時間を利用してクラス全員で試食しました。
 担任の森先生からチョコレートの差し入れもあり、お腹も心も一杯になりました。

                                                                

                                                                


2017年2月12日(日曜日)

全国高校生マイプロジェクトアワード関西大会

  2月12日(日)MY PROJECT AWARD 2016の関西大会が大阪府大東市で行われ、環境開発科1年生の村井さんが、学科で取り組んでいる「ドローンを活用した近赤外画像撮影による水稲栽培の生育状況の把握」を「瑞穂の国、再生プロジェクト」として発表しました。この関西大会に書類審査で選考されたのは42プロジェクト。個人の部、学校の部、A〜Gブロックの7班に分かれ、ブロック担当の審査員1人が1プロジェクトを本選に出場される方式でしたが、残念ながら全国大会出場はなりませんでした。審査基準の.ーナーシップ、▲▲ション、パッション、ぅリエイティブ、ゥ灰薀椒譟璽轡腑鵝↓Ε法璽此△諒向性に、客観性、学術的研究に主を置いた本プロジェクトは「合っていないな」と感じる大会でした。次回は学校農業クラブの県大会を目指したいと思います。
                                 


2017年2月11日(土曜日)

157回目のえひめふれあいの海辺

  2月11日(土)測量部を中心に活動している「えひめふれあいの海辺」を寒風が吹く塩屋海岸と重信川河口で実施しました。この日参加したのは、環境開発科1年生10人、2年生5人、3年生6人、生物工学科3年生1人、ボランティア情報を見て来られた方2人の24人でした。前日にも環境開発科1年生19人、2年生3人、園芸流通科1年生1人の23人が参加しています。2日間で回収したゴミは、可燃ゴミ85.8kg(40袋)、缶・ビン10.6kg(4袋)、ペットボトル23.4kg(10袋)、プラスチック7.5kg(1袋)、粗大ゴミ18.4kg(3袋)の合計145.7kg(58袋)でした。この他、冷蔵庫や抱えるのがやっとの木箱も投棄されていました。この季節、海辺の植物は、青々としたハマウドの成長が目立ちます。
h290211-2.JPG h290211-1.JPG h290211-3.JPG h290211-4.JPG


2017年2月10日(金曜日)

ゆかた 4 

カテゴリー: - iyo29 @ 17時00分00秒

  2月10日(金) 生活科学科 2年「ファッション造形基礎」 選択生  今日は、前回しるし付けをしたそでを縫いました。事前に、先生にお手本を見せていただき、そでの丸い部分のきれいに仕上げる方法を教えていただきました。ちょっとのことで、丸いものは丸く、まっすぐのものはまっすぐになるコツが分かりました。いずれにしても、よく聞いて、よく見て、ていねいに作業するほかに方法はないことにも気がつきました。寒い中、マイスターの先生に来校いただき、感謝しています。次は身ごろのしるし付けです。                                                                        

 

                                                                                                

                                                                


2017年2月8日(水曜日)

2月8日 食品化学科1年生 酵母の発酵の様子を観察

カテゴリー: - iyo21 @ 17時15分00秒

 総合実習で、酵母の発酵の様子を観察しました。酵母溶液とスクロース溶液を混合させ、アインホルン発酵管に入れて、酵母の発酵の様子を観察しました。二酸化炭素の発生量が一目でわかり、とても興味深い実験でした。温度の違いによる酵母の発酵の違いを考察することができました。

 酵母を用いた加工品を製造の際は、温度に気を付けて製造したいと思います!

sh182kkoubo.JPG sh183koubo.JPG sh184koubo.JPG


重信川フォーラムに参加

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

  2月8日(水)松山市道後のにぎたつ会館で、第20回重信川フォーラムが開かれ、測量部で環境開発科1年生8名と2年生5名が参加しました。また、1年生の池田さん、板坂さんが代表して「重信川河口 高校生が取り組む環境整備活動〜13年の軌跡〜」と代表して活動内容を発表しました。フォーラムの最後には、重信川の自然をはぐくむ会から感謝状をいただきました。その後行われた総会にも、2年生の片岡さん、1年生の村井さんが参加し、平成29年度の活動計画や外来性ザリガニ「マーモクレプス=ミステリークレイフィッシュ」の情報提供に驚きながら話を聞き、有意義な半日となりました。
                                 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校