メインメニュー
H29伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年10月11日(水曜日)

食品化学科 職場見学

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

10月11日(水) 食品化学科の1年生が職場見学に行きました。見学場所は八幡浜市保内町の「株式会社 あわしま堂」、西予市宇和町の「歴史文化博物館」、伊予市米湊の「マルトモ株式会社 本社工場」です。工場内を見学させて頂いたり、働くことの意義や会社が求める人材像などの貴重なお話も伺うことが出来、大変充実した職場見学となりました。
H291011-sh394.JPG H291011-sh395.JPG H291011-sh396.JPG 
H291011-sh397.JPG


2017年10月10日(火曜日)

栗きんとんの製造

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

10月10日(火) 食品化学科3年生、食品製造A班の総合実習で「栗きんとんの製造」を実施しました。始めにサツマイモの皮を剥ぎクチナシの実と一緒に湯がきます。その後、裏ごしして「みりん」「砂糖」「食塩」を加えて煮込みます。水分がなくなったら最後に「栗の甘露煮」を加えれば出来上がりです。色も綺麗で美味しい「栗きんとん」を製造することができました。
                                                                                                


2017年10月6日(金曜日)

栗の甘露煮

カテゴリー: - iyo23 @ 17時45分00秒

10月6日(金) 食品化学科3年生、食品製造A班の女子で「栗の甘露煮」を製造しています。今日は鬼皮を「クリクリ坊主」というハサミで剥ぎ、小さな包丁で渋皮を取り除きました。この後、ミョウバン液で形が崩れないよう低温で煮詰め、よく水洗いした後に砂糖溶液とクチナシの実を入れて煮詰めれば完成です。農業祭で販売予定ですが数量限定です。
                                
                                                                


食品化学科1年生 ダイコンの播種、ハクサイの定植

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

10月6日(金) 「農業と環境」の授業で、ダイコンの播種とハクサイの定植を行いました。ダイコンは、一か所に3粒程度播種して、生育の様子を観察し、間引きをします。乾燥を防ぐために籾殻もまきました。ハクサイは、苗を畑に定植しました。一つ一つ丁寧に定植することができました。鍋物の季節に収穫できるように、管理をしっかりと行ってきたいと思います。
H291005-sh375.JPG H291005-sh376.JPG H291005-sh377.JPG H291005-sh381.JPG


2017年10月5日(木曜日)

食品流通「商品開発発表会」

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

10月5日(木) 食品化学科3年生の「食品流通」で「商品開発発表会」が行なわれました。6〜7名の班員で架空商品を開発するという内容で、マーケティングミックス(製品・価格・販売促進・場所)をもとに様々な商品が提案されました。「辛え〜パン」「愛媛のおめで鯛ラーメン」などおもしいネーミングもありましたが、「3色のプチロールケーキ」が全員の投票結果から最優秀に選ばれ、担当の先生から御褒美をいただきました。
                                                                
                                


2017年10月4日(水曜日)

即席乳酸飲料の製造

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

10月4日(水) 食品化学科1年生の総合実習で「即席乳酸飲料」を製造しました。作り方は簡単で、脱脂粉乳と砂糖を水で溶解し、一定温度に保った後冷却し、クエン酸と乳酸、3種類のエッセンスを加えて完成です。3年生になると本格的な乳酸菌飲料を製造するので、今から楽しみです。
                                
                                                                


2017年10月3日(火曜日)

豚枝肉の解体実習

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

10月3日(火) 食品化学科3年生の食品製造専攻班が「豚枝肉の解体」の実習を行いました。JAえひめアイパックスより「豚部分肉製造マイスター」の資格を持っておられる片岡先生に、解体手順を学んだ後、鎖でできた専用の手袋をつけ、生徒が「肩」「ロース」「バラ」「もも」と指導していただきながら解体を行ないました。初めての経験で大変勉強になりました。
                                                                                                


「国体ふるまい」に参加しました。

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

10月3日(火) 食品化学科3年生食品製造選択生が、伊予市「しおさい公園」で行なわれているホッケー大会の「えひめ国体交流事業」に参加しました。一般ブースでは「裸麦パン」、選手専用ブースでは「裸麦ラスク」を配付しました。北海道から大会に参加されている選手の方からは「裸麦は初めて食べました。とても風味があり美味しいです」と大変喜んでいただきました。
                                
                                                                                                


2017年9月29日(金曜日)

農業祭に向けて 〜その1〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

9月29日(金) 食品化学科では焼き菓子の製造学習として「農業祭」に向けて「伊予農クッキー」の製造を行っています。今日は3年生の食品製造選択生が一生懸命取組みました。「農業祭」では生徒には販売せず、来校者の方に一袋でも多く買ってもらえるようしています。
                                
                                                                
                                                                                                


2017年9月25日(月曜日)

ゆずこしょうの製造

カテゴリー: - iyo23 @ 17時45分00秒

9月25日(月) 食品化学科2年生、食品製造A班14名が伊予市中山町佐礼谷で「ゆずこしょうの製造」を行ないました。「ゆずこしょう」はゆずの皮を薄く削り、青唐辛子と食塩を加えて製造します。食品製造A班では、昨年度から地域興しの一環として、地域の伝統食材を利用した加工食品の開発に取り組み、ゆずこしょうを使った「佐礼谷らうめん」を完成させました。今年も新たな加工食品を開発します。
                                                                                                                                
                                                                                                H290925-sh350.JPG


2017年9月22日(金曜日)

