カテゴリ:生物工学科

1年生に無菌操作を教えました

9月25日(火) 生物工学科2年生がコチョウランの無菌播種を1年生に教えました。放課後実習でグループに分かれて、クリーンベンチや実験器具の使い方を覚えました。1年生は初めての実験で緊張していました。でも2年生がやさしく教えてくれたので、楽しく実験することができました。

コチョウランの無菌播種

9月18日(火) 生物工学科2年生がコチョウランの無菌播種をしました。春に授粉させたランの種子を取り出し、殺菌して培地に播きました。発芽が楽しみです。

夏休みの課題発表会

9月12日(水) 生物工学科1年生が、夏休みの課題として取り組んだ植物バイオテクノロジーに関するレポートのクラス発表会をしました。「光るペチュニア」「ミドリムシからプラスチック」「抗原抗体反応」など、自分が選んだテーマだけあってどれも個性の光る内容でした。クラスメイトの発表を聞いてみんな知識を増やすことができました。

中学生体験入学(生物工学科)

8月2日(木) 中学生一日体験入学が行われました。生物工学科では畜舎の見学とバイテク体験をしました。暑い中熱心に体験してくれた中学生の皆さん、お疲れさまでした。バイテク体験は11月11日の農業祭でも実施する予定なので、今回のボトルを持ってまたバイテク室に来てください。ボトルの中で大きくなったモウセンゴケを楽しみに待っています。

表彰式に参加しました

7月21日(土) 愛媛大学「社会共創コンテス2018」に応募した、生物工学科バイテク班の研究「広田から広がれ自然薯(じねんじょ)の輪」が、地域課題部門で奨励賞を受賞しました。当日はグランプリと準グランプリの発表を聞くこともでき、とても参考になりました。受賞した皆さん、おめでとうございます。