カテゴリ:生物工学科

培養スタート

生物工学科2年生の総合実習(バイテク班)にて、いよいよ今年度のコチョウランの培養がスタートしました。

1年次の実習で無菌播種したランの苗を増殖させるため、大きな瓶に移し替えます。

クリーンベンチでの実習は久々でしたが、最後まで集中して取り組むことができました。

これから、ランと一緒に成長していきましょう!

  

  

特別授業

本校で育てている豚が大きくなり出荷されました。

ちょうど1・2時間目の「畜産」の授業時間にトラックが来るという幸運に恵まれ、豚の移動(積み込み)につてコツを教えてもらったのでした。

後輩のために

生物工学科で「作物」を学ぶ3年生が、1年生のイネの種まき実習に向けて、準備を進めています。

 

【床土づくり】

【育苗箱の製作】

【ランの越冬用ハウスを解体⇒温床線を回収⇒育苗箱に取付】