カテゴリ:生物工学科

マヤさんと最後のホームルーム

7月20日(金)1学期の終業式が行われました。その後、昨年の2学期から伊予農に来てくれた留学生のマヤさんに終了証が送られました。生物工学科の教室に帰ってからはマヤさんと最後のホームルームが行われました。振り返ると実習や部活動でたくさんの思い出ができていました。マヤさん1年間お疲れさまでした。アメリカに帰っても元気で頑張ってください。

砥部町広田に行ってきました

7月18日(水) 春に植付けをしたジネンジョの生育調査と栽培圃場の見学に行ってきました。順調にツルを伸ばしているジネンジョを確認することができて、まずは一安心。広い圃場では、支柱に沿ってグリーンカーテンのように葉が茂っていました。生産組合の方々と害虫防除について情報交換をすることもでき、とても有意義な時間となりました。猛暑の中案内していただいた組合の皆様、ありがとうございました。

コチョウランの流木付け

6月26日(火) 生物工学科バイテク班がコチョウランを流木付けしました。ランは樹木などに着生して成長する性質があります。今日は流木にワイヤーで固定しました。無菌播種したコチョウランが大きく成長したので、先月から培養びんから取り出して順化していました。流木は昨年新川の海岸で拾ったものです。うまく着生したら、壁にかけて楽しみたいです。

田植え 2日目

6月22日(金) 昨日から始まった田植え。今日は特用林産科1年生も参加しました。手順にも少し慣れ、ヌルっとした田んぼの泥の感触を楽しむ余裕も出てきました。3年生は高校最後の田植えです。生物工学科担任の河田先生も応援に駆けつけてくださいました。全面手植えで植えることができました。

田植え日和

6月21日(木) 一丁地水田で田植えが始まりました。明日までの予定で、生物工学科、園芸流通科、特用林産科で実施されます。日が差さない曇天は田植えにはちょうど良い天気です。