H30 伊予農日記

環境開発科3年みどり保育所との交流

6月1日(金) 環境開発科3年生5名が、伊予市立みどり保育所の園児と夏野菜の植え付け交流を行いました。みどり保育所との交流は今年度中に5回予定されていますが、今日がその1回目。みどり保育所前にある畑を使って、夏野菜(ミニトマト、ピーマン等)の植え付けを一緒にしました。最初は園児よりも高校生の方が緊張していましたが、だんだんと慣れて、仲良く定植ができました。次の交流会は来週、白水農場にてどろんこ遊び 、その次は白水農場で田植えを予定しています。

県総体開会式

6月1日(金) 愛媛県高等学校総合体育大会の総合開会式が行われました。明日から125名が参加して各競技が行われます。精一杯力を尽くしますので応援よろしくお願いします。

緑肥量の調査とクローバーの種採取

5月31日(木) 環境開発科2年生(環境類型)の生徒が緑肥量の調査とクローバーの種採取を行いました。緑肥の量は1m²の木枠を使い、枠内にある植物体をすべて取り除き、洗浄・乾燥することで乾燥重量を計ります。収穫したクローバーの種は保存、稲の収穫後、播種し、来年度の緑肥となり、循環していきます。

ダイズ・ラッカセイ・サツマイモを定植しました

5月31日(木) 食品化学科1年生の「農業と環境」でダイズ・ラッカセイ・サツマイモの苗を定植しました。ダイズは株間を30㎝区と60㎝区を設定し収穫量の違いを観察する予定です。もちろん食品化学科らしく上手に栽培できたらダイズは豆腐に、ラッカセイはピーナッツバターに、サツマイモは芋ケンピに加工する予定です。

 

特用林産科2年生による総合実習

5月31日(木) 特用林産科2年生が各班に分かれて総合実習を行いました。3年生が切った丸太の原木に穴を開けてシイタケを育てるための準備をしたり、竹ぼうきを作ったり、農業祭に向けて木材を加工したりしました。みんな真剣に取り組んで実習をがんばってます!!

生活科学科2年生 保育所訪問

5月30日(水) 生活科学科2年生「子どもの発達と保育」で、とりのき保育所を訪問させていただきました。今回の訪問を含めて、年間5回訪問させていただき、子どもたちの発達に合わせた遊びを提案します。今日は、くるみボタンのヘアゴム・お弁当バンド、ハーフパンツ、コップ袋、ティッシュカバーをプレゼントし、喜んでいただきました。

主権者教育講演会

5月30日(水) 6限目にNPO法人NEXT CONEXION越智様と大学生を講師に主権者教育講演会が開催され、身近な生活問題と選挙を結びつけながら、楽しく学ぶことができました。選挙は、私たちが政治に参加する大事な機会の一つであり、参加しなければ自分たちの意見は反映されないということが分かりました。機会を逃さないようにしたいと思います。

県総体壮行会

5月30日(水) 全校朝礼にて「第72回愛媛県総合体育大会出場選手壮行会」が行われました。本年度の出場者数は、125名です。出場する各部の紹介と各キャプテンの総体に向けての意気込みを聞いた後、校長先生や生徒会長からの激励の言葉を頂きました。後半は応援団をリーダーとして全校応援を行いました。最後に、出場選手を代表して、卓球部女子主将の田中杏奈さんより、「先日の我武者羅應援團からいただいた、失敗や負けを恐れず、決してあきらめない気持ちで戦う。」と力強いお礼の言葉がありました。県総体は6月1日が開会式、競技は2日から4日まで、松山市周辺で行われます。応援よろしくお願いいたします。

生活科学科2年生 フードデザイン

5月29日(火) 生活科学科2年生「フードデザイン」の授業で、食物調理技術検定2級の練習をしました。各自が「17歳男子の通学用弁当」の献立を作成し、実習に臨みました。検定時間は50分です!今からしっかり練習をして、全員合格を目指します。

生活科学科3年生 フードデザイン

5月29日(火) 生活科学科3年生「フードデザイン」の授業で、「ジャージャー麺・チャンホゴウヒ・シンレンスウ」を作りました。中国料理のピリッと辛い味を堪能しました。