メインメニュー
H29伊予農日記のカテゴリー
部活動

2017年12月28日(木曜日)

特用林産科2年生による追俵農場での実習

カテゴリー: - hp-admin2 @ 17時15分00秒

12月28日(木)  特用林産科の2年生が追俵農場での実習に参加しました。とても寒い日でしたが、各班に分かれて先生方の指示のもと、それぞれの作業を頑張りました。丸太を切ったり用水路をつくったりと様々な体験ができました。年内の実習はこれで最後ですが、また来年もみんなで力を合わせて頑張ります!
                                                                                                
                                                                                                


2017年12月26日(火曜日)

特用林産科2年生による谷上山実習

カテゴリー: - hp-admin2 @ 17時00分00秒

12月26日(火) 特用林産科の2年生が谷上山の実習に参加しました。気温が低く、体が凍えましたが、みんなで力を合わせて実習地の樹木を切りました。先生からチェーンソーの使い方を教えていただきました。難しい操作でしたが、先生に手伝ってもらって実際に木を切ることができました。とても貴重な体験をさせていただきました。これからも実習に積極的に参加して新しい技術を身に付けていきます。
                                                                                                
                                                                


2017年10月8日(日曜日)

167回目のえひめふれあいの海辺

10月8日(日) 167回目のえひめふれあいの海辺が、環境開発科3年生12人、2年生15人、1年生4人、園芸流通科3年生1人、特用林産科3年生1人、卒業生4人、ボランティア情報を見て来られた方4人の43人で行いました。塩屋海岸から松前町側の重信川河口に漂着物が多く、持参した90リットルと45リットルのゴミ袋をほとんど使い切りました。6日にも河口清掃を行い、2日間で可燃ゴミ111.3kg(42袋)、粗大ゴミ42.9kg(5袋)、ペットボトル234.2kg(88袋)、缶・ビン51.2kg(14袋)、発泡スチロール28.2kg(22袋)の合計467.8kg(171袋)を回収しました。
h291008-1.JPG h291008-2.JPG h291008-3.JPG h291008-4.JPG


2017年8月8日(火曜日)

特用林産科1年生皿が峰登山

カテゴリー: - iyo18 @ 17時15分00秒

8月8日(火) 特用林産科1年生が、東温市上林森林公園から皿が峰樹木調査に行きました。前日台風5号の通過で心配していた登山道も心配なく、運動靴で登れました。標高1145mの竜神平で昼食を頂きましたが、周囲は霧で15m先も見えませんでした。気温は21℃で、汗が冷えると寒く感じました。湿度が高いため、飛べないセミが笹の上にいて、エゾゼミ・アカエゾゼミ・エゾハルゼミなどを難なく素手で捕まえることができました。樹木調査では伊予市のような暖温帯林には見られない落葉樹のブナ・ドウダンツツジ・チドリノキなど約20種類の樹木を観察できました。登山道には新鮮な落ち葉がたくさんあり、台風通過直後の思いがけない恵みをいくつか頂きました。駐車場付近の風穴からでる冷たい風もとても心地よかったです。
2988toku2.jpg 2988toku7.jpg 2988toku1.jpg 2988toku3.jpg 
2988toku4.jpg 2988toku8.jpg 2988toku5.jpg 


2017年7月27日(木曜日)

特用林産科1年加工実習

カテゴリー: - iyo18 @ 17時15分00秒

7月27日(木)、特用林産科1年生が春から夏にかけて栽培・収穫してきたジャガイモを使って芋もちを作りました。品種はキタアカリで鮮やかな黄色の芋もちがおいしく出来上がりました。家族に持って帰る人がほとんどでした。また、キュウリの鬼ガラシ漬けも全員が作りました。栽培や観察も楽しいけれと加工も楽しいものとなりました。
2934561.JPG 2934563.jpg 2934567.jpg 
2934566.jpg 2934568.jpg 


2017年7月25日(火曜日)

特用林産科2年生石鎚登山

カテゴリー: - iyo18 @ 17時15分00秒

7月25日(火)、特用林産科2年生23名が石鎚登山を実施しました。天候は曇り、石鎚スカイラインを進むにつれて外は霧に包まれました。事前に学習した冷温帯林のウラジロモミやブナ、ナナカマド、頂上付近は亜寒帯林のダケカンバやシコクシラベなどの樹木、そして高山植物も観察でき、標高が高くなるとウグイスが鳴いていました。頂上の鎖のところに着いた正午頃には霧が晴れて視界が良くなりました。山頂は涼しく眺めは最高で、伊予市との気温の差を肌で感じました。下りは足が痛くなり大変でしたが、達成感と充実感を味わえた1日でした。
29725tokurinuraziro_1.JPG 29725tokurinsasahara_1.JPG 29725tokurinnobori_1.JPG 29725tokurinmaruta_1.JPG 
29725tokurinkusari.JPG 29725tokurinsantyou_1.JPG 29725tokurinbuna_1.JPG 29725tokurinn_1.JPG 


2017年7月1日(土曜日)

重信川クリーン大作戦に参加

7月1日(土)、重信川の自然をはぐくむ会主催の重信川クリーン大作戦が行われ、測量部を中心に、生物工学科2年生4人、特用林産科2年生1人、環境開発科1年生12人、2年生23人、3年生6人の合計46人が河口の清掃をしました。他にも河川に関わる事業所も参加しており、環境開発科の卒業生4人とも久しぶりの再会となりました。河口には約160人が参加し、1時間ほどの活動で、可燃ごみ60袋、不燃ごみ30袋、粗大ごみ10袋が回収できました。重信川河口は大勢で清掃をすると短時間できれいになりました。この重信川クリーン大作戦は10月にも予定されています。
h290701-1.JPG h290701-2.JPG h290701-3.JPG h290701-4.JPG 


2017年5月2日(火曜日)

特用林産科クリの接ぎ木

カテゴリー: - iyo18 @ 17時45分00秒

特用林産物班(3年生)では2週間前に行ったクリの接ぎ木の結果(活着)を観察しました。前回の接ぎ木作業は、30僂旅發気梁飜擇氾澆吠歛犬靴討い進飜擇硫蠅鬘姥弔弔院それぞれの部分を削り、形成層が密着するようにテープで縛り、乾燥を少なくするために袋をかぶせました。観察すると、穂木の芽が活動を始め1僂らい伸びているものがありました。活着しているのを見ると嬉しかったです。また台木の頂芽優勢の状況も観察できました。今回の活着率は45%でしたが、活着率が低い原因を改善し、技術向上につなげていき、今後の生育を見守りたいです。

 h29toku522.jpg                                 h29toku524.jpg
 h29toku527.jpg h29toku526.jpg 


2017年4月27日(木曜日)

タケノコ観察実習

カテゴリー: - iyo18 @ 17時45分00秒

特用林産科2年生「総合実習」でタケノコの観察と掘り取りを行いました。タケノコがどのように生えているのかを地下茎とともに掘り取り観察しました。地下茎は根が冠根状に生えていることや各節に芽があることが分かりました。季節感のある体験実習ができました。

H29toku1.jpg H29toku2.jpg H29toku3.jpg H29toku5.jpg  


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 伊予農業高等学校