H30 伊予農日記

卓球部女子 第11回高校生オープン大洲卓球大会

3月24日(日) 大洲市総合体育館にて、上記大会が開催されました。結果は、伊予農A(新谷、渡邊、永木、小筏)が、予選リーグ1位通過し、上位トーナメント3位。伊予農B(濱岡、越智、今井、高橋)が予選リーグ2位通過、上位トーナメントは2回戦で敗れました。本年度最後の大会でしたが、全員よく頑張りました。来年度に向けてさらに練習に励みたいと思います。会場まで応援に来ていただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

ジネンジョの種芋定植

3月22日(金) 生物工学科1,2年生のバイテク班と草花班がジネンジョの定植を砥部町(旧広田村)に行きました。自然薯育苗ハウスで自然薯組合の方々に手順を教わりながら、種芋を掘り出しました。用土をリレーで運んだり、組合の方々に配布する種芋を分けたりしながら、しだいに連携作業ができるようになりました。広田の方々とも交流ができて充実した一日でした。ありがとうございました。

【野球部】春季四国地区高等学校野球大会中予地区予選第1回戦

3月21日(木) マドンナ球場で春季大会地区予選の1回戦を行いました。対戦校は東温高校で、10-1、7回コールドで勝つことができました。応援していただいた皆様、ありがとうございました。

東温   100 000 0   |1 
伊予農  104 141 ×   |10 

試合は、先発の岡田が東温打線を2安打に抑え、攻撃では先発全員安打と、伊予農の野球をすることができました。2回戦は、3/26(火)14:00から、坊っちゃんスタジアムにて済美高校と対戦します。次回もチーム一丸となって戦いますので、応援のほどよろしくお願いいたします。 

終業式、表彰式、ライフル射撃部壮行会

3月20日(水) 表彰式、ライフル射撃部壮行会、第3学期終業式が行われました。表彰伝達では農業鑑定競技校内大会最優秀者、漢字テスト優秀者、各種大会入賞の表彰が行われました。ライフル射撃部の明山(重信中出身)、福岡(内子中出身)、池本(興居島中出身)、松下(久谷中出身)が第38回全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会に四国代表として出場します。

卓球部男子 風早カップ2019春

3月17日(日)  風早カップ2019春が北条スポーツセンター体育館で開催されました。男子は7名が参加しました。団体戦は、2部でAチーム(兵頭(椿中) 亀岡,弓削(雄新中) )がベスト16、Bチーム(丸橋, 渡邉,金岡(港南中),河合(西中))が2回戦まで進みました。個人戦は2部で丸橋(港南中)が3回戦まで進みました。遠くまで応援に来ていただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。

卓球部女子 風早カップ2019春

3月17日(日) 北条スポーツセンターにて上記大会が開催されました。結果は、女子団体1部で、伊予農Aが3位。女子団体2部で伊予農卒業生チームが3位でした。個人戦は、1部で、卒業生の田中が準優勝、渡邊が3位、新谷と永木がベスト8、小筏がベスト16、卒業生赤澤が2回戦負けでした。2部は、卒業生三好が4戦負け、卒業生大森と越智、今井が3回戦負けでした。卒業生にとっては、引退試合となりました。会場まで応援に来ていただいた保護者の方々に感謝申し上げます。

陸上部(男子投てき)記録会に参加

3月16日(土) 今治桜井で行われた第6回投てき記録会に、男子5名(投てきチーム16名)が参加しました。県内の強豪チーム(今治明徳・聖カタリナ・八幡浜)が参加している中、私たち雑草集団も奮闘しました。6位以内の成績は次のとおりです。
【砲丸投】中嶋(港南中2年)11m17 <2位>
【円盤投】中嶋(港南中2年)26m84 <4位>
     亀岡(伊予中2年)26m73 <5位>
     安田(垣生中1年)26m54 <6位>
【やり投】亀岡(伊予中2年)39m96 <3位>

花粉管の観察

3月14日(木) 昨日培地の上に落とした花粉を顕微鏡で観察しました。すると、花粉から長く管が伸びていました。花粉が塊で落ちていたところからは、大量に白っぽい綿のように管が伸びていて肉眼でも見えるほどでした。1日で花粉がこんな変化をするなんて、びっくりでした。植物の受精について興味が深まりました。

