第22回重信川フォーラムでの活動報告

2月7日(木) 伊予農希少植物群保全プロジェクトチーム1年の泉さん、大野さん、日野さん、廣田さんが、第22回重信川フォーラムで重信川河口域での活動を報告しました。衛星画像を利用したリモートセンシングにより、洪水時の植生分布に変化があったとの活動報告に対し、会場からは、「植物の種類によってNDVIに特性があるため、調べてみると良い。」「NDVIの正確さを検証するために、現地で植生を確認すると良い。」等、今後の活動の指針となる貴重なアドバイスをいただきました。