メインメニュー
H29伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年12月9日(土曜日)

169回目のえひめふれあいの海辺を実施

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

12月9日(土) 測量部を中心に活動を続けている塩屋海岸と重信川河口左岸河畔林の清掃ボランティアを行いました。参加者は、環境開発科3年生9人、2年生15人、1年生13人、卒業生4人と、ボランティア情報を見て来られた方4人の45人でした。海岸には台風18号、21号で打ち上がった漂着物が今も大量に残っており、これらを根気強く袋に詰めていきました。この日は、漂着物551.0kg(111袋)、可燃物27.5kg(13袋)、不燃物5.5kg(2袋)、プラスチック5.9kg(4袋)、缶・ビン5.6kg(4袋)、粗大ゴミ16.0kg(2袋)の合計611.5kg(136袋)を回収しました。
h291209-1.jpg h291209-2.jpg h291209-3.jpg h291209-4.JPG


2017年12月6日(水曜日)

国際教育生徒研究発表会

カテゴリー: - iyo08 @ 17時00分00秒

12月6日(水) 平成29年度愛媛県高等学校国際教育生徒研究発表会(主催:愛媛県・愛媛県教委・愛媛県国際研、共催:愛媛県海外協会、後援:JICA四国)が本校で開催されました。県下から高校生が集まり、個々の国際体験を通じての思いや、国際協力・国際理解への取組などを発表しました。本校からは意見発表・留学生意見発表・研究発表の3部門にエントリーしました。日本に来てからのドキドキ体験やチャレンジすることの重要性を説いた留学生マヤさんのスピーチは愛媛県海外協会長賞を、E4プラットホームの活動を通じてSDGsを考えた国際教育部のプロジェクト発表が研究発表部門最優秀となる愛媛県知事賞を受賞しました。
kokusai25.jpg kokusai26.jpg kokusai27.jpg kokusai28_1.jpg
kokusai29_1.jpg kokusai30.jpg kokusai31.jpg


2017年12月2日(土曜日)

測量部1年生鳥類調査に参加

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

12月2日(土) 測量部で環境開発科1年生の泉さん、臼杵さん、木本さん、日野さん、渡辺さんの5人が日本野鳥の会愛媛の重信川河口鳥類調査に参加しました。また、泉さん、木本さんさんは鳥類撮影にも挑戦しました。1年生が鳥類調査に参加するのは2回目とあって、鳥類を同定するのが少し難しかったようです。たとえばカモ類は、この日、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、コガモが観察できましたが、それぞれの特徴を見わ分けるのが大変でした。また、冬鳥のミヤマカラスの大群が観察されました。
                                 


2017年11月19日(日曜日)

第31回愛媛県高等学校総合文化祭

カテゴリー: - iyo06 @ 17時15分00秒

11月16日(木)〜11月19日(日) 第31回愛媛県高等学校総合文化祭が開催されました。美術部からは計7点の作品を出品し、そのうち1点が奨励賞を受賞しました。合評会では、様々な学校の先生方からアドバイスや激励の言葉をいただきました。他校の作品や、先生方からの言葉を生かし、今後もより良い作品を作り続けていきたいです。
                                                                                                
                                                                                                


2017年11月8日(水曜日)

YouTube視聴者から質疑応答にも高評価

11月8日(水) 測量部で環境開発科2年の村井さんが、10月12日〜14日の3日間参加したG空間EXPO2017 Geoアクティビティコンテストで最優秀賞になったプレゼンテーションと質疑応答がYouTubeにアップロードされています。
https://www.youtube.com/watch?v=zHBm7P2LL4g(クリックで視聴できます)
一度視聴してみてください。視聴された方からは、わかりやすい発表内容で、内容もよく理解しており、質疑に対する応答が的確であるとの高評価をいたたいています。また、11月7日には愛媛新聞社の取材を受けており、近日中に愛媛新聞に掲載予定とのことです。
(画面をクリックしてください。拡大されます)
h291108-1.jpg h291108-2.jpg h291108-3.jpg h291108-4_1.jpg


2017年10月29日(日曜日)