        ツバキの花粉管です    ヒイラギナンテンの花粉管です

地震速報による避難訓練

3月14日(木) 地震速報による避難訓練が行われました。緊急地震速報が流れた後、その場で安全確保行動を行い、体育館に避難しました。制限時間内に安否確認をすることができました。また、消防団や消防官の仕事について説明が行われ、地域の防災について考えることができた時間にもなりました。

ツバキの花粉観察

3月13日(水) 生物工学科1年生が花粉の観察をしました。伊予農には校庭にたくさんのツバキがあり、今、様々な色や形の花が満開です。好きな花を選び、スライドガラスにのせた培地の上に花粉を落としました。顕微鏡の使い方に苦戦しながらも、黄色くて丸い花粉を観察することができました。

 

筍づくし

3月13日(水) 食品化学科1年生の「総合実習」で、「筍ごはん」と「筍の土佐煮」を製造しました。材料の筍は担当の先生が昨年収穫し、真空パックを行って冷蔵していた物です。今年の筍ではありませんが、一足早く旬の味を皆で味わいました。

みたらし団子の製造

3月12日(火) 食品化学科1年生全員で「みたらし団子」を製造しました。使用したのは上新粉ですが、生地を捏ねるときの水の量が少し多過ぎて、団子に丸めるのが大変でした。でも班のみんなと協力して完成させることができました。たれの分量もやや多かったので、次回製造する時はそれらの点に注意して製造したいと思います。味はもちろん美味でした。
 

音楽発表会:14R

3月12日(火) 14Rの音楽発表会がありました。課題曲はアンジェラ・アキの「手紙」です。一人一人が楽しく演奏することができ、仕上がりが早かったので2曲披露する班もありました。

松前小学生とのはだか麦交流会

 3月11日(月) 食品化学科2年生全員で「松前小学生(2・6年生)とのはだか麦交流会」を行いました。松前町立松前小学校ではだか麦粉を使ったラーメンの製造と試食を行いました。小学2年生と高校生が麺をつくり、お昼に6年生も参加してラーメンを試食し、その後防災給食も一緒に食べ、交流を深めることができました。「これは美味しい!」と麺のお代わりをする児童もいて、生産量日本一の愛媛のはだか麦をPRする良い機会となりました。

 

第184回えひめふれあいの海辺(塩屋海岸清掃ボランティア)

3月9日(土) 本年度卒業生6名、1,2年生有志生徒8名、地域の方6名の計20名で、塩屋海岸の清掃活動を実施しました。可燃ごみ33.6kg、漂着物3.1kg、不燃物4.0kg、プラスチック32.5kg、缶7.1kg、発泡スチロール0.5kgの合計80.8kgのごみを回収しました。今回の海岸清掃は、3年生の卒業記念清掃でもあり、名誉顧問の玉井先生から、卒業生に祝辞が送られました。息の長い活動となるように、卒業生には、今後、地域住民として参加してくれることを期待しています。
【お知らせ】次回清掃予定 日時:4月13日(土)8:00~9:00、場所:松前町塩屋海岸

卓球部女子 平成30年度しおさいカップ春季卓球大会

3月10日(日) 伊予市民体育館にて、上記大会が行われました。結果は女子Bクラスで、越智、今井が3回戦負け、濱岡が2回戦負けでした。女子Aクラスは、新谷が3位、永木がベスト4、渡邊、小筏がベスト8でした。会場まで応援に来ていただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

 

卓球部女子 セキ記念ジュニア選抜強化卓球大会

3月9日(土) 愛媛県総合運動公園体育館にて上記大会が行われました。本校からは、2年生新谷(砥部中出身)が選抜メンバーに選ばれました。結果は、予選Eリーグ2勝3敗で3位。3位リーグは0勝5敗で6でした。普段対戦することの少ない、中学生や小学生のトップ選手と試合ができたことはよい経験となりました。大会の後半は、県内トップコーチによる技術指導と愛媛銀行卓球部による指導があり大変有意義な時間を過ごすことができました。

いきいき市と移動販売

3月5日(火) 2年園芸流通科流通班は、いきいき市を行いました。今回から、3年生もいなくなり、2年生だけのスタートとなりました。販売物も多数あり、初めての移動販売にも行きました。移動販売では、多くの市民の方に声をかけていただき、伊予農の農産物を販売することができました。次回は、3月12日(火)に実施します。今年度最後のいきいき市ですので、よろしくお願いします。14:00~整理券配布、15:00~販売開始です。

