R2伊予農日記

バレーボール女子 中予地区新人大会

1月16日(土)東温高校において、バレーボール女子中予地区新人大会が行われ、松山西中等教育学校と対戦しました。

0対2で惜敗しましたが、随所にいいプレーがありました。この結果をバネに、次回は1回戦突破を狙います。

環境開発科 国家資格 造園技能士2級実技試験

1月13日(水)、東温市の愛媛県造園緑化事業協同組合にて、令和2年度後期実技試験造園技能士2級の実技試験が行われました。本校からは3年生の女子3名が受験しました。開始直後の午前中は、小雨の降る肌寒い中での作業でしたが、3名とも無事に検定課題を完成させることができました。午後からの要素試験も落ち着いて答えることができ、後は2月の筆記試験を頑張るのみです。

旅立ちの順化

生物工学科3年バイテク班では、順調に育ったコチョウランの培養苗の順化を行いました。
生物工学科のランはバイテク班が培養した苗を草花班が栽培しています。しかし、いきなり苗を温室に持っていくと、ランは急激な環境変化に耐えられない可能性があります。そのため、少しずつ外の環境に近づけていくのが「順化」です。
近日のこの寒さは人だけでなくランにも大変厳しいため、まずは培養室内で順化をします。しかし栄養を与え続けてくれた培地、菌や乾燥から守ってくれる培養瓶とはおさらばです。ランは自分の力で生きていかねばなりません。
4月から次のステージへと進む3年生。いきなり新たな環境に適応!…とはいかないかもしれませんが、少しずつ「順化」していって欲しいと思います。

日々の培養の成果やいかに?!培地とさよなら~丁寧に培地を洗い落とします

ミズゴケの上に苗を乗せます抹茶ケーキではありません、ランの培養苗です湿度を保てるように水を入れた衣装ケースで順化中

農業クラブ各種発表県大会

1月14日(木)農業クラブ各種発表県大会・意見発表が行われました。

Ⅰ類(生産・流通・経営) 「初めての発見」 園芸流通科1年三好さん

Ⅱ類(開発・保全・創造) 「逆風を味方に」 園芸流通科3年安田君

Ⅲ類(ヒューマンサービス)「癒しの空間を未来へつなぐ」環境開発科3年松下さん

が発表しました。

発表練習及びリモート準備

農業クラブ各種発表県大会(プロジェクト発表)

1月14日(木)農業クラブ各種発表県大会(意見発表・プロジェクト発表)が、リモートで行われました。意見発表(Ⅰ~Ⅲ類)、プロジェクト発表(Ⅰ~Ⅲ類)全て出場しました。

プロジェクト発表では、

(Ⅰ類 生産・流通・経営、Ⅱ類 開発・保全・創造、Ⅲ類ヒューマンサービス)

Ⅰ類 「プロフェッシュナル畜産班の流儀~畜舎の問題点解決への取組~」生物工学科3年

Ⅱ類 「オリーブキノコプロジェクト~循環型農業を目指して~」食品化学科3年

Ⅲ類 「いよはよい★うまいよ★食べたいよ★プロジェクト

      ~地域食材大活躍!「おいしい」を届けたいよ~」生活科学科3年

が出場しました。

生物工学科 畜産班の活動

本日1月14日(木)に行われる、農業クラブ県大会に出場する畜産班は、大会入賞に向け毎日練習をしていました。審査結果は、後日発表されます。

発表練習と家畜の飼育と忙しい毎日、充実した日を送っています。

 

園芸流通科1年 ミニプロジェクト

園芸流通科1年生は、3学期の農業と環境の授業でミニプロジェクトに挑戦します。

日頃の授業や実習などで自分たちが疑問に思ったこと、研究したいことを題材に班活動を行っていきます。

本日は、班の仲間たちと協力して、計画書を仕上げました。

これから、頑張っていきましょう!

表彰伝達式

1月8日(金)表彰伝達式を行いました。

全国高校生徒英作文コンテスト入選 11R土居さん

県高校家庭科ホームプロジェクト作品優秀 35R河野さん 25R瀬治山さん 26R森君

青少年読書感想文全国コンクール校内審査最優秀 24R北本さん  優秀25R豊田さん

校内国語テスト成績優秀者 32R戸川さん他5名

校内数学テスト成績優秀者 35R黒田さん他8名 

シイタケ料理に挑戦!

