カテゴリ:環境開発科

環境開発科1年「農業と環境」

5月14日(月) 環境開発科1年生の「農業と環境」の時間に、「あきたこまち」「モチミノリ」を育苗箱に種まきしました。本日まいた種もみは10日に温湯消毒をして浸種していたものです。育苗箱に種もみがかたよらないようにまくこと、覆土(ふくど)した土を平らにすることなどに注意して慎重に行いました。その後、たっぷりと灌水(かんすい)をし、温室の中にセットした育苗器に運んで保温シートをかぶせ芽出しをします。予定では18日に育苗箱を取り出し、土落としをします。

第174回塩屋海岸清掃ボランティア

5月12日(土) 環境開発科の有志生徒、卒業生、地域住民の方々、計23人で塩屋海岸の清掃活動を行いました。可燃ごみ12袋(20.9kg)、プラスチック52袋(84.2kg)、カン・ビン5袋(8.3kg)、発泡スチロール1袋(0.6kg)の計70袋(114.0kg)のごみを回収しました。夏にかけて、花火やバーベキューのごみが増えてきます。環境美化にご協力下さい。
    

環境開発科3学年ガーデニング

5月11日(金)  環境開発科3年生の「ガーデニング」がありました。本日は、前回から少し間隔が空いたため、雑草がかなり生えており、除草作業を行いました。また、育てていたニンニク、玉ねぎ、ジャガイモも収穫しました。

フジの管理作業を行いました

5月10日(木) 環境開発科2年生緑地類の生徒が香木園のフジの管理作業を行いました。高枝剪定ばさみと剪定ばさみを使用し、つるの先端を除去しました。来年もきれいな花を咲くのを楽しみにしたいです。

 

環境開発科1年「農業と環境」

5月10日(木) 環境開発科1年生が、農産加工室で種もみの温湯消毒をしました。自然栽培では農薬による種子消毒をしません。その代わりに温湯消毒をします。まず、大型ボイラでお湯を沸かし、水を入れて水温を60℃に調節します。その後、網袋に入れた「あきたこまち」「モチミノリ」「媛育73号」を10分間お湯に浸けて消毒しました。さらに、冷水に数日間浸し、発芽させます。育苗箱への種まきは、来週月曜日の5月14日の予定です。