生活科学科2年生「フードデザイン」

3月5日(火) 生活科学科2年生の「フードデザイン」で、ビーフシチュー・コールスロー・クッキーを作りました。ブラウンソースにチャレンジしました!手作りのシチューはとてもおいしかったです。

生活科学科1年生「家庭総合」

3月5日(火) 生活科学科1年生の「家庭総合」で、チキンカレーピラフ・ベジタブルスープ・フルーツゼリーを作りました。先日、炒飯を作りましたが、ピラフと炒飯の違いや、ゼラチンと寒天の違いを理解する実習となりました。

本館の懸垂幕、新しくなりました!

3月5日(火) 本館の懸垂幕が変わりました。右側より昨年、学校農業クラブ全国大会鹿児島大会の農業鑑定競技入賞者、環境開発科のGGAP認証取得と水大賞「未来開拓賞」受賞、食品化学科の生徒が出場した全国高校生パンコンテストのものです。どれも今年度の卒業生の活躍の賜です。1・2年生はさらに上を目指し「声出せ・汗出せ・力出せ」のスローガンのもと精一杯力を尽くしましょう。

卒業証書授与式

3月1日(金) 本日、卒業証書授与式が行われ、生物工学科37名、園芸流通科40名、環境開発科39名、食品化学科40名、生活科学科35名、特用林産科38名、計229名が伊予農業高等学校を巣立ちました。保護者の方や御来賓の方に多数お越しいただき、卒業式の晴れ舞台を見守っていただきました。これまでお世話になった方々へ、改めてお礼を申し上げます。

 

平成30年度卒業証書授与式について

2月28日(木) 明日3月1日(金)の卒業証書授与式の予定についてご連絡いたします。生徒は8:35からSHRです。保護者の皆さまは9:00~9:45が受付時間です。式は10:00~11:10の予定です。お車で来られる方は、保護者の皆さまはグラウンドへ、来賓の皆さまは正門からそれぞれ入りください。なお、お時間には余裕をもってお越しください。

表彰伝達・賞状授与式・記念品贈呈式

2月28日(木) 1・2年生は学年末考査が本日で終了しました。その後、表彰伝達、明日の卒業式に先立ち、賞状授与式・記念品贈呈式が行われました。記念品贈呈式では、卒業生より移動用パワードパワースピーカー1台、綱引きロープ巻取機1台、テント1張が学校へ送られました。3年生の皆さんありがとうございました。今後大切に使わせていただきます。なお、明日の卒業証書授与式は、10時より体育館にて行われます。3年生の保護者の皆さま、お気をつけてお越しください。

同窓会入会式・学農連入会式

2月28日(木) 同窓会入会式、学農連入会式が行われました。同窓会入会式では、甘井同窓会長よりご挨拶をいただき、各クラスの同窓会役員が紹介されました。また、本校卒業生の教職員の挨拶も行われました。その後の学農連入会式では、大内会長よりご挨拶をいただき、活動状況などの話がありました。

卒業式練習

2月27日(水) 本日3年生登校日です。卒業式練習、歌唱練習、HR活動が行予定されています。明日は、同窓会入会式、学農連入会式、表彰授与式、記念品贈呈式が行われます。

豆腐を製造しました

2月21日(木) 食品化学科1年生の「食品製造」で「豆腐の製造」を行いました。原料の大豆は自分達で栽培したものです。製造方法は、一晩水に浸しておいた大豆をミキサーに入れ、水を加えながら砕いて呉汁を作ります。その呉汁を煮詰めた後豆乳とおからに分けます。さらに豆乳を一定温度に保って「にがり」を加え、分離が始まったら木箱に布巾を敷いて入れ、余分な水分を取り除けば完成です。どんな味の豆腐なのか、今から試食が楽しみです。

ラッカセイの砂糖衣がけ

2月19日(火) 食品化学科1年生の「農業と環境」で、今日は「ラッカセイの砂糖衣がけ」を製造しました。ラッカセイは自分達で栽培し、殻むきや焙煎をしました。ポイントはラッカセイに少量の水を霧吹きでかけてやること、芋ケンピの製造と同様に砂糖水をしっかり沸騰させてからラッカセイを投入することです。砂糖をからめただけですが、雪のような砂糖の結晶がラッカセイを包み、美味しくて止められない菓子ができました。