生活科学科3年食物班が、シイタケ粉末を使った料理に挑戦してます。

愛媛県の特産品である乾燥シイタケの粉末を使い、伊予市内の小・中学生に給食として提供できるメニュー開発に取り組んでいます。

1月8日(金)の科目「課題研究」では、シイタケマーボ豆腐、シイタケ入りドライカレー、焼きそば、ハモ入り団子、みそ汁に挑戦していました。ビタミンが豊富で、風邪がひきにくい効果があります。

第59回全国高等学校生徒英作文コンテスト入選

12月7日に全国英語教育研究団体連合会主催の標記英作文コンテストの入賞者が発表され、1年の部に11R土居さんが見事入選しました!夏休みを利用して、”The Book that Opened My Mind”と題した約460語の英作文に取り組みました。来年度は、2・3年の部にもチャレンジしてみたいそうです。

 

令和2年度 第3学期 始業式

1月8日(金)第3学期始業式(リモート)を行いました。

まず、澤山校長先生より、校長先生自身の正月のエピソードや「ジョハリの窓」の話から、「良好な人間関係を築くために、自分自身の性格の良いところ悪いところをしっかり把握しておく」「年の初めに自分についてもう一度見つめ直してほしい」との式辞がありました。「自分の命は自分で守る」「笑顔と感謝の気持ちを忘れない」「人の話は最後まで聞く」に心掛けましょう。

 

家庭クラブ活動

 今年度はコロナ禍の影響により、家庭クラブ県大会や四国大会も中止となりました。しかし、役員は講習会を企画・運営し、多くの生徒に調理を楽しんでもらうことができました。家庭クラブ講習会の様子を報告します。
   

  

令和3年の抱負(部活動)

本格的に部活動が始動しました。

野球、陸上、男子バレーボール部が令和3年の抱負を語ってくれました。

野球部:県大会優勝

陸上部:インターハイ出場

男子バレーボール部:県大会ベスト8以上

山椒(さんしょう)検証結果

特用林産科2年生が行っている、山椒検証の結果がまとまりました。

「歌を歌いながら葉を摘むと枯れる」の言い伝えですが、約2か月経過しましたが、枯れずに育っています。(ポットで育てているためかもしれません)今後は、路地に植えて検証してみたいと思います。

ポスターセッション(サンショウ).pdf

生活科学科の授業&教室

 生活科学科3年生「リビングデザイン」の授業で、「クリスマスORお正月リースを作ろう」と題して、リースの製作を行いました。ほとんどの生徒がクリスマスリースを製作しました。また、「子ども文化」の授業で、「飾り巻きずし・栗きんとん」を作りました。意外と難しい「飾り巻きずし」、お正月にまた作りたいです。
 生活科学科1年生の教室は、新年バージョンに模様替えをしました。今年もよろしくお願いいたします。
   

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

保護者並びに関係者者の皆様には、大変お世話になりました。

今年度も昨年同様、よろしくお願いします。

生徒の活躍2(学校行事)

令和2年8月から12月の生徒の活躍です。

中学生1日体験入学(8月)

運動会(9月)

学習展示会(11月)

職場見学(12月)・国際教育リモート研修(12月)

クリーンベンチでの戦い

生物工学科・植物バイオテクノロジーの総合実習では、様々なランの無菌播種を行っています。
今回、2年生バイテク班が挑戦するのは未熟種子の無菌播種。種子がまだはじけていないさやを使用するため、種子そのものの殺菌が必要ありません。そして扱うランは、女王と名高いカトレア、多様な花姿のデンドロビウム、人気の地生ラン・シンビジウム。
まずランからさやを採取して消毒し、クリーンベンチに持ち込みます。
メスでさやを切り取り、中の種を掻き出して培地に播種すれば完了…なのですが、さやを切り取るのにコツが必要で、少し苦戦の2年生…。
特にカトレアは独特な形で難しく、クリーンベンチ内で大格闘しました。しかしアドバイスをもらいながら、無事任務完了です。
バイテクの基本は観察!成長をゆっくり見守っていきましょう!

