カテゴリ:園芸流通科

先進柑橘農家を見学しました(園芸流通科)

12月26日(水) 園芸流通科2年果樹専攻生5名は、愛媛県の代表的柑橘である『せとか』『紅まどんな』『甘平』を施設栽培している先進農家を見学しました。松山市の八木氏と砥部町の白潟氏は、県内で表彰実績のある農家で、柑橘経営の魅力を学びました。見学の際には、JA営農指導員の私達果樹班の先輩である武智氏にもお世話になりました。

ハッサクの木成り完熟栽培(園芸流通科)

12月17日(月) 「果樹」(園芸流通科3年)の時間に、ハッサクのサンテがけを行いました。本来、ハッサクは1月頃に収穫し、貯蔵後に販売します。本校では、昨年より3月まで樹上に成らせ、4月に出荷しています。

鉢替えと袋かけを経験(園芸流通科)

12月13日(木)「総合実習」(園芸流通科1年)に、ブルーベリーの鉢替えを行いました。本校では、サザンハイブッシュ系のシャープブルーという品種を主に栽培しています。また、タンゴール第1号(温州ミカン×オレンジ)である『清見』の袋かけを行いました。