環境開発科1、2学年 GLOBALG.A.P.学習会

2月18日(月) 平成30年度地域産業スペシャリスト育成事業の一環として、青森県立五所川原農林高等学校の越谷晋樹先生を講師として、講演会を開催しました。本校生徒は、環境開発科2年生(環境類型)と・1年生が参加しました。講演では、「全国高校初のGLOBALG.A.P.認証取得」をされた五所川原農林高校の審査への取組から、学校全体での学習方法、海外での販売研修など、様々な取組について紹介いただきました。質疑応答では、本校生徒から予定時間を超過するほどとなり、熱心に聞き入りました。はるばる青森からご足労いただいた越谷先生、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

「第184回えひめ掃除に学ぶ会」が本校で開催

2月17日(日) 本校を会場に「第184回えひめ掃除に学ぶ会」が開催され、生徒と教職員が参加しました。外トイレと本館1・2階のトイレをピカピカに磨き上げました。最初は戸惑っていた生徒も終わりには心地よい成就感を味わい、最後に、堂々とそれぞれの体験を発表をすることができました。皆さん貴重な体験をありがとうございました。

 

園芸流通科1年:初めての専攻別実習

2月14日(木) 園芸流通科1年「総合実習」は、果樹・草花・野菜の3部門に分かれた初めての実習でした。果樹部門では、カラマンダリンの定植予定地の植穴準備を行いました。これから2年間、おいしい果物生産に励みます。

生活科学科1年生「家庭総合」

2月14日(木) 生活科学科1年生の「家庭総合」で、「チャーハン・リャンバンハイチョ・ニュウナイトウフウ」を作りました。2学期は検定練習に追われていたので、久しぶりの献立実習でした。とてもおいしかったです。

家庭クラブ講習会

2月14日(木) 家庭クラブ講習会を行いました。今回は、バレンタインのお菓子「モワル・オ・ショコラ」を作りました。ココナッツオイルなどの珍しい材料を使って作るお菓子でした。しっとりと濃厚でおいしかったです。

卓球部男子 第13回今治オープン高校卓球強化大会

2月11 (月)  今治市営中央体育館で今治オープン高校卓球強化大会が開催され、シングルスが行われました。 2部リーグで6人が予選を突破して決勝リーグに行きました。決勝リーグでは林 (椿中) が2回戦まで進みました。また、兵頭(椿中)はベスト16に入り記念品をいただきました。遠くまで応援に来て下さった保護者の皆様には感謝申し上げます。

卓球部女子 第50回西条アクアカップ卓球大会

2月11日(月) 西条市総合体育館にて西条アクアカップ卓球大会が開催されました。本校からは、女子9名が参加しました。結果は、女子ダブルス、新谷(砥部中)・渡邊(松山西中)組が準優勝。田中(港南中)・赤澤(雄新中)組がベスト8.永木(港南中)・小筏(雄新中)組がベスト8でした。シングルスは、新谷が3位入賞しましたが、他の選手は2回戦までに敗退しました。西条まで応援に来ていただいた保護者の方々に感謝申し上げます。

愛媛マラソンボランティア

2月10日(日) 松山市内で愛媛マラソンが行われ、生徒が愛媛マラソンのボランティアとして参加しました。本校生徒、教職員も多数出走し、ボランティア・沿道のおもてなし、応援、励ましをたくさんいただきました。朝早くから準備・運営を行ってくれたすべての皆様、応援に駆けつけてくれた先生方、生徒の皆さんに心より感謝申し上げます。

183回えひめふれあいの海辺【海岸清掃ボランティア】

2月9日(土) 第183回の海岸清掃ボランティアがあり、有志生徒14名、卒業生1名、地域住民の方5名の方に参加していただき、可燃ごみ51.0㎏(23袋)、ペットボトル39.2kg(24袋)、ビン11.2kg(5袋)の合計101.4kg(52袋)のごみを回収しました。3年生にとっては、最後の清掃活動でした。3月からは卒業生として参加してくれることを期待しています。【お知らせ】次回清掃:3月9日(土)8:00~9:00松前町塩屋海岸に現地集合。多くの方の参加をお待ちしています。

