R2伊予農日記

食品化学科(応用微生物班)

5月15日(金)、オリーブオイルの搾りかすと米ぬかの培地で育てた、ヒマラヤヒラタケとタモギタケを収穫しました。オリーブキノコにヒラヤヒラタケ、ヒラタケに続き、タモギタケが仲間入りしました。今回の成功で、キノコの大量生産が可能であることがわかりました。ヒマラヤヒラタケは味・食感共に良く、タモギタケは。わずかな甘みと旨味があり、噛み応えもありました。タモギタケに含まれる「エルゴチオネイン」は免疫力向上に役立つ成分「β-グルカン」や便秘を改善する効果の「キシロース」も豊富に含まれ、健康に良い食材です。美味しい料理法を期待しています。

 

 

 

学年別分散登校が再開されました。

18日(月)学年別分散登校が再開され、午前は2年生、午後は1年生が登校しました。

まず再開に先立ち、学校長から「再開にあたっての経緯」や「今後の学校生活」について放送による挨拶があり、その後、課題の解説や学習のアドバイスを受けました。

校長先生からのあいさつ

課題の解説やアドバイス

学年別分散登校3日目

本日、午前2年生、午後1年生が登校しました。

少人数で課題の解説やアドバイスを受けて、熱心に取り組みました。また、清掃時には、教職員と一緒に使用教室の清掃も行いました。

明日14日(木)は、午前中は3年生、午後は2年生が登校します。

2年生による清掃(除菌)

1年生の課題解説・アドバイス風景

学年別分散登校

学年別分散登校2日目です。

午後から3年生が登校し、本格的に臨時休業中の課題の確認、解説、アドバイスを実施しました。

明日13日(水)は、午前中2年生、午後は1年生が分散登校します。

午後の授業

先生方による教室等の除菌作業