カテゴリ:環境開発科

第22回重信川フォーラムでの活動報告

2月7日(木) 伊予農希少植物群保全プロジェクトチーム1年の泉さん、大野さん、日野さん、廣田さんが、第22回重信川フォーラムで重信川河口域での活動を報告しました。衛星画像を利用したリモートセンシングにより、洪水時の植生分布に変化があったとの活動報告に対し、会場からは、「植物の種類によってNDVIに特性があるため、調べてみると良い。」「NDVIの正確さを検証するために、現地で植生を確認すると良い。」等、今後の活動の指針となる貴重なアドバイスをいただきました。

GAPの価値を共有するパートナー会での事例報告

2月4日(月) 岡山県農業共済会館で「 GAPの価値を共有するパートナー会in中国四国」があり、 環境開発科3年の村井さん、池田さんが本校のGLOBALG. A.P.の取組について報告しました。教育関係者、行政、流通業者、生産者等が多数参加する中での落ち着いた発表態度と、質疑応答の完璧な受け答えには、思わず指導者も感心してしました。3年生にとって最後の発表機会でしたが、環境開発科では、GAP教育等を通して、主体的に学び、自ら考えて、指導者の力量をはるかに超えていく生徒が育っています。

造園技能士実技講習会

1月31日(木) 先週より、環境開発科2年生緑地類型13名が造園技能士2級・3級の実技講習会に参加しています。本日はあいにくの天候でしたが、2名の熟練技能者ご指導の下、3級の課題を完成することができました。お忙しい中、ご指導いただきありがとうございました。

環境開発科課題研究発表会

1月30日(水) 本日、環境開発科の課題研究発表会が行われました。6つの発表があり、海岸漂着物・神社調査、養殖カキ資材、造園技能士、水稲栽培、国家試験・公務員、一丁地水路工事の発表が行われました。発表の中では、「今後も後輩たちに引き継いでほしい」との声が多数寄せられました。2年生の皆さんは、この発表を通して来年度の課題研究のテーマを決めましょう!

グローバルGAP認証取得報告会

1月24日(木) 本日の全校朝礼は、グローバルGAP認証取得報告会を行いました。昨年、環境開発科がコメでグローバルGAP認証取得し、今回、グローバルGAPとは何か、愛媛県内の取得状況などを全校生徒に説明しました。今回の朝礼を通して、「農場の整理整頓」に心がけてみましょう!