「一日体験フェア」でのコサージュ作成

2月9日(土) ひめぎんホールで「えひめジョブチャレンジU-15in中予」「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」があり、受付時間の10時から12時までの2時間、「一日体験フェア」があり、地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業に食品化学科がポスター発表、各学科のパネル展示、園芸流通科草花班が中学生にコサージュ作り体験を行いました。科の法被を着て、この日初御披露目の幟を立ててアピールをしました。事前に作ったパーツを、中学生に会場で組み合わせてもらいフローラルテープを巻きリボンを取り付けることを体験してもらいました。150人分を用意しましたが大盛況で、11時には用意した材料がすべてなくなりました。

造園技能士実技講習会

2月8日(金) 昨日の総合実習は、2年生緑地類型13名が造園技能士2級・3級の実技講習会に参加しました。今回は、仙波農園様、大洲農園様の2名が来ていただき、2級・3級の課題を完成することができました。3週にわたり実技講習会行い、2級・3級のポイント、コツがつかめたことでしょう!来年度、1人でも多く合格者が出るよう頑張りたいです!お忙しい中、ご指導いただき、誠にありがとうございました。

第22回重信川フォーラムでの活動報告

2月7日(木) 伊予農希少植物群保全プロジェクトチーム1年の泉さん、大野さん、日野さん、廣田さんが、第22回重信川フォーラムで重信川河口域での活動を報告しました。衛星画像を利用したリモートセンシングにより、洪水時の植生分布に変化があったとの活動報告に対し、会場からは、「植物の種類によってNDVIに特性があるため、調べてみると良い。」「NDVIの正確さを検証するために、現地で植生を確認すると良い。」等、今後の活動の指針となる貴重なアドバイスをいただきました。

タクアンが完成しました

2月7日(木) 品化学科1年生の「農業と環境」で栽培したダイコンを使って「タクアン」を製造しました。2週間前に食塩で粗漬けし、1週間前に本漬けしたもので今日は試食と袋詰めを行いました。自分達で種から育てたタクアンはとても美味しく、一人4袋もあるので家族で食べるのはもちろん、ご近所の皆様にもお裾分けしたいと考えています。

伊予市南山崎小学校との裸麦交流学習

2月6日(水) 食品化学科1年生全員で伊予市大平にある南山崎小学校(2・3年生)との「裸麦交流学習」を行ないました。愛媛県産裸麦を小学生にも知ってもらう取り組みで、今日は裸麦を使った「チョコねじりパン・ウインナーパン・びわ葉茶入りアニマルパン」の3種類を製造しました。時間の関係で出来上がったパンは学校に持ち帰って焼き上げて小学校に届けました。みんな美味しく食べてくれたかな?

生活科学科2年「フードデザイン」

2月6日(水) 生活科学科2年生の「フードデザイン」で、「クルウロウ・バントオヤ・チンタンシュイレン」を作りました。生活科学科2年生は、手際がよく、協力して作業できます。来年の検定1級に向けて、技術力を磨いていきたいです。

伊予地区農業・生活研究フォーラム2019でのプロジェクト発表

2月6日(水) 環境開発科と食品化学科の2年生が、伊予地区農業・生活研究フォーラムで、日頃の研究成果を発表しました。発表は、地域農家の方々から好意的な反応をいただき、地域の中で伊予農業高校が愛されていることを再認識しました。また基調講演に対しては、積極的に質問し、スマート農業の今後について、理解を深めることができました。

カーネーションの茎頂培養

2月6日(水) 生物工学科1年生がカーネーションの茎頂培養をしました。実態顕微鏡をのぞきながら茎頂をメスで切り取る作業に苦戦しましたが、全員が無事培地に置床できました。

農業鑑定競技 校内大会

2月5日(火) 生物工学科は「園芸」の分野に挑戦しました。1問20秒。集中して野菜、果樹、草花、農業経営など事前展示で学習した内容の成果をぶつけました。結果が楽しみです。

第2回農業鑑定競技校内大会

2月5日(火) 園芸流通科1,2年生は第2回農業鑑定競技校内大会に臨みました。農業鑑定競技は、実物などを見て名称や使用用途、計算などを制限時間内に解答します。園芸流通科では、園芸の部に挑戦しました。勉強してきた成果を発揮して、高得点を狙います。来年度は、南東北で農業クラブ全国大会が実施されます。まずは、出場を目指して、頑張ります。

いきいき市

2月5日(火) 園芸流通科2年生流通班は、本日からいきいき市をスタートしました。第1回目ということもあり、今日は3年生に指導に来ていただきました。いきいき市のいろはを教えていただき、無事に終えることができました。次回は、2月19日(火)です。14:00~整理券の配布、15:00~販売となっております。よろしくお願いします。