国際部いよし文化祭に参加

カテゴリー: - iyo08 @ 21時36分25秒

10月29日(日) 国際部がE4プラットホームのメンバーと一緒にウェルピア伊予で行われた「いよし文化祭」に参加しました。今年度学んできた「地域と世界のくらし」をテーマに自分たちの学びを展示しました。今年は昨年度本校を卒業した愛大生3名も参加、これまで以上に、人のつながりを感じることができました。
                                                                                                


2017年10月27日(金曜日)

松前町の水路に絶滅危惧種のマシジミ

10月27日(金) 測量部で環境開発科2年生の村井さんが、松前町大溝の水路で採取したシジミ、学校水田で採取したタニシとカワニナを、元愛媛大学教育学部教授の家山博史先生に同定をしていただきました。水路で採取したシジミはマシジミで、愛媛県では絶滅危惧2類(VU)、環境省では準絶滅危惧(NT)のカテゴリーで、最近はタイワンシジミが侵入してきており、採取したマシジミの大きさに驚いていました。また、タニシは在来種のヒメタニシ、カワニナも在来種であることがわかりました。家山先生からは参考文献をいただき、さらに、同定の方法を詳しく教えていただきました。
h291027-11111.JPG h291027-11112.JPG h291027-11113.JPG h291027-11114.JPG


2017年10月23日(月曜日)

アダプト・プログラム助成事業で長靴を購入

カテゴリー: - iyo14 @ 10時00分00秒

10月23日(月) 公益社団法人食品容器環境美化協会は、2017年度、伊予農希少植物群保全プロジェクトチームに対してアダプト・プログラム助成団体に決定しました。これを受けて、購入した清掃用具に、測量部で環境開発科の生徒が統一美化マークを貼り付けました。今回購入したのは、熊手41本、火ばさみ21本、長靴20足、軍手1双で合計100,000円です。今後のペットボトルの回収など環境美化活動で使用します。
h291023-1.JPG h291023-2.JPG h291023-3.JPG h291023-4.JPG


2017年10月7日(土曜日)

国際部のチョコから世界を考える

カテゴリー: - iyo08 @ 17時15分00秒

10月7日(土) 国際部は愛媛大学で開かれたワークショップ「チョコレートが世界を救う」に参加しました。ファシリテーターは京都にあるチョコレート専門店Dari K(ダリケー)の取締役、吉野慶一さんです。吉野さんはインドネシアのカカオ豆農家の現状(貧困、チョコを作ったことも食べたこともない、やる気がない?!など)を知り、その状況を改善しようと会社を立ち上げた方です。WSでは彼らのやる気の向上→豆の品質向上→高値買取といったDari Kの取組を学び、その後実際にインドネシアのカカオ豆からチョコレートを作ってみました。いつものチョコとはちょこっとどころではない味の差に驚きつつも、チョコをめぐる世界の格差やSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を考える一日となりました。
                                                                


2017年9月23日(土曜日)

重信川の氾濫危険水位を科学する

カテゴリー: - iyo14 @ 16時00分00秒

9月23日(土) 環境開発科1年の泉さん、木本さん、臼杵さん、日野さん、渡辺さんの測量部員5人が、台風18号で出水した重信川の水位を測ってみました。学校で使用している電子レベルとバーコード式標尺を用いて、200mごとに設置している左岸距離標を使って、氾濫危険水位を超えた出水時の痕跡を探し高低差を測ります。途中、堤外地にある2カ所の墓地では墓石が倒れ、ゲートボール場も流木で覆い尽くされていました。また、「どこから来たのか」と思うペットボトルの量に驚きました。測定結果は重信川フォーラムで発表する予定です。
h290923-1.JPG h290923-2.JPG h290923-3.JPG h290923-4.JPG


2017年9月14日(木曜日)

華道部9月

カテゴリー: - iyo08 @ 21時30分51秒

9月14日(木)華道部のお稽古がありました。今回から留学生のマヤさんも部活動に参加してくれることになりました。華道ははじめてだそうですが、とても上手に生けることができました。今日の花材は日扇の実、リンドウ、黄小菊、レザーファンでした。とても秋らしい花でした。作品は近くの高齢者施設に届けました
                                                                                                


2017年9月2日(土曜日)