裸麦ラスクの製造

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

9月22日(金) 食品化学科3年生、食品製造B班による「裸麦ラスクの製造」が着々と行なわれています。全国から愛媛に訪れた国体選手を「おもてなし」するため、私たちが考案したもので、愛媛県産裸麦を100%使用し、一袋一袋、一生懸命手作りで製造しています。この裸麦ラスクを食べて是非とも優秀な成績を収めてください。
                                                                                                

                                                                                                                                


2017年9月20日(水曜日)

イチゴジャムの製造

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

9月20日(水) 食品化学科2年生の放課後実習で「イチゴジャム」の製造を行ないました。1学期にも経験しているので、製造はスムーズに進みました。このジャムは先週製造の「ブルーベリージャム」と同様に、各種イベントや農業祭で販売予定です。是非御賞味ください。
                                                                                                


2017年9月19日(火曜日)

平成29年度 地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業 プレゼンテーション審査会に参加しました。

カテゴリー: - iyo23 @ 17時15分00秒

9月19日(火) 食品化学科3年生が「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業 プレゼンテーション審査会」に参加しました。この会は、プロジェクトマネジメント研修を経て、各高校で「学校魅力化プロジェクトプラン」を創出し、本県における地域とともに歩む高等学校教育の充実を図るというものです。県内各高校から、書類審査を経て19校(16プラン)のプレゼンテーションが行なわれ、今回食品化学科は、裸麦・ユズ・ムクナ豆を活用した地域活性化のプロジェクトプランを発表しました。審査結果は10月中旬に各校に通知される予定です。
                                                                                                
                                                                                                


2017年9月14日(木曜日)

ブルーベリージャムの製造

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

9月14日(木) 食品化学科2年生の総合実習で「ブルーベリージャム」を製造しました。夏休みに中山町に出かけて収穫したもので、きれいに洗って冷凍しておいたものを原料に、砂糖とペクチンを加えて製造しました。殺菌した後、ラベルを貼って完成です。各種イベントや農業祭で販売予定です。
                                                                
                                                                

 


2017年8月25日(金曜日)

農業クラブ四国大会に出場

8月24日(木)25日(金) 高知県四万十市で開催された「農業クラブ四国大会」に参加しました。この日、四万十市は、全国で一番暑い日を記録し、大会には汗をふきながら参加しました。参加した生徒は、体験した内容を堂々と発表できました。結果は、意見発表砧牘犒殞通科3年徳井さん「優秀賞」、粁狄品化学科3年武田さん「優秀賞」、プロジェクト発表粁狄品化学科のムクナ豆の研究「最優秀賞」、稽狎己工学科ノギクについての研究「最優秀賞」を受賞しました。最優秀賞を受賞した「食品化学科・食品製造班」と「生物工学科・草花班」は、10月に岡山県で開催される全国大会に出場することになりました。応援していただいた皆様、ありがとうございました。
h29iyono8253.JPG h29iyono8252.JPG h29iyono8256.JPG h29iyono8254.JPG
h29iyono8255.JPG h29iyono8257.JPG h29iyono8258.JPG h29iyono8251.JPG


2017年8月10日(木曜日)

伊予農味噌の製造 〜その2〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時30分00秒

8月10日(木) 食品化学科2年生の「伊予農味噌の製造実習」は今日が3日目となりました。今日の作業は麹と炊いた大豆の「塩切り」と「混合・ミンチ」、樽詰めです。水槽での切り返しや、ミンチをボール状の塊にして、空気が入らないよう樽にたたきつける作業は初めての経験で大変勉強になりました。後2ヶ月もしたら私たちの作った美味しい「伊予農味噌」が完成します。
                                                                                                
                                
                                                                                                


2017年8月8日(火曜日)

伊予農味噌の製造 〜その1〜

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

8月8日(火) 食品化学科2年生の夏季総合実習で「伊予農味噌の製造」を行いました。今日は前日から水に浸けておいた米に麦を加え、蒸し器で蒸した後「麹菌」を振りかけて「床もみ」という作業です。蒸し上がった米と麦はとても熱く、冷ますのに時間がかかったり、麹菌を米や麦に傷をつけるように揉んでいく作業が大変でしたが、何とか今日の作業を終えることができました。明日は「切り返し」という作業を行い、明後日は「塩切り」「混合・ミンチ」を行って完成です。
                                                                                                                                
                                                                                                


2017年8月4日(金曜日)

食品化学科 中学生体験入学

8月4日(金) 伊予農業高校で一日体験入学が行われました。食品化学科では「マドレーヌの製造」と「ビタミンCの定量」を実施しました。大変暑い中での体験となりましたが、体験した中学生は一生懸命取り組んでくれました。
来年の進路選択に是非役立てて欲しいと思います。
H290803-sh299.JPG H290803-sh300.JPG H290803-sh301.JPG H290803-sh302.JPG


2017年7月6日(木曜日)

初めての包装

カテゴリー: - iyo23 @ 18時00分00秒

7月6日(木)、食品化学科1年生の科目「食品製造」で初めて「乳酸菌飲料の包装」を行ないました。毎年2年生が包装実習を行ないますが、今日は1回だけ、どのようにして包装するのかを体験しました。
初めての包装でしたが、皆んな手際が良くて短縮授業にも関わらず、時間内にすべてのビンを包装することができました。
                                                                
                                                                


2017年6月27日(火曜日)

乳酸菌飲料の校内販売

カテゴリー: - iyo23 @ 17時00分00秒

食品化学科の製造実習でできた「乳酸菌飲料」の校内販売実習が行なわれました。
食品化学科伝統の味が今年の夏もさわやかな清涼感を与えてくれます。
H290627-sh295.JPG 
H290627-sh296.JPG H290627-sh297.JPG H290627-sh298.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校