GAPの価値を共有するパートナー会での事例報告

2月4日(月) 岡山県農業共済会館で「 GAPの価値を共有するパートナー会in中国四国」があり、 環境開発科3年の村井さん、池田さんが本校のGLOBALG. A.P.の取組について報告しました。教育関係者、行政、流通業者、生産者等が多数参加する中での落ち着いた発表態度と、質疑応答の完璧な受け答えには、思わず指導者も感心してしました。3年生にとって最後の発表機会でしたが、環境開発科では、GAP教育等を通して、主体的に学び、自ら考えて、指導者の力量をはるかに超えていく生徒が育っています。

生工 かるた大会

2月4日(月) 生物工学科2年生が「生工 百人一首」でかるた大会をしました。自分が作った歌のカードを取られてしまったり、友人の和歌に感心したりと、とても盛り上がりました。素敵な歌の一部を紹介します。

伊予市駅伝の様子

2月3日(日) 本日行われた伊予市駅伝の様子です。伊予農業高校教職員チームが選手宣誓を行いました。雨天の中、応援に来られた保護者、先生方に感謝いたします。本校から生徒5チーム、教職員1チームの計6チームが参加しました。野球部Aが一般の部で2位、野球部Bが同3位という結果でした。どのチームも力の限り走り、精一杯応援をすることができました。

卓球部女子 宇和島市長杯三間町卓球大会

2月3日(日) 宇和島市総合体育館にて、宇和島市長杯三間町卓球大会が開催されました。結果は、女子ダブルスで、新谷(砥部中)・渡邊(松山西中)組と小筏(雄新中)・永木(港南中)組がベスト8、女子シングルスは、新谷が3位、永木がベスト8でした。遠く宇和島まで応援に来ていただいた保護者の方々に感謝申し上げます。

全校朝礼(生徒課長講話)

2月1日(金) 今日は全校朝礼があり、生徒課長講話がありました。一日の始まりを挨拶で気持ちよく迎える、挨拶で人との繋がりを大切にする素敵なお話でした。1,2年生の皆さん、卒業式に向けて身だしなみ、校歌合唱、挨拶をしっかりしていきましょう!今日から3年生が家庭学習期間に入り、朝礼の隊形もなんだか寂しくなりました。

平成30年度食品衛生責任者講習会

1月31日(木)  食品化学科2年生が松山市保健所で実施された、「食品衛生責任者講習会」に参加しました。「食品衛生責任者」とは、食品関係施設において製造・調理・販売等が衛生的に行われるように自主管理を行う責任者ですことです。伊予農業高校の食品化学科では、食品製造技術や食品化学の専門性を高めるため、4年前から受講しております。集中して受講することができ、受講者全員が「食品衛生責任者」の資格を取得することができました!更なる専門性の向上を目指して、頑張りたいと思います!

造園技能士実技講習会

1月31日(木) 先週より、環境開発科2年生緑地類型13名が造園技能士2級・3級の実技講習会に参加しています。本日はあいにくの天候でしたが、2名の熟練技能者ご指導の下、3級の課題を完成することができました。お忙しい中、ご指導いただきありがとうございました。

3年生学年末考査終了!

1月31日(木) 本日で、3年生は学年末考査が終了し、明日より家庭学習期間に入ります。考査終了後、伊予地区消防団啓発講座が行われました。40年前に本校を卒業した下吾川地区消防団長より話をいただきました。その後、生徒課長、3学年主任より家庭学習期間中の注意点を話しました。3年生の皆さんは進路の準備等有意義な機関にしてくださいね!

