メインメニュー
H29伊予農日記のカテゴリー
部活動

2018年1月15日(月曜日)

2年生のガーデニング

カテゴリー: - iyo14 @ 17時15分00秒

1月15日(月)  先週までの寒波がうそのような穏やかな天候のなか、3学期最初のガーデニングの授業がありました。菜園の雑草を抜き手入れをした後、ニンジンやダイコンを収穫しました。また、昨年に続いて今年もジャガイモの芽出し栽培をすることにしました。これはジャガイモをポットにそのまま植え付け、発生した芽をすべて移植することで、‖腓さの整ったジャガイモが獲れること、芽欠きをしないため経済的に優れていることです。みなさんも試してみてください。
h300115-112.JPG h300115-113.JPG h300115-114.JPG h300115-111.JPG


2018年1月13日(土曜日)

初戦突破ならず

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

1月13日(土) 愛媛県高等学校バスケットボール新人大会中予地区予選会があり、女子バスケットボール部は松山北高校と対戦し、伊予農49-77で初戦敗退でした。ゲームの入り方がうまくいかず、第1ピリオド10-27と17点差から始まったのが残念で、第2ピリオド14-12、その後、15-20、10-18でした。2年生にとっては残された大会は県総体のみとなりました。今回の敗戦を検証し、厳しい中予地区予選を勝ち抜きたいと思います。中学生のみなさん、伊予農でバスケットボールを楽しんでみませんか。
h300113-11.JPG h300113-12.JPG h300113-13_1.JPG h300113-14.JPG


2018年1月9日(火曜日)

愛媛県GAP認証制度説明会に参加

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

1月9日(火) 測量部で環境開発科2年の村井さんが、愛媛県農林水産研究所で行われた愛媛県GAP認証制度説明会に参加しました。環境開発科では、平成29年度に、愛媛県特別栽培農産物等認証制度(エコえひめ)とJ.GAPの認証を受けており、平成30年度からスタートする愛媛県GAP認証制度にもスムーズに申請できると思われます。ただ、平成30年度はJ.GAPのサーベランス審査とグローバルGAPも控えており、愛媛県GAPへの申請は今後検討してみたいと思っています。
h300109-1.JPG h300109-2.JPG h300109-3.JPG h300109-4.JPG


2018年1月6日(土曜日)

170回目のえひめふれいの海辺

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

1月6日(土) 測量部が中心になって実施している「えひめふれあいの海辺」が、環境開発科3年生2人、2年生10人、1年生7人、卒業生5人、ボランティア情報を見て来られた方3人の28人で行いました。当日は強風で寒かったのですが、からだを動かすうちに温かくなり、1時間足らずで、漂着物258.3kg(65袋)、可燃物2.9kg(2袋)、不燃物2.3kg(3袋)、ペットボトル0.9kg(1袋)、缶・ビン0.8kg(1袋)の合計368.4kg(74袋)を回収しました。台風18号で漂着したゴミはまだまだ残っています。海岸や重信川河口ではハマウドが成長し始めました。
h300106-1.JPG h300106-2.JPG h300106-3.JPG h300106-4.JPG


2017年12月22日(金曜日)

台風18号重信川降水の住民説明会に参加

カテゴリー: - iyo14 @ 19時56分53秒

12月22日(金) 測量部で環境開発科1年の泉さん、臼杵さん、日野さんが松前町役場で行われた平成29年9月台風18号の住民説明会に参加しました。講師は普段から御指導をいただいている国土交通省松山河川国道事務所の山崎調査第一課長でした。測量部では、戦後最高水位となった出合(であい)の観測水位を科学的に検証しています。私たちは9月17日の出水に対して、危機管理が適切に行われていたと認識していましたが、地域住民からは「河床の浚渫(しゅんせつ)など通水断面の確保や、河川敷にある立木の伐採などにより堤防の決壊を防いで欲しい」などの意見が多数出されました。私たち測量部は重信川の自然をはぐくむ会の一員として今後も行政、地域住民と協力していきたいと思います。
h291225-2.JPG h291225-1.JPG h291225-3.JPG h291225-4.JPG


JGAP認証米「いよっこら」で再び市場調査

12月22日(金) 測量部で環境開発科2年の池田さん、松田さん、青井さん、山下さん、二宮さんが「あきたこまち」を谷岡米穀店で精米し、JGAPの認証手順に従って1kgの袋に小分けしました。その後、JGAPマーク、エコえひめ農産物の認証マークを貼り、伊予市下吾川北野にある「いよっこら」で販売用のバーコードマークを作成して貼り、店頭に並べました。前回の24袋は完売し、市場調査は今回で2回目です。第三者機関が認証した農薬が検出されない白米として、1kg500円で販売しています。数量には限りがあります。
h291222-1.JPG h291222-2.JPG h291222-3.JPG h291222-4.JPG


2017年12月17日(日曜日)