カトレアのさや殺菌中

舞台はクリーンベンチいざ挑戦!

生徒の活躍1(授業)

令和2年8月から12月までの生徒の授業風景です。 

生物工学科(サツマイモ栽培)・園芸流通科(伊予農いきいき市)

環境開発科(測量)・食品化学科(イヨピス作り)

生活科学科(中学生一日体験入学)・特用林産科(木材加工)

自然薯調査隊

12月25日(金) 生物工学科2年バイテク班が、自然薯のウイルスフリー苗生産で交流のある砥部町広田を訪問しました。
自然薯農家さんの圃場や、種芋を生産している網室を見学し、自然薯組合の方のご厚意でプランターの種芋を掘り出す作業も行いました。
最後には、自然薯が販売されている直売所を訪れ、市場調査を開始!どのように売り出されているか、相場や販売の工夫などを見て勉強し、気になったことを店員さんに質問しました。
今年は自然薯まつりが開催中止のため、冬の広田は初体験の2年生。
感染症対策のため農家さんとの交流はありませんでしたが、圃場や販売の様子を見ていくうちに「自分たちが広田のウイルスフリー苗を作るんだ…!」という実感が湧いてきたようです。

網室見学 種芋掘り出し

市場調査 直売所前にて

吹奏楽部練習

 11月15日(日)に行われた、令和2年度愛媛県高等学校総合文化祭吹奏楽部門発表会で特別賞をいただきました。それに続けと、1・2年生4名が練習に励んでいます。

特別賞をいただいた吹奏楽部員

1・2年生で練習に励んでいます。

特用林産科枝打ち実習

12月25日(金)特用林産科1年生が、谷上山演習林で枝打ち・間伐作業を行いました。

初めての枝打ち・間伐実習で慣れない手つきで作業をこなしていました。

演習林と特用林産科1年生

園芸流通科実習

12月25日(金)園芸流通科3年果樹班が、ミカンの加工品開発に挑んでいました。

まず、収穫したミカンの選別を行い、商品化できないミカンの果肉や皮などを利用し、みかんうどん(麺)のように商品化しようと試行錯誤し取り組みました。また、果樹園から見える伊予市が絶景でした。

果樹園と果樹園から見える伊予市

収穫したミカンの選別作業

商品開発

実用英語検定補習

冬休み(12月19日から)に入りましたが、1月下旬に行う実用英語検定の補習を行っています。

2級、準2級、3級合格に向け、1~3年生の希望者が学習してます。

校内愛大農学部説明会

12月22日(火) 愛媛大学農学部の2名の先生にお越しいただき、食料生産学科・生物環境学科に関する説明会が行われました。
今年はオープンキャンパスが開催されませんでしたが、この説明会において、学科や各コースの概要、具体的な講義内容やゼミの研究などを、動画や写真を見ながら詳しく学びました。また、農学部の先生方が学生に求めることや高校で身に付けておいてほしいことなど、受験するにあたって参考になるお話も聞くことができました。
参加した1・2年生は進路実現に向けて、自分のやるべきことを再確認できました。

 

愛媛県国際教育生徒研究発表会でW受賞!

12月4日(金)にIYO夢みらい館で開催された標記大会で、31Rの松下さんが「私たちに今できること」と題した意見発表を行い、部門最優秀 愛媛県教育長賞とJICA四国センター所長賞を受賞しました!1月に高知県で開催予定の四国大会に出場します。

第4教棟周辺の庭など

環境開発科前(第4教棟周辺)の庭

盆栽とカリン、ミニ門松(環境開発科生徒作品)

トレジャーハンターバイテク班

生物工学科3年生バイテク班が栽培している自然薯ですが、ついに全ての収穫が完了しました。
おいしそうな丸々とした自然薯が発掘され、バイテク班はほっと一安心です。
実験データを取るためにすりおろしてみたところ、凄まじい粘り気を帯びていました。
自然薯が山の宝と称されるのも頷けます。
生物工学科の合鴨米、新鮮卵、自然薯でとろろご飯…など、妄想が膨らみますね。

さあ、お宝探しだ!トレジャーハンター達

波板に沿った、真っ直ぐなものができましたご覧くださいこの粘り気!!