生活科学科 減塩料理実習

1月31日(木) 地域の生活改善グループの方々が3週にわたって来校し、食生活改善についての指導をしていただきました。今日は減塩料理実習でした。校長先生を校長室にお迎えに行き、一緒に調理実習室で試食をしていただきました。とても美味しい料理でした。ありがとうございます。感謝

生活科学科2年「子どもの発達と保育」

1月30日(水) 生活科学科2年生の「子どもの発達と保育」で、年中行事について学習し、「節分」にちなんで、恵方巻きを作りました。各班で具材を考え、工夫を凝らしたおいしい恵方巻きとなりました。

校内進路ガイダンス

1月30日(水) 第2学年を対象とした校内進路ガイダンスが実施されました。進学希望者は、26講座の中から自分の進路に沿った講座2つを選び、真剣に話を聞いていました。就職希望者は、就職講演会と面接指導を受講しました。本日のガイダンスを、今後の進路選択の一助としたいです。

環境開発科課題研究発表会

1月30日(水) 本日、環境開発科の課題研究発表会が行われました。6つの発表があり、海岸漂着物・神社調査、養殖カキ資材、造園技能士、水稲栽培、国家試験・公務員、一丁地水路工事の発表が行われました。発表の中では、「今後も後輩たちに引き継いでほしい」との声が多数寄せられました。2年生の皆さんは、この発表を通して来年度の課題研究のテーマを決めましょう!

生物工学科 課題研究発表会

1月29日(火)  生物工学科3年生が課題研究の発表会をしました。10の発表があり、園芸セラピー、土壌からの酵母分離、卵殻の強化など選考班の特徴あふれるテーマばかりでした。研究班で1年間取り組んだ成果に2年生は感心していました。来年度が楽しみです。

たくあんの製造 ~その2~

1月29日(火) 食品化学科1年生の「農業と環境」で今日は先週粗漬けしたダイコンを本漬けしました。内容はダイコンの水気を拭き取って砂糖・たくあんの素をまぶし、再びすき間のないように樽に詰め、最後に殺菌も兼ねて焼酎を振りかければ作業完了です。粗漬けしたダイコンを試食しましたが、しょっぱいだけであまり美味しくありませんでした。来週には美味しいたくあんが完成するので今から楽しみです。

全国高校生パンコンテスト2名が入賞!

1月29日(火) 1月19・20日に静岡県伊豆の国市で開催された第13回全国高校生パンコンテストに食品化学科4名が入賞し本戦に出場、そのうち2名が優秀賞と特別賞をいただきました。その模様が本日の愛媛新聞に掲載されましたのでご覧ください。

こちらをクリックすると詳細がご覧いただけます。

愛媛新聞 平成31年1月29日.pdf

愛媛新聞 平成31年1月29日(火)12面

掲載許可番号d20190129-001

 

生物工学科(生工)百人一首

1月28日(月)  生物工学科では伊予農業高校100周年にちなんで「生工百人一首」を作りました。冬休みの課題で全員が植物バイテクや農業をテーマに短歌を作り、その中から選ばれた歌をカードに書きました。完成したらかるた大会をします。

生活科学科2年「えひめ地域づくりアワード・ユース2018 審査員特別賞」

1月26日(土) 生活科学科2年生(25R)が「えひめ地域づくりアワード・ユース2018」において、審査員特別賞を受賞しました。伊予彩まつり伊予おどりパレード2年連続の受賞、保育所の行事のお手伝い、数々のボランティア活動等が評価されました。来年は、さらに上の賞受賞できるように頑張ります!

卓球部女子 四国卓球選手権大会

1月26日(土)27日(日) 愛媛県総合運動公園体育館にて平成30年度四国卓球選手権大会が開催されました。女子団体は、2回戦からの出場でしたが、高知県の四国銀行に0-3で敗れました。四国のレベルの高さを痛感し、さらに練習に励みたいと思いました。個人戦は、教職員の部に戸田教諭が出場し、3回戦で敗れベスト8でした。会場まで応援に来ていただいた保護者の方々に感謝申し上げます。

農業鑑定競技の展示準備

1月24日(木) 今日は生物工学科3年生最後の実習でした。バイテク班は後輩への思いを込めて植物バイテク区分の出題展示を選び、会場の準備をしました。1,2年生は明日から始まる事前展示の記録をしっかりとって、農業の知識を身に付けましょう。

グローバルGAP認証取得報告会

1月24日(木) 本日の全校朝礼は、グローバルGAP認証取得報告会を行いました。昨年、環境開発科がコメでグローバルGAP認証取得し、今回、グローバルGAPとは何か、愛媛県内の取得状況などを全校生徒に説明しました。今回の朝礼を通して、「農場の整理整頓」に心がけてみましょう!