第21回ボランティア・スピリット賞全国表彰式

12月15日(金)〜17日(日) 環境開発科2年で測量部の村井さんが、大阪国際会議場とリーガロイヤルホテル大阪で開催された第21回ボランティア・スピリット賞全国表彰式に伊予農希少植物群保全プロジェクトチームの代表として出席しました。初日には、全国のブロック賞を受賞した39人の活動を聞きました。その中には、超難関大学を目指しながら貧困家庭の児童の学習支援をする高校生や、お小遣いを使ってベトナムやカンボジアで訪問ボランティアをする高校生もいました。ワークショップも行われましたが、農業クラブ関係は\朕晃立五所川原農林高等学校、∪朕晃立名久井農業高等学校、5楙觚農業高等学校、つ耕邯下高井農林高等学校、ダ仞邯立津幡高等学校、Υ阜県立加茂農林高等学校、Ю轍県立富岳館高等学校、┠本県立阿蘇中央高等学校と本校の9人が参加していました。いずれの学校も県大会の第2回大会は実施していないそうで、宮城県農業高等学校は、プロジェクト発表で既に東北ブロック大会出場を決め、全国大会最優秀賞を目指して活動しているそうです。日本学校農業クラブ全国大会・鹿児島大会での再会を約束して帰りました。
                                 


2017年12月15日(金曜日)

3年生最後のガーデニング

カテゴリー: - iyo14 @ 17時30分00秒

12月15日(金) 環境開発科3年生の2学期最後のガーデニングがありました。ミズナ、ダイコン、ニンジン、ジャガイモを収穫し、エンドウマメの支柱を立て、今年初めて収穫できたモモの剪定(せんてい)をしました。その後、パンジーやシクラメンの花殻摘みをして作業を終えました。3年生のガーデニングの授業も1月の2回を残すのみとなりました。
h291215-1_1.JPG h291215-2.JPG h291215-3.JPG h291215-4.JPG


2017年12月9日(土曜日)

169回目のえひめふれあいの海辺を実施

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

12月9日(土) 測量部を中心に活動を続けている塩屋海岸と重信川河口左岸河畔林の清掃ボランティアを行いました。参加者は、環境開発科3年生9人、2年生15人、1年生13人、卒業生4人と、ボランティア情報を見て来られた方4人の45人でした。海岸には台風18号、21号で打ち上がった漂着物が今も大量に残っており、これらを根気強く袋に詰めていきました。この日は、漂着物551.0kg(111袋)、可燃物27.5kg(13袋)、不燃物5.5kg(2袋)、プラスチック5.9kg(4袋)、缶・ビン5.6kg(4袋)、粗大ゴミ16.0kg(2袋)の合計611.5kg(136袋)を回収しました。
h291209-1.jpg h291209-2.jpg h291209-3.jpg h291209-4.JPG


2017年12月4日(月曜日)

2年生のガーデニング、ラッカセイを食べてみる

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

12月4日(月) 緊張した2学期末考査がやっと終了し、環境開発科2年生のガーデニングが行われました。ダイコンやニンジン、ミズナを収穫し、メインツリーのレモンを植え付け、周囲にはガーデンシクラメンやパンジー、ビオラ、金魚草を植え付けました。2年越しで栽培した踊り葉ボタンもポタジェ(鑑賞菜園)に登場です。この日のメインは乾燥していたラッカセイを煎って食べることです。なかなか良い味でしたが、「もう少し塩味を効かせた方がよかった。」との感想もありました。菜園で栽培した野菜や果物が安心して食べられることができる楽しさを感じた時間でした。
h291204-1.JPG h291204-2.JPG h291204-3.JPG h291204-4.JPG


2017年12月2日(土曜日)

測量部1年生鳥類調査に参加

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

12月2日(土) 測量部で環境開発科1年生の泉さん、臼杵さん、木本さん、日野さん、渡辺さんの5人が日本野鳥の会愛媛の重信川河口鳥類調査に参加しました。また、泉さん、木本さんさんは鳥類撮影にも挑戦しました。1年生が鳥類調査に参加するのは2回目とあって、鳥類を同定するのが少し難しかったようです。たとえばカモ類は、この日、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、コガモが観察できましたが、それぞれの特徴を見わ分けるのが大変でした。また、冬鳥のミヤマカラスの大群が観察されました。
                                 


2017年11月22日(水曜日)

JGAP認証のお米販売開始

11月22日(水) 環境開発科で栽培し、「JGAP」と「エコえひめ農産物」の認証を受けた精米を「いよっこら」に初出荷しました。7時30分にまず、パソコンを使って商品登録ラベルを作成し、1袋1袋に貼り付けて店内に運びました。商品を説明するポップも一緒に並べていただくことになり、いよいよ市場調査が始まりました。
h291122-1.JPG h291122-2.JPG h291122-3.JPG h291122-4.JPG


2017年11月20日(月曜日)

ソラマメを定植

11月20日(月) 環境開発科1年生が「農業と環境」の時間に自家採取用のソラマメ(品種は陵西一寸)を定植しました。伊予市では冬の裏作としてソラマメの栽培が盛んです。本校では余り種を水田に直接差し込んで発芽させ、マメ科植物の根粒菌の働きによってイネの増収を試みていますが、完熟させて自家採取するには本田の準備が間に合いません。そこで、自家採取用は畑に定植しています。市販のソラマメは農薬で種子コーティングされていますが、無農薬栽培の本校では、容器に脱酸素剤を入れ密閉して保存し使用しています。
h291121-1.JPG h291121-2.JPG h291121-3.JPG h291121-4.JPG


