メインメニュー
H29伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年10月3日(火曜日)

赤い羽根共同募金に参加しました

10月3日(火) フジ伊予店で生徒会役員が赤い羽根共同募金の街頭募金活動に参加しました。共同募金は、地域福祉活動のための募金として、社会課題を解決するための活動や、様々な地域課題を解決するための活動を行う団体に対して助成されるそうです。約1時間の活動でしたが、生徒達の積極的な呼びかけの効果もあり、たくさんの方から募金をいただきました。また、今回の募金活動を主催した伊予市社会福祉協議会の方からも、お褒めの言葉をいただきました。今回の活動が、社会福祉について考えるきっかけになればと思います。
iyo2410031.JPG 
iyo2410032.JPG iyo2410033.JPG iyo2410034.JPG 
iyo2410036.JPG


2017年8月9日(水曜日)

「知事のみんなの愛顔でトーク」に参加しました。

カテゴリー: - iyo24 @ 17時15分00秒

8月9日(水) 平成29年度「知事とみんなの笑顔でトーク」に、本校代表として生徒会から松下さん、大森さん、山根さんが参加しました。県政について、中村知事からの説明を頂いた後、意見交換会が行われました。交換会は終始なごやなか雰囲気で進み、松下さんからの「学校で畜産を学ぶ中で、経営の難しさを感じています。愛媛県は一次産業にも力を入れていることをHPで拝見しましたが、一次産業の活性化策について知事の意見を教えてください。」との質問に対して、低コストで多売する経営戦略と、品質の良いものを高く売る高品質戦略の二つを例に挙げ、丁寧に説明していただきました。愛媛県知事と、愛媛のことについて、さらに身近に感じることができ、良い経験になりました。
H29 iyo24(10).JPG H29 iyo24(8).JPG H29 iyo24(7).JPG


2017年5月26日(金曜日)

平成29年度河川功労者表彰&忠犬ハチ公と農業土木を調べ学習

5月26日(金)測量部が主体となっている伊予農希少植物群保全プロジェクトチームが、平成29年度河川功労者表彰を受けました。
平成16年度に設立し、農業高校の持つ特性を生かして、重信川流域の生態系を調査、希少植物の繁殖や植生分布図の作成、地形測量などを実施し、河川環境の保全をサポートすると共に、活動成果を発表会やインターネット配信によって周知し、活動を展開していることが認められたものです。
表彰式は東京都であり、推薦をいただいた国土交通省松山河川国道事務所の山崎さまにも帯同していただき、環境開発科2年の村井さんが出席しました。
上京した機をとらえて、秋田犬(あきたいぬ)ハチの飼い主である農業土木、耕地整理学の東京帝国大学(現東京大学)の上野英三郎先生と「忠犬」・「公」まで敬称をもらった関係を調べてみました。亡くなられた先生を待ち続けた渋谷駅前にはハチの二代目の銅像がありました。東京大学農学部には上野先生の胸像とハチのホルマリン漬けの内蔵、そして、2人が再開したモニュメントがありました。また、国立科学博物館にはハチの剥製がありました。国立科学博物館を巡ってみると、伊能忠敬の使った測量機器も展示してあり大変勉強になりました。
                                            
                                 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校