メインメニュー
H28伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年3月19日(日曜日)

伊予農ラン展が開催されました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 15時00分00秒

  3月19日(日)生物工学科主催の伊予農ラン展が開催されました。18回を数えるラン展ですが、今年も多くのお客様に来場していただき、大いににぎわいました。今年度はシンビジウムを中心にコチョウラン、デンドロビウム、クリスマスローズ、サイネリア、伊予農クッキー、はっさく、キノコ等多くの商品を販売しました。お忙しい中、来場していただきありがとうございました。
h29seikou3201.JPG h29seikou3202.JPG h29seikou3203.JPG
h29seikou3204.JPG h29seikou3205.JPG h29seikou3206.JPG


2017年3月16日(木曜日)

伊予農ラン展に向けて

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  伊予農業高校生物工学科主催の伊予農ラン展が近づいてきました。ここ最近はこの日のために育ててきたランの出荷準備をしています。支柱を調整して、ラッピングしてと大忙しです。伊予農ラン展は、日時は、3月19日午前10:00〜14:00までです。場所は正門入ってすぐの第一体育館で開催されます。お忙しい時期だと思いますが、御来場お待ちしております。
h29seikou3162.JPG h29seikou3163.JPG h29seikou3166.JPG
h29seikou3161.JPG h29seikou3164.JPG h29seikou3165.JPG


2017年3月6日(月曜日)

子豚のケアを行いました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  卒業式当日に出生した子豚を、生物工学科畜産班の2年生が切歯、断尾、鉄剤の給与を行いました。このようにちょっとしたケアをすることで子豚の生存率が増します。今後もあたたかく見守っていきます。子豚かわいいでしょ。
h29seiko361.JPG h29seiko362.jpg h29seiko363.jpg


2017年3月5日(日曜日)

竹中園芸訪問

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  3月5日(日)に生物工学科草花班が松前町にある竹中園芸さんを訪問しました。竹中さんは、園芸療法士の資格をお持ちで、園芸セラピーについて詳しく教えていただきました。また、竹中園芸では、多くの花を栽培しており、どの花も目を引くものばかりでした。貴重な経験ありがとうございました。
H29seiko351.JPG H29seiko352.JPG H29seiko353.JPG


2017年2月24日(金曜日)

子豚誕生!!

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時15分00秒

  2月24日の朝、生物工学科の豚舎で元気な子豚が10頭生まれました。お母さん豚は初産のため、難産が予想されましたが無事に出産することができました。子豚の体重は1.5kgです。お乳を飲んでおなかいっぱいになったのでしょうか。気持ちよさそうに寝ています。動物っていいですね。これから、子豚はお母さん豚のお乳を飲みながら元気に成長してくれるでしょう。
h29seikou2281.JPG h29seikou2282.JPG h29seikou2283.JPG


2017年2月19日(日曜日)

坊ちゃんカップに出展

  2月18日(土)・19日(日)の2日間、いよてつ高島屋で行われた第14回愛媛県フラワーデザインコンテストのマドンナ部門(高校生・大学生・専門学校生が対象)に、本校から3年生3名(園芸流通科)と2年生4名(生物工学科・園芸流通科・生活科学科)の計7名が作品を出展しました。18日に行われた審査において3年生の向成舞香さんが第1位である日本フラワーデザイナー協会理事長賞に入賞しました。写真は会場で撮影した作品と、学校に戻り事務室前で撮影したものです。水曜日まで他の作品も含め展示していますので、来校の際には是非ご覧ください。      

      


2017年2月11日(土曜日)

157回目のえひめふれあいの海辺

  2月11日(土)測量部を中心に活動している「えひめふれあいの海辺」を寒風が吹く塩屋海岸と重信川河口で実施しました。この日参加したのは、環境開発科1年生10人、2年生5人、3年生6人、生物工学科3年生1人、ボランティア情報を見て来られた方2人の24人でした。前日にも環境開発科1年生19人、2年生3人、園芸流通科1年生1人の23人が参加しています。2日間で回収したゴミは、可燃ゴミ85.8kg(40袋)、缶・ビン10.6kg(4袋)、ペットボトル23.4kg(10袋)、プラスチック7.5kg(1袋)、粗大ゴミ18.4kg(3袋)の合計145.7kg(58袋)でした。この他、冷蔵庫や抱えるのがやっとの木箱も投棄されていました。この季節、海辺の植物は、青々としたハマウドの成長が目立ちます。
h290211-2.JPG h290211-1.JPG h290211-3.JPG h290211-4.JPG


2017年2月7日(火曜日)

