カテゴリ:環境開発科

保育園との交流【野菜苗の定植準備】

5月25日(金)、環境開発科3年生が課題研究の授業で、野菜苗を定植する畝を準備しました。畝は6月に保育園との交流に使用するもので、畝を立て、マルチシートを張りました。しっかり準備して交流に備えたいと思います。

環境開発科3学年ガーデニング

5月25日(金)  環境開発科2年生の「ガーデニング」がありました。本日は晴天のなか、授業を行いました。除草をした後、ジャガイモ、玉ねぎ、いちご等を収穫しました。なかでもジャガイモは大量に収穫でき、一人ひとりが持って帰っておりました。

生垣の刈込み・管理作業

5月24日(木) 環境開発科2年生緑地類の生徒が北野実習地で生垣の刈込み・管理作業を行いました。刈込みばさみの正しい使い方を学び、作業に当たりました。

レンゲの種子採取

5月24日(木) 環境開発科の1年生と3年生がレンゲの種子を採取しました。作業の前に、松浦先生から熱中症予防のポイントについて話をしていただき、実習を始めました。レンゲなどのマメ科植物は、空気中の窒素を土中に固定する働きがあります。環境開発科の水田では自家採取のレンゲの種を収穫が終わった水田に撒き、育ったレンゲをすきこむことで窒素成分を補っています。

環境開発科2学年ガーデニング

5月21日(水)  環境開発科2年生の「ガーデニング」がありました。本日は、天気予報では雨でしたが、授業が開始と同時に雨がやみ、屋外での実習を行いました。雑草が生えていたため除草をした後、庭園を耕耘し、トマト、落花生、ダイズ等を植えました。また、ピーマンの収穫も行いました。