2018年9月の記事一覧

台風24号の接近に伴う荒天

◎9月29日(土)30日(日)は台風24号の接近に伴う荒天が予想されます。気象情報や地域の避難情報を常に確認し、身を守る適切な行動をしてください。登校については非常災害時登校基準を参照してください。

トラクター納車

9月28日(金) 待望のトラクターの新車が入りました。研修会には教職員、生徒が参加し、操作方法やバケットの離脱・装着方法を学びました。今後、安全性・操作性が向上した最新のトラクターの活躍が期待できます。

進路ガイダンス

9月26日(水) 1年生を対象に進路ガイダンスが行われました。今回は専門学校、短期大学、公務員を中心に、24のブースに分かれての実施でした。外部講師のお話を聞いたり、実際に体験したりして進路について真剣に考えることができました。

食化の「農業と環境」

9月25日(火) 食品化学科1年生の「農業と環境」で、今日は「ハクサイの定植」と「ダイコンの播種」を行ないました。ハクサイの株間は約45㎝、ダイコンは約30センチで、ダイコンは3粒ずつ播種した後、乾燥防止に籾殻をまきました。うまく収穫できたら浅漬けやキムチに加工する予定です。

 

1年生に無菌操作を教えました

9月25日(火) 生物工学科2年生がコチョウランの無菌播種を1年生に教えました。放課後実習でグループに分かれて、クリーンベンチや実験器具の使い方を覚えました。1年生は初めての実験で緊張していました。でも2年生がやさしく教えてくれたので、楽しく実験することができました。

GGAP公開審査

9月25日(月) 本校でGGAPの公開審査会が行われました。GGAP担当の生徒が対応しましたがとても大変でした。無事に審査が通過できるように頑張ります!

みかんボランティアへの参加

9月23日(日) 宇和島市吉田町のみかんボランティアに参加しました。8月18日から始まったみかんボランティアに生徒・教職員が農家の復旧にお伺いしました。この日もまだ災害の爪痕が残っていました。これからも様々な機会を捉えて復興を支援していきます。