職業教育PRポスターの記者発表が行われました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時15分00秒

  2月7日(火)、愛媛県庁において「職業教育PRポスター」の記者発表が行われました。県下の農業科を代表して園芸流通科3年の松原さんと生物工学科3年の堀内くんがポスターの紹介を行いました。農業科のポスターのキャッチフレーズは「愛媛の未来にたねをまこう」です。東中南予それぞれの地域で芽を出し、地域から必要とされる学校であり続けようという想いを込めて作りました。このポスターを通じて農業科の「いのち」や「食」に関する学びを中学生にアピールできたらと思います。

                                                                

 


2017年1月27日(金曜日)

課題研究発表会が行われました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  生物工学科3年生が、課題研究発表会を行いました。発表内容は、大腸菌の遺伝子組換え実験・ジネンジョの栽培を通して・ジネンジョの培養・酵母菌の純粋分離・豚の生育調査・地鶏の肉質調査・飼料による卵黄の品質変化・施設修繕・土の開発・園芸セラピーをしよう・アロマキャンドルづくり・花の色換えでした。それぞれの生徒が1年間かけて研究した成果を発表し、大変有意義な時間となりました。来年度は2年生の番です。頑張りましょう。
h28seikou1271.JPG h28seikou1272.JPG h28seikou1273.JPG
h28seikou1274.JPG h28seikou1275.JPG h28seikou1276.JPG


2017年1月14日(土曜日)

愛媛らん展に参加しました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時45分00秒

1月14日(土)高島屋で愛媛らん展が行われました。生物工学科草花班は、1週間前に搬入作業を行い、モニュメントを講師の池田先生と作製しました。このモニュメント「銀河」は、コチョウランが下へ向けて流れているイメージで作製しています。また、1月14日には、ランの勉強会(木下教諭の講義)や生徒活動発表も行いました。会場にはたくさんの品種があり、生徒にとって貴重な学習の場となったと思います。
h27seiko1161.JPG h27seiko1162.JPG h27seiko1163.JPG
h27seiko1164.JPG h27seiko1165.JPG h27seiko1166.JPG


2016年12月12日(月曜日)

じねんじょを収穫しました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時15分00秒

  生物工学科培養班がジネンジョの収穫をしました。12月12日、5月に定植したジネンジョを収穫しました。波板からはみ出して地中深くに成長した芋もあり、落とし穴レベルの深さまで穴を掘る羽目になった班もありました。課題研究のジネンジョ班はこの日を楽しみに作業をしてきました。量は昨年より減少しましたが、収穫の喜びをみんなで味わうことができました。
                      


2016年12月4日(日曜日)

じねんじょ祭に参加しました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 20時58分07秒

  124日(日)広田じねんじょまつりに生物工学科バイテク班が参加しました。今年も砥部町総津にある道の駅ひろた「峡の館」にて「広田じねんじょまつり」が開催されました。種芋の協力をさせていただいているご縁から、バイテク班がお手伝いに参加させてもらっています。今年はあいにくの雨にもかかわらず、早朝から多くのお客様に来ていただき、会場はあっという間にいっぱいになりました。特に、「とろかけそば」が人気で、長蛇の列ができて大忙しでした。広田のゆずやねぎ、肉ごぼうなどの薬味がとろろと良く合って、とてもおいしい日本そばです。「毎年12月の第1日曜日は、自然薯を楽しみにここに来よるんよ」と、言ってくださるお客様もいて、とてもうれしかったです。バイテク班もみんな自然薯のファンになりました。広田自然薯組合の皆様ありがとうございました。
h28seikou12131.JPG h28seikou12132.JPG h28seikou12133.JPG


2016年11月22日(火曜日)

生物工学科草花班が池永さんのお宅へおじゃましました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時15分00秒

  生物工学科草花班3年生が、ノギクの栽培で有名な池永さんのお宅を訪問し、家の中にノギクを飾るお手伝いをしました。その後、ノギクの飾り方や冬場の管理方法を教わり大変勉強になりました。池永さんありがとうございました。また今年度は、生物工学科の育てているノギクとコラボさせていただきました。まだ完成ではないので、もう一度訪問させていただいた時に完成させたいと思います。
h28seikou11221.JPG h28seikou11222.JPG h28seikou11223.JPG
h28seikou11225.JPG h28seikou11226.JPG h28seikou11224.JPG


2016年11月21日(月曜日)

