カテゴリ:生物工学科

JICAの方々が見学に来られました

1月18日(金) 「JICA青年研修事業」の一環で大洋州(オセアニア)の方々が授業見学に来られました。生物工学科はバイテク実験を見ていただきました。通訳を通して培地やランについてもたくさん質問していただき、とても楽しい時間でした。

コチョウランが発芽しました

12月11日(火) 生物工学科2年生がコチョウランの発芽を確認しました。1年生と2年生が4月に授粉をして、9月にさやから完熟種子を取り出し、無菌播種したランが発芽したのでとてもうれしかったです。少しずつ大きくなっていく緑色の塊を観察するのが毎回楽しみです。

もちつき

12月7日(土) 生物工学科3年生が餅つきをしました。今年は創立100周年を祝っての紅白餅です。最初はこわごわと杵をおろしていましたが、回数を重ねるごとにコツをつかんでしっかりと振りおろせるようになりました。合いの手との呼吸もぴったりです。さすがは3年間一緒に過ごしたクラスメートです。担任の先生も駆けつけてくださり、みんなで収穫を感謝することができました。ありがとうございました。

もちつきの準備

12月6日(木) 明日は収穫感謝祭で、全校生徒に紅白もちがふるまわれます。今年は生物工学科がもちつきの当番なので、今日準備をしました。もち米を研いだり、臼や杵を洗ったりしました。明日は心を込めて餅をつきます。

広田じねんじょまつりに参加しました

12月2日(日) 生物工学科バイテク班が広田じねんじょまつりに参加しました。バイテク班では、広田自然薯組合に種芋の協力をさせていただいているご縁から、毎年じねんじょまつりに参加しています。今年も多くのお客様に来ていただき、祭り会場は大変な賑わいでした。特製お好み焼きや、麦とろ、とろろそばなど自然薯をふんだんに使ったメニューも大人気でした。ありがとうございました。

バイテク体験

11月11日(日)農業祭 生物工学科ではバイテク体験を行いました。毎年来ていただく地域の方、初めてクリーンベンチを見た中学生、家族を連れて移植をしに来てくれた卒業生など、今年も多くのお客様がお越しくださいました。ありがとうございました。また来年お会いすることを楽しみにしています。