R3伊予農日記

いろいろ役に立つ実習

「冬休みは学校が休み」というのは小・中学生までの話。「チャイムが鳴らないので朝から晩までやれます」ということで、普段はできない実習を行っています。

最初の写真は、クリスマス・お家の人にお肉をプレゼントしましょう、という実習が終わったところ(1年生)。途中の写真はありません。気付いた時には終わってました。残り4枚は、畜舎入口を舗装している実習(3年)。伊予農には、土木専門の先生や、「学生のころ左官のアルバイトした」という先生、見学をする先生などがいて、業者が施工するのと同等の仕上がりです(自慢)。これで、雨が降ってジュブジュブになり、靴が汚れるのが解消されます。