2018年10月の記事一覧

食化の「農業と環境」

10月30日(火) 食品化学科1年生の「農業と環境」で、今日はハクサイとダイコンの中耕・除草を行ないました。無農薬で栽培しているためコナガの幼虫やアオムシが見られましたが、捕殺しました。苦手な生徒もいたようです。

「栗入りばら寿司」の製造

10月30日(火) 食品化学科3年生の食品製造A班が「栗入りばら寿司」の製造を行いました。材料は全て農家の方から実習用に無償で提供していただいた物です。始めてのばら寿司作りでしたが大変美味しく製造することができました。旬の食材に改めて感謝です。

 

無施肥・無農薬米の土鍋炊飯実習

10月30日(火) 課題研究水稲班と測量部部員が、無肥料・無農薬米の試食会を実施しました。試食したお米は、GLOBALG.A.Pに申請中の圃場で収穫したもので、2020年東京オリンピック・パラリンピック選手村への食材提供を目指しています。土鍋からの蒸気の立ち方、余分な水分が抜けた時の音、おこげの匂い等、五感を使って炊飯する技を学習しました。テレビ局の取材もあり、自然栽培に取り組んできた様子が11月1日(木)18:15~あいテレビで放映予定です。

カラー培地を作りました

10月30日(火) 生物工学科2年生がカラー培地を作りました。11月11日(日)に開催される農業祭のバイテク体験用です。生物工学科では今年も無菌操作による植物ボトルの作成を予定しています。簡単な操作なので誰でもできます。ぜひお越しください。昨年参加してくださった皆様、ボトルの中でモウセンゴケやランが大きくなっていたら持って来てください。新しいボトルに移植できます。

生活科学科3年生「フードデザイン」

10月29日(月) 生活科学科3年生の「フードデザイン」では、現在1月に受検する食物調理技術検定1級の練習をしています。今回は、指定調理である「茶わん蒸し・二色ゼリー」に加えて、各自が考えた前菜を作る練習をしました。1級合格の道は険しく、メニューを再考しなければいけない生徒も多くいますが、全員合格を目指して頑張ります!

卓球部男子 運動部フェスティバル

10月28日(日) 伊予市民体育館で運動部フェスティバルが開催されました。伊予市内の港南中学校を招待校に迎えて団体戦を行いました。白熱した試合を繰り広げることができました。会場まで応援に来ていただいた保護者、応援をしていただいた本校生徒の皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。

バスケットボール部女子 運動部フェスティバル

10月28日(日) 伊予市民体育館にて運動部フェスティバル(バスケットボール女子)が開催されました。バスケットボール部女子は招待校に今治西高校に来ていただきました。最後まで僅差の緊張感のある試合をすることができました。会場まで応援に来ていただいた保護者、応援をしていただいた本校生徒の皆さんに感謝申し上げます。

卓球部女子 運動部フェスティバル

10月28日(日) 伊予市民体育館にて運動部フェスティバル(卓球)が開催されました。卓球部は招待校に地元伊予市内の港南中学校に来ていただきました。Aチーム、Bチームに分かれての団体戦と交流戦を行いました。結果は両チームとも勝利しましたが、両校の交流を第一の目的にしていましたので、試合の終わりに練習球とミカンをプレゼントいたしました。会場まで応援に来ていただいた保護者、応援をしていただいた本校生徒の皆さんに感謝申し上げます。

創立100周年記念行事 運動部フェスティバル開会式

10月28日(日) 伊予市しおさい公園にて創立100周年記念運動部フェスティバルが開催されました。本校からは7つの部活動が県下各地からの招待校をお迎えし盛大に行われました。開会式では、学校長、同窓会長、PTA会長、生徒会長からの挨拶の後、招待チームの紹介と記念品の贈呈がありました。招待校は、松山商業高校野球部、伊予高校バレーボール部男子、大洲農業高校バレーボール部女子、今治西高校バスケットボール部女子、宇和島東高校テニス部男子、八幡浜高校テニス部男子、松山中央高校テニス部男子、松山城南高校テニス部男子、東温高校ソフトテニス部女子、松山北高校サッカー部男子、伊予市立港南中学校卓球部男女、11チーム約200名の選手を招待しました。本校のために遠いところお集まりくださいまして誠にありがとうございました。また、会場にて観戦しご支援を賜りました同窓会、保護者の方々に感謝申し上げます。

卓球部男女 四国卓球選手県大会カデット以下の部審判補助員として参加

10月27日(土) 愛媛県総合運動公園体育館にて平成30年度四国卓球選手権大会カデット以下の部が開催されました。本校卓球部員は、補助役員として1日目の「小学生団体戦」の審判を行いました。準決勝、決勝の審判は緊張しましたが、良い勉強をすることができました。会場まで送り迎えをしていただいた保護者の方々に感謝申し上げます。