カテゴリ:園芸流通科

いきいき市と移動販売

3月5日(火) 2年園芸流通科流通班は、いきいき市を行いました。今回から、3年生もいなくなり、2年生だけのスタートとなりました。販売物も多数あり、初めての移動販売にも行きました。移動販売では、多くの市民の方に声をかけていただき、伊予農の農産物を販売することができました。次回は、3月12日(火)に実施します。今年度最後のいきいき市ですので、よろしくお願いします。14:00~整理券配布、15:00~販売開始です。

園芸流通科1年:初めての専攻別実習

2月14日(木) 園芸流通科1年「総合実習」は、果樹・草花・野菜の3部門に分かれた初めての実習でした。果樹部門では、カラマンダリンの定植予定地の植穴準備を行いました。これから2年間、おいしい果物生産に励みます。

第2回農業鑑定競技校内大会

2月5日(火) 園芸流通科1,2年生は第2回農業鑑定競技校内大会に臨みました。農業鑑定競技は、実物などを見て名称や使用用途、計算などを制限時間内に解答します。園芸流通科では、園芸の部に挑戦しました。勉強してきた成果を発揮して、高得点を狙います。来年度は、南東北で農業クラブ全国大会が実施されます。まずは、出場を目指して、頑張ります。

いきいき市

2月5日(火) 園芸流通科2年生流通班は、本日からいきいき市をスタートしました。第1回目ということもあり、今日は3年生に指導に来ていただきました。いきいき市のいろはを教えていただき、無事に終えることができました。次回は、2月19日(火)です。14:00~整理券の配布、15:00~販売となっております。よろしくお願いします。

先進柑橘農家を見学しました(園芸流通科)

12月26日(水) 園芸流通科2年果樹専攻生5名は、愛媛県の代表的柑橘である『せとか』『紅まどんな』『甘平』を施設栽培している先進農家を見学しました。松山市の八木氏と砥部町の白潟氏は、県内で表彰実績のある農家で、柑橘経営の魅力を学びました。見学の際には、JA営農指導員の私達果樹班の先輩である武智氏にもお世話になりました。

ハッサクの木成り完熟栽培(園芸流通科)

12月17日(月) 「果樹」(園芸流通科3年)の時間に、ハッサクのサンテがけを行いました。本来、ハッサクは1月頃に収穫し、貯蔵後に販売します。本校では、昨年より3月まで樹上に成らせ、4月に出荷しています。

鉢替えと袋かけを経験(園芸流通科)

12月13日(木)「総合実習」(園芸流通科1年)に、ブルーベリーの鉢替えを行いました。本校では、サザンハイブッシュ系のシャープブルーという品種を主に栽培しています。また、タンゴール第1号(温州ミカン×オレンジ)である『清見』の袋かけを行いました。