役員任命式(生徒会・農業クラブ・家庭クラブ)

12月18日(金)役員任命式を行いました。

新会長として、生徒会長は22R堀内君、農業クラブ会長は22R永田君、家庭クラブ会長は26R甲斐君が任命されました。

新会長からは、「伊予農の行事を立派なものにしていただきたい」と、新会長からは「先輩に負けないよう伝統ある活動をしていきたい」と抱負を述べました。

新生徒会・農業クラブ・家庭クラブ会長

新旧会長引継ぎ

第2学期終業式・表彰伝達式

12月18日(金)終業式・表彰伝達式をリモートで行いました。

澤山校長先生より、「2学期は、制限付きの行事(運動会・展示会・農ク発表会等)が多かったが、生徒さんたちの力により素晴らしい行事となった。また3年生は、進路先もほぼ決まり、自己実現に向け努力した結果が得られた」「冬休みは、健康管理を十分行い力強く生きる力を身に付けて欲しい」と式辞を述べられました。

終業式

表彰伝達式

特別奨励状(文部科学大臣による)

<第2回農業クラブ各種発表校内大会> 

最優秀 32R安田君、35R小筏さん 14R河原田さん 31R中野さん

優秀  34R福本君 32R武内君  34R八幡君   24R下山さん 31R松下さん 33R松下さん    

    12R三好さん 

<2020年度ジュニアエアガン大会>

エア・ピストル   2位 31R池本君  3位 31R松下さん  5位 23R久保君

ビーム・ピストル  優勝  23R久保君  3位 23R久保田君   

<中四国農政局「ディスカバー農山漁村の宝」認定証>

生活科学科3年食物班

<令和2年度国際教育生徒研究発表会・独立法人国際協力機構四国センター所長賞>

最優秀 31R松下さん

<県女子柔道体重別選手権大会>

2位 35R関谷さん

<令和2年度愛媛県産原木乾椎茸料理コンテスト>

入賞 35R小筏さん 35R岡本さん

<令和2年度県高等学校総合文化祭吹奏楽部門発表会>

特別賞 吹奏楽部

<県高校卓球中予地区予選大会>

女子団体3位 卓球部

          

   

シェイクアウトえひめ

12月17日11時から、シェイクアウトえひめ(非常変災時の避難訓練)を行いました。

地震発生時に、自らの安全確保を行動がとれ、防災意識の向上を図るため行いました。

第2回SDGsワークショップ

 12月12日(土) 国際教育部3年生2名が、愛媛大学主催のSDGs(持続可能な開発目標)について考えるワークショップにリモートで参加しました。今回は、事前に考えてきたSDGs啓発のための標語を各自発表したのち、SDGsを踏まえた上で「農業」、「プラスチックごみ問題」についての意見交換を行いました。意見交換では、農業高校生ならではの視点でたくさんの意見を出すことができました。
 次回は「地産地消」に焦点を当て、高校生としてどのようなアプローチができるかを考え、プレゼン発表を行います。お楽しみに!

標語の発表中今回もWeb会議システムを駆使しています

アイデア出し 沢山の意見が出ました

「ディスカバー農山漁村の宝」認定書

12月15日(火)、中四国農政局「ディスカバー農山漁村の宝」認定書を、生活科学科3年食物班がいただきました。

食物班は、地域農産物の食材を使った料理の開発を伊予市や松山大学と共同で開発し、地域に貢献するなど、地域の活性化、所得向上に取り組んでいることに対して選定していただきました。

生活科学科2年生「フードデザイン」

 生活科学科2年生の「フードデザイン」で、「クリスマスの献立(鶏肉のなべ照り焼き・コーンスープ・ミモザサラダ)」を作りました。一足早いクリスマス料理を堪能しました。
 

収穫感謝祭

12月11日(金)6限目に、2、3年生は体育館にて、1年生はオンラインで教室にて、収穫感謝祭を行いました。農業クラブ会長の挨拶、感謝祭の説明の後、アイガモ米とクッキーを配布しました。1年間の学習で育ててきた多くの農作物に対して、その収穫を喜ぶとともに、犠牲となった動物たちの供養を含めて感謝する機会となりました。

