H30 伊予農日記

【白水農場】チェーン除草の実施

6月21日(木)、環境開発科2年生の総合実習で水田の除草作業を行いました。白水農場では除草剤を一切使用していないため、塩ビパイプにタイヤチェーンを取り付けた除草機を使用しています。

田植え日和

6月21日(木) 一丁地水田で田植えが始まりました。明日までの予定で、生物工学科、園芸流通科、特用林産科で実施されます。日が差さない曇天は田植えにはちょうど良い天気です。

ブドウの着色が始まりました!

6月19日(火) 園芸流通科2年果樹専攻班により、着色向上対策を行いました。黒ブドウの「巨峰」「ピオーネ」や青ブドウの「瀬戸ジャイアンツ」「アモーレ」も仕上げ摘粒も順調に終わりました。今日は、黒ブドウの着色向上に向け、環状剥皮を行いました。

環境開発科1年「農業と環境」

6月18日(月)、環境開発科1年生の農業と環境の時間にスクミリンゴガイの駆除を行いました。当水田はスクミリンゴガイの食害によるものがほとんどです。水田にトラップ用のタケノコを仕掛けておき、ゆっくり引き上げると、スクミリンゴガイが大量にくっついています。これを1個体ずつ捕獲していきます。ヒメタニシと区別をしながら、真剣に駆除をしておりました。

 

生活科学科2年生「フードデザイン」

6月18日(月) 生活科学科2年生の「フードデザイン」で、食物調理技術検定2級(17歳男子の通学用弁当)の練習をしました。3回目の練習で、コツをつかんできました。友達に試食してもらい、改善点が見つかりました。来週も頑張ります!