生物工学科培養班がジネンジョの試し堀りをしました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  5月に定植したジネンジョを試しに掘ってみました。今年はクレバーパイプと波板の両方で成長を比較したのですが、クレバーパイプはほぼ全滅状態でした。パイプの位置が深すぎて種芋が発芽しにくかった、定植の時期が遅かったなど様々な原因が考えられますので、今後の研究につなげていきたいです。昨年は農業祭で販売したジネンジョでしたが、このような事情で今年は販売することができませんでした。農業祭前には「今年もジネンジョはありますか?」と問い合わせをしてくださったお客様もいらしたのに、残念でした。来年に向けて反省点を後輩に引き継いでいきます。
                      
                      


2016年11月18日(金曜日)

生物工学科1年生がランの無菌播種をしました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  4月に交配したファレノプシスのさやから種子を取り出し、培地には種しました。1年生にとってはクリーンベンチを使っての初めての無菌操作実習だったので、緊張してスムーズに操作するのが難しかったです。2年生が1人ずつ担当して個別に教えてくれたので、分らないこともすぐに質問することができました。ビンの中で発芽するのが楽しみです。

                      
                      


2016年11月16日(水曜日)

下灘駅花祭りに参加しました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  生物工学科3年生が下灘駅花祭りに参加しました。駅舎にはコスモスやノジギクが満開となっておりとてもきれいでした。交流内容は、地域の方々や小学生と俳句を読んだり、歌を歌うなどして、とても良い時間を過ごさせていただきました。また、下灘の3択クイズや絶滅危惧種に指定されているイヨアブラギクの保全活動を発表するなど高校生にとっても貴重な時間となり、楽しい時間となりました。
h28seikou11161.JPG h28seikou11162.JPG h28seikou11163.JPG
h28seikou11164.JPG h28seikou11165.JPG h28seikou11166.JPG


2016年11月6日(日曜日)

ひかり祭に参加しました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  11月6日(日)に生物工学科草花班の2、3年生がひかり祭に参加しました。多くの方々が来場されにぎわう中、草花班は楽しい体験コーナーの担当として、こけ玉、多肉植物の寄せ植え体験を実施しました。お客さんに楽しんでいただき大変良い活動となりました。また、今回作製した七折小梅乳酸飲料も「おいしい」と評価をいただきました。
h28seikoaa071.JPG h28seikoaa072.JPG h28seikoaa073.JPG
h28seikoaa074.JPG h28seikoaa075.JPG h28seikoaa076.JPG


2016年10月17日(月曜日)

生物工学科培養班がかびの実験をしました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時15分00秒

身近な食品であるチーズと米麹を使って、かびの実験をしました。培地にカマンベールチーズを軽く押し付けて菌を培養し、青かび属(Penicillium)のペニシリウム カマンベルティを分離することが目的です。同じようにして、米麹からこうじかび属(Aspergillus)のアスペルギウス オリゼも分離しました。

5日後、顕微鏡で観察すると、100400倍で菌糸や分生胞子まではっきりと見ることができました。普段は見付けると嫌な感じがするかびですが、顕微鏡の中ではとても美しく見えました。教科書の図と同じ形態を確認することができて、カビを身近に感じるようになりました。
                      
                                                                


2016年10月7日(金曜日)

ブドウから酵母の分離に成功しました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 18時00分00秒

生物工学科培養班の課題研究で菌をテーマに活動している「菌班」が、ブドウから酵母を分離する実験に成功しました。ブドウをつぶしてビンに入れ、ブクブクと発酵が始まったところで、酵母液を培地に塗抹しました。しばらく経つと、なぞった通りに酵母が増殖して、培地の上に白い線ができてました。目に見えなかった酵母を培地の上で見ることができて、とてもうれしかったです。

培養した酵母をスライドガラスにとって、顕微鏡で観察すると卵形の酵母がたくさん見えました。その瞬間、思わず歓声があがるほど感動しました。(写真はメチレンブルーで染色しています。)
h28seiko10111.JPG h28seiko10112.JPG 
                                                                


野菊を定植しました

カテゴリー: - hp-admin3 @ 17時00分00秒

  生物工学科2,3年生が障がい者施設の方と一緒に絶滅危惧種に指定されているイヨアブラギク、ソナレギクを中心に、野菊の定植を行いました。はじめに、生徒を代表して3年生の二宮君が挨拶を行い、2年生が説明をしました。施設の方々も興味を持って聞いてくださいました。その後、野菊と一年草を合わせて250鉢を花壇に定植し、最後に立て札をたてました。興味のある方は、ぜひしおさい公園へお越しください。
h28seiko10074.JPG h28seiko10075.JPG h28seiko10076.JPG
h28seiko10077_1.JPG h28seiko10079.JPG h28seiko10078_1.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校