性教育講話(1年)

12月10日(木)1年生対象に、性教育講話を行いました。

中予保健所 是澤先生より性感染症とエイズについて講話をしていただきました。

合同立会演説会・役員選挙

12月11日(金)、合同(生徒会・農業クラブ・家庭クラブ)立会演説会並びに役員選挙を行いました。

1年生はリモート、2・3年生は体育館で、各クラブの会長・副会長の抱負や実行したい行事など具体的なマニフェストを聞き、各クラブを盛り上げてくれる候補者に投票しました。

保育技術検定3級を実施しました。

12月8日(火)の子どもの発達と保育の授業で、生活科学科2年生が保育技術検定 造形表現3級を実施しました。 

4級を1学期に実施し、無事全員合格!

2学期に入り3級に向けて、授業でもたくさん練習しました。

生活科学科の教室の後ろには、生徒が練習した折り紙が並びます・・・

人権教育ホームルーム活動(2、3年)

12月9日(水)6限目に人権教育ホームルーム活動(2、3年)を行いました。主題は、3年生が「結婚差別の解消に向けて」、2年生が「人権獲得の歴史(2)」でした。今日学んだことを同和問題をはじめとする人権問題の解決に生かしていきます。

職場見学発表会(1年)

12月9日(水)5、6限目「進路探求」の時間に、1年生が9月に実施した職場見学の発表会を行いました。各学科ごとに発表を行い、職場見学の成果を報告しました。今後学んだことを課題研究や実習などに生かしていきます。

     生物工学科          園芸流通科           環境開発科

     食品化学科          生活科学科           特用林産科

 

水耕栽培

生物工学科3年生の教室で、水耕栽培しているトマトやバジルが育っています。

  バジル       トマト(摘心が必要かと思われます。)

クラスマッチ(3年)

12月7日(月)3年生のクラスマッチを行いました。

男子はソフトボールとドッチボール、女子はサッカーとバレーボールを行い、高校生生活最後のクラスの親睦を行いました。

開会行事

バレーボール(女子)

サッカー(女子)

ソフトボール(男子)

ドッチボール(男子)

伊予農業高校「いきいき市」

12月4日(金)15時から園芸実習室で、伊予農業高校「いきいき市」を行いました。

今回は、校内販売を中心に行いましたが、近所の方も買い物に来られました。販売品は、花苗、みかん、冬野菜、キノコ、ブルーベリージャムなどを販売しました。

次回は1月に実施予定です。

検温・消毒等細心の注意を行いながら実施しました。

国際教育生徒研究発表会

12月4日(金)に開催された愛媛県高等学校国際教育生徒研究発表会に参加しました。本校の国際教育部が準備や運営で活躍するとともに、マイクの消毒を徹底するなど、新型コロナウイルス感染症対策も万全の大会でした。本校からは、意見発表の部に3年松下さんが、研究発表の部に国際教育部から1年兵頭さんをはじめ4名が出場し、堂々と発表を行いました。審査結果が楽しみです。

 

冬の花(ツバキ)

校内のツバキが咲き始めています。(満開のツバキあり)

本館玄関前のツバキ園(正門付近)では、椿が咲き始め、ヒマラヤザクラは満開です。また、南門近くのツバキは満開で、モクレン(3月開花)は芽が膨らみ始めています。

南門付近のツバキとモクレン

本館玄関前のツバキとヒマラヤザクラ

農業クラブ第2回各種発表校内大会

12月3日(木)体育館で農業クラブ第2回各種発表校内大会として、午前中はプロジェクト発表、午後は意見発表を行いました。3密を避けるために、リモートを活用し、午前中は3年生が、午後は2年生が教室で参加しました。どの発表も充実しており、特にプロジェクト研究は今後の発展が期待できるものでした。

  プロジェクト発表の様子

  教室の様子

       意見発表の様子

 

 

1年進路探求(講演会)

12月2日(水)5限目、大手金融業社の佐藤先生を招き、1年生対象に「ローン・クレジットセミナー」を開催しました。

「契約」や「現在発生しているトラブル」、「ローンとクレジット」について講演していただきました。「18歳からクレジットカードを所持することができるため、大変役に立った」などの感想がありました。