3回目のドローン撮影

9月2日(土) 測量部で環境開発科2年生の池田さん、村井さんが、有限会社ウインズの石田さんの指導を受けて3回目のドローン撮影をしました。まず、学校水田周辺をBlue-NDVIとマルチスペクトルカメラ、Red-DNVI、RGBカメラの4種類4機で撮影しました。その後、大溝の村井さんの水田に移動し、同様の撮影を行いました。途中、風が強くなり、風速計を使って注意を促し、ドローン撮影による正規化植生指数を求めるサポートをしました。今年のドローンの飛行は、あらかじめ入力したプログラムで自動操縦(オートパイロット)で行っています。イネはまもなく刈り取る時期に入るため、ドローン撮影は今回で終了です。
h290902-1.JPG h290902-2.JPG h290902-3.JPG h290902-4.JPG


166回目のえひめふれあいの海辺

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

9月2日(土) 測量部で環境開発科3年生12人、2年生13人、1年生7人、卒業生1人、新聞掲載のボランティア情報を見て来られた方3人の合計36人が参加して、重信川河口と塩屋海岸の清掃ボランティア活動を行いました。海岸には使用した花火が散乱し、河畔林には不法投棄のゴミが目立ちました。なお、前日にも環境開発科1年生7人が清掃をしており、2回の活動で回収したゴミは、漂着物61.1kg(23袋)、可燃ゴミ111.6kg(45袋)、缶・ビン24.6(9袋)、ペットボトル31.8kg(13袋)、粗大ゴミ6.5kg(4袋)の合計235.6kg(94袋)でした。
h290902-11.JPG h290902-12.JPG h290902-13.JPG h290902-14.JPG 


2017年8月30日(水曜日)

ドローン撮影結果を農家に説明

8月30日(水) 測量部で環境開発科2年の村井さんが実施しているホームプロジェクトは、解析した正規化植生指数を使用して、スクミリンゴガイによる食害場所、生育の遅れや病害虫の発生の有無を説明するまでになりました。また、今年導入したマルチスペクトルカメラは、昨年のblueーNDVIより鮮明に解析できることもわかりました。豊かな生態系を反映してか、松前町大溝の水田にはクサシギ、コサギ、ダイサギ、アマサギ、カルガモが飛来しています。なお、3回目のドローン撮影は9月2日を予定しています。(図をクリックしてください。拡大されます。)
h290830-2.JPG h290830-1.JPG h290830-3.jpg h290830-4.jpg 


2017年8月23日(水曜日)

スクミリンゴガイトラップ調査

8月22日(火)23日(水) 環境開発科2年生の池田さん、村井さんがスクミリンゴガイの捕獲用に余ったキュウリを切って学校水田と大溝の水田にトラップを仕掛けました。24時間後、環境開発科2年・3年生がトラップに入ったスクミリンゴガイの数をカウントしました。今年発生した小さな個体もトラップに入っており、結果は最後の図のようになりました。慣行栽培の水田では、殺貝剤を田植え直後に使用していますが、この時期になると水田に生息するスクミリンゴガイの数は自然栽培の水田でも慣行栽培の水田でも大差がなくなることがわかります。また、自然栽培の水田にスクミリンゴガイが少ない理由は、在来のタニシが増えているためだと思われます。(画面の図をクリックしてください。拡大されます)
h290823-11.JPG h290823-12.JPG h290823-13.JPG h290823-14.jpg 


愛媛大学農学部高大連携企画に参加

カテゴリー: - iyo14 @ 17時15分00秒

8月23日(水) 環境開発科2年の村井さん、3年の中岡さん、本山さんが愛媛大学農学部地域環境工学コースの「コンピュータで災害の危険度を可視化する〜タンクモデルによる土壌雨量指数の推定〜」の高大連携企画に参加しました。まず、泉智揮先生から
‥攤什匈欧氾攵躅量指数、特別警報の関係と、
▲┘セルのビジュアルベーシック(VBA)の基礎、を学んだ後、
タンクモデルのプログラム作成をし、
2001年6月1日の松山市の過去最大の観測雨量を使って、土壌雨量指数を推定しました。
その後、佐藤嘉展先生から
ジΦ罎虜覗粟としてHydro-BEAM(ハイドロービーム)について紹介していただき、地域環境工学コースについての理解を深めることができました。
h290823-1.JPG h290823-2.JPG h290823-3.JPG h290823-4.JPG


