H30 伊予農日記

夏の高校野球2回戦

7月19日(木) 坊っちゃんスタジアムにて、高校野球2回戦が行われました。対戦校は新居浜商業高校でした。序盤はお互いにチャンスをものにすることができませんでしたが、後半になって点の取り合いになりましたが結果4対5で惜敗しました。選手だけでなく応援も全校が一つになって戦うことができました。応援ありがとうございました。

7月19日(木)野球応援

野球応援(2回戦)坊っちゃんスタジアム

9:00応援団・吹奏楽部本校出発

9:30生徒集合完了 1塁側内野スタンド入口

10:00試合開始

帽子・タオル・水分(水筒)等熱中症対策を各自準備して参加してください。

松山市長杯卓球大会男女予選会

7月15日(日) 松山市総合コミュニティーセンター体育館にて、松山市長杯卓球大会が開催されました。男子団体はAチームが3回戦まで進出しましたが、松山商業Aチームに敗れベスト16でした。女子団体は、三島、新居浜南に勝利し3位に入賞しました。個人戦は、女子の新谷がベスト8、渡邊がベスト16に進出し、7月29日に行われる本戦に出場権を獲得しました。その他の選手も健闘しましたが、あと一歩で予選通過はなりませんでした。会場まで応援に来ていただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

国体予選卓球少年男女

7月14日(土) 愛媛県武道館にて、第73回国民体育大会愛媛県選考会卓球競技少年男女の部が開催されました。女子は、新谷がベスト16、渡邊がベスト32進出しましたが、そのほかの選手は男女とも2回戦までに敗れました。会場まで応援に来ていただいた、保護者や3年生に感謝申し上げます。

高校野球1回戦の結果

7月15日(日) 高校野球1回戦が坊っちゃんスタジアムで行われ、4-1で松山西中等教育学校に勝ちました。2回戦の予定は次のとおりです

7月19日(木) 坊っちゃんスタジアム 9:00 応援団・吹奏楽部本校出発 9:30 生徒集合完了 1塁側内野スタンド入口 10:00試合開始 新居浜商業高校と対戦 帽子・タオル・水分(水筒)等熱中症対策を各自準備して参加してください。応援よろしくお願いします。

なお、次の開校日は7月18日(水) 日程は、SHR 月の① 月の② HR活動 清掃 点呼 三者懇談会となります。

 

7月15日(日)野球応援

野球応援(1回戦)坊っちゃんスタジアム

8:00応援団・吹奏楽部本校出発

8:30生徒集合完了

  1塁側内野スタンド入口

9:00試合開始

帽子・タオル・水分(水筒)等熱中症対策を各自準備して参加してください。

野球部壮行会

7月12日(木) 野球部壮行会が実施されました。教頭先生や生徒会長の激励の後、応援団による全校応援がありました。会の終わりに武智主将より「初戦を突破して、全員で校歌を歌いたい。」と力強く御礼の言葉を述べました。1回戦は、7月15日(日)の9:00から坊ちゃん球場にて松山西中等教育学校と対戦します。野球部、全校生徒が一体となって100周年にふさわしい戦いをしたいと思います。

非行防止教室

7月12日(木) 5時間目に非行防止教室を実施しました。講師の先生は、伊予警察署生活安全課 佃 和泰 課長様でした。夏休みを控えた生徒たちに、初発型非行の実態や薬物乱用、スマートフォンやSNSの正しい使い方などを分かりやすく教えていただきました。

3年生クラスマッチ

7月11日(水) 3年生クラスマッチが午前中行われました。昨日、去年より3日早い梅雨明けをし、天候にも恵まれました。男子はバスケットボール・ソフトボール、女子はドッジボール・サッカーに分かれ、クラス内の親睦を深めました。クラスマッチの結果は次の通りです。

男子:ソフトボール  優勝:6組A 準優勝:1組A  バスケットボール 優勝:3組C 準優勝:3組B

女子:サッカー  優勝:4組  準優勝:2組 ドッジボール  優勝:4組A 準優勝:5組B

ムクナ豆栽培試験区の移動

7月10日(火) 食品化学科3年生、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ豆の栽培と有効利用の研究」で、今日は浜田農場で他感作用調査のプランターを撤収し、生物工学科がジネンジョの栽培試験を行なっている場所をお借りして移植しました。これは各試験区の生育状況が把握できたことと、ムクナ豆の草丈が2mを越えてつるの先端まで計ることが難しくなったためです。今後はジネンジョとムクナ豆の生育状況を調べていきたいと考えています。

環境開発科1年「農業と環境」

7月9日(月) 環境開発科1年生の「農業と環境」の時間にチェーン除草を行いました。この除草は水田で発芽した雑草をからめ取り、発芽しそうな種子は水中にまいあげて除草するものです。イネの苗もなぎ倒していきますが、やがて起き上がり強い苗に育っていきます。除草剤を使わない自然栽培ならではの作業です。暑いなかではありましたが、みんなで協力しながら作業を行いました。

ムクナ黄粉入り「スポンジケーキ」の製造

7月5日(木) 食品化学科3年生、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ豆の栽培と有効利用の研究」で、今日は女子生徒4名でムクナ黄粉を薄力粉に2割加えた「ムクナスポンジケーキ」を製造しました。ムクナ黄粉は粒子が粗くスポンジが膨らむのか心配しましたが、ある程度の膨らみも有り、しっとりしたスポンジケーキとなりました。前回のムクナマドレーヌと同様美味しい試作品を製造することができました。
 

