H30 伊予農日記

第57回いしづちオープン卓球大会

12月9日(日)  西条体育館で第57回いしづちオープン卓球大会が開催されました。男子A・Bとも団体戦は初戦で敗退しました。個人戦は弓削 (雄新中) が4回戦まで進みましたが、惜しくも敗退しました。応援に来ていただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。

『はれひめ』を収穫しました(園芸流通科)

12月7日(金)「総合実習」(園芸流通科3年)の時間に、私たちは『はれひめ』[(オセオラ×清見)×宮川早生]を収穫しました。温州ミカンとオレンジの長所が備わった『はれひめ』の高畝栽培について研究しています。

初めての選果作業(園芸流通科)

12月6日(木)「総合実習」(園芸流通科1年)に、「温州ミカン」と「はれひめ」の選果作業を行いました。選果機を使った作業は初めてでしたが、みんなで協力して階級ごとに分けました。商品作りをしたミカンは、地元で販売します。

第181回えひめふれあいの海辺

12月8日(土) 第181回のえひめふれあいの海辺があり、寒風吹きすさぶ中、有志生徒22名、地域住民4名の計26名で清掃活動を実施しました。可燃ごみ101.5kg(30袋)、プラスチック28.5kg(12袋)、不燃ごみ3.0kg(1袋)、ペットボトル2.7kg(2袋)、缶・ビン1.8kg(2袋)、タイヤ1個、どこでもドア1個の合計137.5kg(47袋)のゴミを回収しました。
【お知らせ】次回清掃は1月12日(土)8時~9時の予定です。生徒、卒業生、保護者や地域住民の方のご参加お待ちしています。

合同役員選挙、収穫感謝祭

12月7日(金) 5・6時間目は生徒会、農業クラブ、家庭クラブの合同役員選挙が行われ、その後、収穫感謝祭が行われました。今年は、本校100周年ということでおめでたい「紅白もち」を全校生徒に配布しました。もち米は環境開発科の無農薬米、あんは丸めを前日から生活科学科が、もちは前日から当日にかけて生物工学科が準備し、つきました。皆さんありがとうございました。

 

もちつき

12月7日(土) 生物工学科3年生が餅つきをしました。今年は創立100周年を祝っての紅白餅です。最初はこわごわと杵をおろしていましたが、回数を重ねるごとにコツをつかんでしっかりと振りおろせるようになりました。合いの手との呼吸もぴったりです。さすがは3年間一緒に過ごしたクラスメートです。担任の先生も駆けつけてくださり、みんなで収穫を感謝することができました。ありがとうございました。

もちつきの準備

12月6日(木) 明日は収穫感謝祭で、全校生徒に紅白もちがふるまわれます。今年は生物工学科がもちつきの当番なので、今日準備をしました。もち米を研いだり、臼や杵を洗ったりしました。明日は心を込めて餅をつきます。

GLOBALG.A.P.認証米の販売と高P連集う会

12月6日(木) にぎたつ会館の玄関のロビーに本校環境開発科のGG.A.P.認証米が販売されています。本日午後は、文教会館で行われている愛媛県高P連集う会が開かれています。 講師、山本シュウ、別名「レモン」さんのお話は楽しい、個性的な講演で、みんな盛りがっています。