カテゴリ:生物工学科

アイガモスタンバイ中

現在、畜舎では水田で仕事をするためにアイガモが泳ぐ練習をしています。そろそろ雑草・ジャンボタニシ処理班として出動します。

動物にもクーラーが必要かも?

不思議そうに上を見る豚たち、何を見ているのか?

時間をさかのぼると①長いビニールに穴が開けられた。②ビニールが横断する。③送風機で風が送られていた。

暑くなり豚も「クーラー入れてほしい」とは言いませんが、苦しそうだったので送風機を設置しました。

校長先生スペシャル授業

6月18日(木) バイオテクノロジーの達人・澤山校長先生によるスペシャル授業を、3年バイテク班が受講しました。

題材は、小型で可憐な地生ランの「ウチョウラン」。

火曜日は自生地や品種、変異個体について学び、実際の花を観察しながらスケッチを行いました。

木曜日は、花の構造やランの受粉の仕組みについてしっかりと学習した後、人工交配を行いました。

ウチョウランの花粉塊はとても小さく、バイテク班苦戦…。しかしアドバイスを受け、無事に完了しました。

どんな花になるのか…今から楽しみです。

今後はウチョウラン専用の培地づくりも行う予定です。乞うご期待!

授業開始!  色とりどりのウチョウラン スケッチ中 交配のコツを伝授 アドバイスを受け再挑戦!

生物工学科、田植え開始!

6月10日(水) 梅雨もいよいよ開始(?)してしまいましたが、生物工学科総出で一丁地水田の田植えを開始しました。
1年生は初めての体験にドキドキ…
2年生は昨年度を思い出しながら…
3年生はもうお手の物?!
頑張れ生物工学科!

苗も心待ちにしていました1年生