2017年8月21日(月曜日)

愛媛大学農学部高大連携企画に参加

カテゴリー: - iyo14 @ 17時00分00秒

8月21日(月) 測量部で環境開発科2年の村井さんが西条市で行われた公開講演会「水の都西条の水環境と今後の展望」に参加しました。この講演会は、愛媛大学農学部の高大連携企画の一つで、日本水環境学会ノンポイント汚染研究委員会が主催したものです。講演は、
 崟松鮖圓凌緤鹸超の特徴」と題して、愛媛大学名誉教授・石川県立大学特認教授の高瀬恵次先生
◆崟松鮖圓凌綣全超の特徴」と題して、元西条市生活環境部環境衛生課長の徳増実先生でした。
環境開発科環境類型から愛媛大学農学部生物環境学科地域環境工学コースに進学するのは最適であり、加茂川の背切れや自噴水の塩水化問題について理解を深めることができました。
h290821-1.JPG h290821-2.JPG h290821-3.JPG h290821-4.JPG


2017年8月11日(金曜日)

4機のドローンで生育調査

8月11日(金) 測量部で環境開発科2年の池田さんと村井さんが、有限会社ウインズの石田さんとドローン撮影をしました。今回、使用したカメラは、RGBカメラ(通常のカメラ)、近赤外線をレッドバンドで撮影するカメラ、6畧岾粟をブルーバンドで撮影するカメラ(昨年度も使用)、ぅ泪襯船好撻トルカメラの4種、4機のドローンを使用して昨年度の研究結果を検証しようとしています。白水農場の「あきたこまち」は、出穂・開花期で「モチミノリ」は穂ばらみ期。松前町大溝の「ヒノヒカリ」も幼穂形成期から穂ばらみ期でしょうか。ドローン撮影は9月にも予定しています。
h290811-1.JPG h290811-2.JPG h290811-3.JPG h290811-4.JPG 


2017年8月5日(土曜日)

えひめ環境大学に参加

カテゴリー: - iyo14 @ 17時30分00秒

8月5日(土) 測量部の村井さんが愛媛大学で行われた「えひめ環境大学」に参加しました。この日はまず「利用の進むドローンの話」、愛媛県はDJI社製のファントム4を10機導入していることを報道で知っていたので、ドローンパイロットのトレーニングと、利用目的について質問をして見ると、‘各している最中でパイロットのトレーニングはこれから、⇒用目的も災害時の動画撮影やインフラの老朽化の補償測定に使う予定とのことでした。本校環境開発科がマルチスペクトルカメラを搭載して水田の生育状況を把握している研究の方が実践的であると感じました。また、「化学物質中毒の話」では、有機塩素系農薬から有機リン系農薬、そしてネオニコチノイド系農薬変遷した農薬の副作用について.優ニコチノイド系農薬とミツバチの逃亡、▲優ニコチノイド系農薬と幼児への健康被害の講義を受けましたが、科学的証拠がまだない、というのが結論でより深い研究がこれから必要であることを感じました。
h290805-1_1.JPG h290805-2_1.JPG h290805-3_1.JPG h290805-4_2.JPG


2017年7月29日(土曜日)

国際部の世界を考える一週間

カテゴリー: - iyo08 @ 17時00分00秒

7月24日(月) 国際教育リーダー研修会に参加しました。難民問題にどう向き合うかを考えるプログラムでは難民支援団体サダーカさん制作のドキュメンタリー映画を見たり、国連UNHCR協会のセミナーでも行われるWS「いのちの持ち物検査」を行いました。実際にシリアから避難された御一家にも加わっていただき、彼の国の現状について学び理解を深めました。また、後半のプログラムでは北米、南米、アジアからの研修生、留学生、またアフリカ派遣の青年海外協力隊の元隊員の方々(なんと総勢20名!)からガイドブックにはのっていない現地情報を聞き、世界に思いをはせました。
                                                                                                                                
7月29日(土) 愛媛大学環境ESDの学生の方々といっしょにWSを行いました。世界のエネルギー問題について学んだり、E4プラットホームで交流を図っているインドネシアの留学生の方からお話を聞き世界とのつながりを考えました。
                                                                                                                                


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校