生活科学科課題研究発表会

1月22日(火) 生活科学科課題研究発表会を行いました。今年度は、食物班、食育班、被服班に分かれて研究をしました。どの班も1年間の研究の成果がよく出ていました

生活科学科1年生「スキルアップ事業」

1月24日(木) 先週に引き続き、生活科学科1年生で、「世代別に取り組む生活習慣病予防のためのスキルアップ事業」を行いました。来週の調理実習に向けて、今日は各班で計画を立て、発表をしました。伊予市・松前町の栄養士の先生方、ヘルスメイトの先生方に御指導いただきました。ありがとうございました。来週の実習が楽しみです。

生活科学科3年生「フードデザイン」

1月23日(水) 生活科学科3年生の「フードデザイン」で、「包子・春巻・棒々鶏・わかめスープ」を作りました。最後の実習となりましたが、生活科学科で、「知識・技術・こころ」をしっかり勉強できました。

たくあんの製造~その1~

1月23日(水) 食品化学科1年生の「食品製造」で「たくあんの製造」を行いました。今日は自分達が育てたダイコンを水洗いしてピーラーで皮を剥ぎ、15㎝位の長さに切り、縦に4~6等分しました。そしてダイコン重量の5%の食塩を計量し樽に漬け込んで今日の作業は終わりました。来週たくあんの素と砂糖で本漬けをする予定です。

生活科学科2年生の調理実習

1月23日(水) 生活科学科3年生の課題研究食物班が考案した「伊予風土(food)パスタ(冬バージョン)」が、現在ウエルピア伊予のランチバイキングの期間限定メニューとなっています。2年生の調理実習で作ってみました。とてもおいしいです。中学生の皆さん、私たちと一緒にメニュー開発や調理実習をしませんか?お待ちしております。
 

裸麦栽培農家との交流会

1月23日(水) 食品化学科で取り組んでいる「裸麦消費拡大プロジェクト」で、今日は食品化学科の1年生が地元の栽培農家の方達と一緒に裸麦を使ったピザとラーメンを製造して交流を深めました。参加された農家の方から裸麦の栽培方法や現在取り組んでいる消費拡大に向けた加工品開発などのお話を伺い、改めて私たちの取り組みが地域に貢献できるのではないかと思いました。

朝の安全通学指導

1月23日(水) 本日は街頭交通指導で、教員が校外で生徒の登校について指導を行いました。正門前、南門前では保護者の方と伊予交通安全協会の方も一緒に交通安全の呼びかけを行いました。

伊予農カフェの様子

1月21日(月) 放課後開かれた伊予農カフェ。多くの生徒・教職員で賑わいました!食品化学科2年生に皆さんお疲れさまでした

JICAの方々が見学に来られました

1月18日(金) 「JICA青年研修事業」の一環で大洋州(オセアニア)の方々が授業見学に来られました。生物工学科はバイテク実験を見ていただきました。通訳を通して培地やランについてもたくさん質問していただき、とても楽しい時間でした。

石手川ダム見学会

1月18日(金) 環境開発科3年生の環境類型の生徒24名が、石手川ダムの見学会に参加しました。管理事務所で堤体の構造や機能について説明を受けた後、堤体内部を通り、放流設備を見学しました。科目「水循環」で学習してきた知識と、その実際を確認する貴重な経験となりました。

JICA青年研修事業の方々が本校を訪問

1月18日(金) 午後からJICA青年研修事業の方々が本校に来られました。大洋州(パラオ、パプアニューギニア、フィジー等)の各国で農業の指導されているそうです。本校の概要を生徒が英語で発表し、質疑応答、授業参観(木工・キノコ栽培、バイテク、伊予市の食材調理)、農場見学をされました。興味津々のことばかりだったようです。

 

環境開発科、一丁地農場の水路を整備する

1月16日(水)  一丁地農場への水路の施設が完成し引き渡しが完了しました。生活科学科圃場の排水が非常に悪いので何とかできませんか?との依頼を受け、環境開発科・環境類型選考の3年生が中心となって設計施工を行いました。暗渠と開水路を組み合わせ、外の水路に土が流れ込まないよう会所升を2か所設置しました。授業(農業土木設計・農業土木施工・課題研究)での取り組みが形となって残ったことはうれしく思います。今後もメンテナンス等、協力していきたいと思います。いい野菜ができますように。

水路  ●施工前H30 10月 ●施工開始H30 11月    

 

●施工中 12月     ●完成の様子 H31 1月

 

会所升

●施工前の様子 H30 10月 ●会所の作成 H30 12月

●会所の設置 1月      ●完成の様子 1月