カテゴリ:園芸流通科

黒ブドウの袋かけをしました!

6月22日(金) 園芸流通科3年果樹専攻生により、黒ブドウの袋かけを行いました。黒ブドウの代表的品種である「藤稔」(2年生が実施)に続き、「巨峰」「ピオーネ」を3年生で実施しました。今年のブドウは、大きさ・形状共に良好で、8月からの収穫が楽しみです。

ブドウの着色が始まりました!

6月19日(火) 園芸流通科2年果樹専攻班により、着色向上対策を行いました。黒ブドウの「巨峰」「ピオーネ」や青ブドウの「瀬戸ジャイアンツ」「アモーレ」も仕上げ摘粒も順調に終わりました。今日は、黒ブドウの着色向上に向け、環状剥皮を行いました。

園芸流通科1年ナシの袋かけ

6月7日(木) 「総合実習」の時間に、園芸流通科1年B班は果樹の実習を行いました。今日は、ナシの『新高』という品種の袋かけや、春に定植した柑橘の『せとか』『はるみ』『日南の姫』等の芽かきを経験しました。

ナシの袋かけをしました

5月25日(金) 園芸流通科3年「総合実習」の時間に、ナシの袋かけをしました。品種は、ナシの生産量1位の『幸水』です。『幸水』は3本ありますが、樹も大きくなり、お盆明けには楽しみな収穫が待っています。袋かけは来週以降も、『なつしずく』『豊水』『新興』『新高』品種と続いていきます。

園芸流通科3年カキの摘花

5月14日(月) 園芸流通科3年「果樹」の授業において、カキの摘花を行いました。現在、本校で栽培しているカキ(品種=富有)は開花のピークを迎えています。この富有柿は、岐阜県で誕生した完全甘柿で、甘柿の代表的な品種です。今日は先月行った摘蕾に引き続き、遅れ花を中心に摘花を行いました。