R2伊予農日記

オリーブキノコプロジェクト

6月10日(水)食品化学科応用微生物班3年2名と特用林産科菌床班3年13名でオリーブキノコプロジェクトチームを立ち上げました。オリーブ搾りかすを東温市ドレッシング製造会社の穂高村様よりいただき、キノコ栽培の培地として利用可能か研究してきました。良い成果が得られ、量産化のめどが立ちました。6月以降は、会社で出る搾りかすを全ていただき、オリーブ搾りかすで育てたキノコを「オリーブキノコ」として栽培・販売につなげたいと思います。また、オリーブと一緒に搾る果実(柑橘のじゃばら、レモン、伊予柑、ユズ)は全て愛媛県産です。地域に貢献でき、廃棄物ゼロを目指して頑張りたいと思います。

 

イヨピス(乳酸飲料)の準備

食品化学科3年生が、⑥⑦限目にイヨピスの準備をしていました。

3班に分かれ、容器の準備と洗浄、エッセンスの準備をしていました。明日、容器に詰め込みます。

日曜日の出来事

ブタ、寝ていました→車に向かいます→車に乗りました→うれし泣き・・・

丹精込めて育てた、豚の出荷をしました。

伊予農いきいき市

園芸流通科3年・流通班の生徒が、玄関先で伊予農いきいき市を行いました。トマト・ジャガイモ・サラダ菜・草花苗・ヒマラヤヒラタケなどを販売しました。

6月22日以降、一丁地農場で開催する予定です。是非お越しください。

いきいき市の準備中(園芸流通科・特用林産科)

校内いきいき市(大盛況でした)