2017年11月17日(金曜日)

「いよっこら」で市場販売調査

11月17日(金) 環境開発科が取り組んできた「エコえひめ農産物」認証と「JGAP」認証は双方の認証が認められました。あきたこまちとモチミノリは校内販売と農業祭でほとんど販売しましたが、精米したあきたこまちは、付加価値を調査するために100kgを残しています。環境開発科2年生の総合実習の時間にJGAPの基準に沿って、手を消毒後、帽子、マスク、手袋をして異物の混入を防ぎながら1圓両袋に小分けしました。販売手続きができ次第、100袋限定で1袋500円で伊予市の「いよっこら」で販売し、付加価値についての市場調査をする予定です。
h291117-111.JPG h291117-112.JPG h291117-113.JPG h291117-114.JPG


3年生のガーデニング

カテゴリー: - iyo14 @ 17時30分00秒

11月17日(金) 環境開発科3年生のガーデニングです。大きく成長したダイコンとニンジンを収穫し持って帰ることにしました。クウシンサイとツルムラサキは耐寒性を調べるためまだ残しておくことにしました。気温が下がったため、菜園の中の雑草の生長も随分遅くなりました。
h291117-1.JPG h291117-2.JPG h291117-4.JPG h291117-3.JPG


2017年11月8日(水曜日)

YouTube視聴者から質疑応答にも高評価

11月8日(水) 測量部で環境開発科2年の村井さんが、10月12日〜14日の3日間参加したG空間EXPO2017 Geoアクティビティコンテストで最優秀賞になったプレゼンテーションと質疑応答がYouTubeにアップロードされています。
https://www.youtube.com/watch?v=zHBm7P2LL4g(クリックで視聴できます)
一度視聴してみてください。視聴された方からは、わかりやすい発表内容で、内容もよく理解しており、質疑に対する応答が的確であるとの高評価をいたたいています。また、11月7日には愛媛新聞社の取材を受けており、近日中に愛媛新聞に掲載予定とのことです。
(画面をクリックしてください。拡大されます)
h291108-1.jpg h291108-2.jpg h291108-3.jpg h291108-4_1.jpg


2017年11月7日(火曜日)

電子平板実習

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

11月7日(火) 環境開発科3年生が電子平板の実習を行いました。これは、自動追尾のトータルステーションと携行型パーソナルコンピュータをBluetoothでリンクさせ画面上に新点を取得して測量をする方法です。どちらもタッチペンで操作できます。この方法では、平板もアリダードも巻き尺も使いません。平板測量は平成23年3月の公共作業規程から削除されていますので、環境開発科では従来の平板測量は一切行わず、電子平板による実習を行っています。
h291107-1.JPG h291107-2.JPG h291107-3.JPG h291107-4.JPG


2017年11月6日(月曜日)

2年生のガーデニング

カテゴリー: - iyo14 @ 17時30分00秒

11月6日(月) 環境開発科2年生のガーデニングの授業がありました。カブトムシのトピアリーを整え、やっと実った黒ダイズのエダマメとラッカセイを収穫し、管理機やクワで耕してニンニク、レタスを植え付けました。足立さんのおじいさんが自家採取した桜島ダイコンはわずか2本しか発芽しておらず育苗箱をひっくり返して保護していますが心配です。来週は農業祭のためガーデニングの授業は休みとなるので、菜園管理をしっかりして帰りました。
h291106-11.JPG h291106-12.JPG h291106-13.JPG h291106-14.JPG


2017年11月1日(水曜日)

宮内家住宅庭園完成

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

11月1日(水) 環境開発科3年生の緑地類型の生徒が、「課題研究」の時間に取り組んでいた中庭が完成しました。庭園は、郡中の町並みを縮景して表現したもので、谷上山(たがみさん)から梢川(こずえがわ)が流れ、常世橋(とこよばし)から五色浜の海岸に流れ込んでいます。残っていた瓦や石で宮内邸や牛飼ヶ原(うしこがはら)の松林を、創作垣には谷上山と栄螺堀(さざえぼり)を表現しています。一度ご覧ください。
h291101-1.JPG h291101-2.JPG h291101-3.JPG h291101-4.JPG


2017年10月31日(火曜日)

急斜面にトータルステーションを据え付ける

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

10月31日(火) 測量の業務を含むコンサルタントに就職が内定している環境開発科3年の足立さん、菅原さん、福増さんが、総合実習の時間に、現場に見立てた測点でトータルステーションを据え付けました。重信川左岸距離標0K/600、0K/800は、堤防表法面(ていぼうおもてのりめん)の路肩(ろかた)に設置しています。そこに、自動追尾のトータルステーションと反射プリズムを据え付ける実習です。三脚の位置、高さ、器械の向きなどを考えながら、急斜面に無事、据え付けることができました。普段は、平坦な通路や運動場での据え付けしか経験がなく四苦八苦でした。
h291031-1.JPG h291031-2.JPG h291031-3.JPG h291031-4.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校