2018年8月の記事一覧

伊予農生頑張ってます8/29

8月29日(水) 本校の始業式は9月3日(月)なのでまだ夏休み中です。でもほとんどの生徒が進路の準備や部活動そして運動会の準備や練習で毎日登校しています。運動会のパネル用の足場の組み立ても始まりました。

前期技能検定 国家資格造園技能士2級実技試験

8月28日(火) 東温市の愛媛県造園緑化事業協同組合にて造園技能士2級の実技試験が行われました。気温35℃を越える猛暑となりましたが、男子3名、女子1名は最後まで課題を仕上げることができました。受験生の中には、将来造園業を希望している生徒もおり、真剣な態度で受験することができました。

私たちが初めて育てたブドウを収穫しました

8月27日(月) 園芸流通科2年の「果樹」の実習でブドウ『藤稔』を収穫しました。4月より、『ピオーネ』『アモーレ』『藤稔』の3品種を自力で栽培してきました。今日収穫した『藤稔』はスーパーで販売されているものより形(?)が個性的ですが、愛情はたっぷり詰まっています。家に持ち帰り、家族と楽しく試食します。

伊予市商店街でブドウ販売!

8月25日(土)、園芸流通科3年果樹専攻生は、伊予市みなみ商店街主催の夜市でブドウ『藤稔』とナシ『豊水』を販売しました。10年以上続く販売活動ですが、約150のブドウがあっという間に完売しました。今年は、「ブドウが大きいね、来年は300個位売りに来て。」と好評でした。

夏休みの「農業と環境」

8月23日(木) 食品化学科の夏季実習も今日で最後です。今日は自分達で栽培したダイズを収穫し、学校に持ち帰って塩ゆでにしました。採れたてのダイズは身も引き締まり美味しくゆであげることができました。各自で家庭に持ち帰り、今夜の食材の一品にします。

 

第3回水稲生育調査

8月23日(木) 環境開発科1年生の松下さん、福岡さん、藤原さん、丸橋さん、光藤さん、藤原さん、廣田さん、福嶋さん、日野さんの9名が水稲の生育調査を行いました。天候が心配されましたが、実習時間中は雨・風ともになく、作業を終えることができました。3号田、4号田の稲は順調に育っていますが、台風の影響がないか心配です。

ドローンを活用した水稲圃場のモニタリング【2回目】

8月22日(水) 松前町大溝地区の水田と白水農場の2度目のドローン撮影をしました。スーパーボランティアの元顧問が立ち会うと雨が上がり日光が差し込み、絶好の撮影日和になりました。撮影にはドローン検定3級の有資格を持つ環境開発科の3年の村井さんがカメラの校正(キャリブレーション)やタイムキーパーとして参加しました。3年前から有限会社ウインズの協力を得て撮影していますが、本日はNDVIカメラ搭載ドローン、マルチスペクトルカメラ搭載ドローン、RGBカメラ搭載ドローンの3機で行いました。ウインズの石田さんによると、今年6月の豪雨で甚大な被害を受けた宇和島市吉田町や松山市興居島(ごごしま)でドローン撮影を頻繁に行っているそうで、ドローン検定の取得の重要性を感じました。3度目の撮影は9月上旬を予定しています。

 

伊予農生頑張ってます8/22

8月22日(水) 台風の影響で雨が降ったり、ムッとした風が吹いたりしています。実習に、進路に、運動会の準備に、部活動に伊予農生頑張っています。明日以降台風20号の接近が予想されます。気象情報や地域の避難情報に従って身を守る行動をしてください。

農業クラブ四国大会プロジェクト発表会

8月22日(水) 食品化学科のムクナ豆研究が、農業クラブ四国大会で研究成果を発表しました。発表の感想として、「時間オーバーしてしまいました。なんも言えねー。」とのことでした。15:00頃、審査結果がわかる予定です。