カテゴリ:生物工学科

花粉管の観察

3月14日(木) 昨日培地の上に落とした花粉を顕微鏡で観察しました。すると、花粉から長く管が伸びていました。花粉が塊で落ちていたところからは、大量に白っぽい綿のように管が伸びていて肉眼でも見えるほどでした。1日で花粉がこんな変化をするなんて、びっくりでした。植物の受精について興味が深まりました。

        ツバキの花粉管です    ヒイラギナンテンの花粉管です