カテゴリ:環境開発科

環境開発科2学年ガーデニング

5月9日(水)  環境開発科2年生の「ガーデニング」がありました。本日は、前回に引き続き、作庭作業と除草作業を行いました。挿し木も学習し、どのようなものか実践しました。また、前回種まきをしたキュウリなどが発芽していました。来週も引き続き作庭作業及び庭園の管理等を行います。

環境開発科1年「農業と環境」

5月6日(日) 環境開発科1年生の「農業と環境」の授業がありました。PTA総会の参観授業でもあったこの日は、2時間、トラクターの操作をして水田を耕しました。時間が限られていたため全員が操作はできませんでしたが、みんな楽しそうにトラクターを操作しておりました。また、20名近くの保護者が白水農場まで参観に来ていただき、自分の子どものトラクター操作を撮影されている方もいらっしゃいました。遠路の実習にまでお越しいただきありがとうございました。

4月27日(金) トラクターの整備

4月27日(金) 来月から本格的に、稲の栽培が始まるのを前に、環境開発科の3年生が課題研究の授業で、トラクターの整備と稲の播種の準備を行いました。トラクターは、爪とエンジンオイル、エレメントを新しく交換しました。育苗箱の数も確認し、無肥料・無農薬の水稲栽培がまもなくスタートします。

環境開発科3学年ガーデニング

4月20日(金) 環境開発科3学年のガーデニングの授業がスタートしました。本日のガーデニングは、玉ねぎやえんどう、レタスの収穫を行いました。なかでも、玉ねぎは大量に収穫することができました。また、収穫後は、次の夏野菜の準備として、除草も実施しました。

水田周辺の管理作業を行いました。

4月19日(木) 環境開発科2年生環境類型の生徒が、水田周辺の環境整備を行いました。無肥料・無農薬で水稲を栽培しており、水田周辺の雑草も除草剤を使わず人海戦術で抜いていきます。自家採取の苗を立てる準備として、苗箱を置く地面をコンパクタで整地しました。白水農場の水田では、レンゲの花が満開です。