ラーメンの製造

7月4日(水) 食品化学科1年生の総合実習で、今日は「ラーメンの製造」を行いました。強力粉にかん水、食塩を加えしっかり捏ねるとかん水の影響か白い強力粉が黄色い生地となりました。製麺機で圧延、切り出しを行い湯がいたら完成です。前日に試食があると聞いていたので、今日の昼食は全員で美味しいラーメンをいただきました。

水稲圃場のドローン撮影

6月29日(金) 伊予農希少植物群保全プロジェクトメンバーが、ドローンで学校水田を撮影しました。これは、一昨年度より民間の測量会社との共同研究で行っているものです。受光する波長帯が異なる数種のカメラを使って、自動飛行システムで圃場を撮影しました。撮影した画像を解析していただき、水稲の生育調査に活用する予定です。

プランター試験区のムクナ豆

6月28日(木) 食品化学科3年生、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ豆の栽培と有効利用の研究」で今日はプランター栽培の生育調査と水やりを行ないました。プランター栽培では、栄養が少ないのか早くも紫の花芽が観測されました。小さな莢(さや)も確認でき、露地栽培に比べて生殖成長が早いようです。

第20回日本水大賞【未来開拓賞】を受賞しました。

6月26日(火) 伊予農希少植物群保全プロジェクトチームが「ドローンを活用した水稲圃場の低コストモニタリング手法の開発」に関する研究を評価され、第20回日本水大賞【未来開拓賞】を受賞しました。日本科学未来館で行われた授賞式では、日本水大賞委員会長の毛利衛さんより表彰状を授与されました。また、受賞記念パーティーでは、水大賞委員会名誉総裁の秋篠宮殿下より直接お言葉をいただきました。素晴らしい賞をいただいたことに感謝し、今後の活動に励みたいと思います。

 

食品化学科実技講習会

6月26日(火) 食品化学科3年生全員が、伊予市灘町にある「石田製餡所」で、デセル・アイシング・ラッピングの実技講習会に参加しました。お二人の講師の先生から代表の人が手ほどきを受け、みんなの前でプロの技術習得を目指しました。多少時間が延長しましたが、最後に全員で本日製造したショートケーキを試食させてもらい思わず笑顔がこぼれました。

コチョウランの流木付け

6月26日(火) 生物工学科バイテク班がコチョウランを流木付けしました。ランは樹木などに着生して成長する性質があります。今日は流木にワイヤーで固定しました。無菌播種したコチョウランが大きく成長したので、先月から培養びんから取り出して順化していました。流木は昨年新川の海岸で拾ったものです。うまく着生したら、壁にかけて楽しみたいです。

生活科学科2年生「フードデザイン」

6月25日(月) 生活科学科2年生の「フードデザイン」の授業で、食物調理技術検定2級(17歳男子の通学用弁当)の練習をしました。今回で4回目の練習!味付け・盛り付けも上達しました★

環境開発科1年「農業と環境」

6月25日(月) 環境開発科1年生が農業と環境の時間に挿し木実習を行いました。環境開発科は2年生から緑地類型と環境類型に分かれるため、今回は緑地類型の授業に関連する内容でした。校内から、イヌマキ、ソテツ、月桂樹、椿、コノテガシワ、ウツギ、シナレンギョウ、サンゴ樹の8種類を、赤玉土と鹿沼土に挿し木をしました。挿し木したものは9月までおき、発根率を調査します。

夏の高校野球1回戦は松山西と

6月24日(日) 第100回全国高校野球選手権愛媛大会の組み合わせ抽選会がにぎたつ会館で開かれました。1回戦は7月13日(金)坊ちゃんスタジアムで9時から松山西中等教育学校と対戦することになりました。応援よろしくお願いします。なお1回戦勝てば2回戦は7月17日(火)坊ちゃんスタジアムで10時から小田と新居浜商業高校の勝者と対戦する予定です。

唐川びわまつり

6月24日(日) 伊予市唐川でびわまつりが開催され、食品化学科も参加しました。梅雨の中休みか天気も良く、大勢のお客様が来られました。

黒ブドウの袋かけをしました!

6月22日(金) 園芸流通科3年果樹専攻生により、黒ブドウの袋かけを行いました。黒ブドウの代表的品種である「藤稔」(2年生が実施)に続き、「巨峰」「ピオーネ」を3年生で実施しました。今年のブドウは、大きさ・形状共に良好で、8月からの収穫が楽しみです。

生活科学科3年生「フードデザイン」

6月22日(金) 生活科学科3年生の「フードデザイン」の授業で、「冷やしそうめん・なすの鶏ごま酢・水ようかん」を作りました。夏野菜のなすとピーマンを使った「なすの鶏ごま酢」は初めて食べた生徒も多かったようですが、梅雨の疲れを吹き飛ばすおいしさでした★

生活科学科1年生「家庭総合」

6月22日(金) 生活科学科1年生の「家庭総合」の授業で、「豚肉のしょうが焼き・はんぺんのすまし汁」を作りました。実習の間に、食物調理技術検定4級(きゅうりを30秒間に2mm以内で50枚以上切る)練習をしました。きゅうりを切るのも上達してきました。

環境開発科3学年ガーデニング

6月22日(金)  環境開発科3年生の「ガーデニング」がありました。来週がテストでガーデニングの授業が無いこともあり、本日は念入りに除草を行い、剪定も行いました。また、前回に引き続き、ナメクジの駆除作業も行いました。さらにトマトやピーマンなどの収穫も行いました。

田植え 2日目

6月22日(金) 昨日から始まった田植え。今日は特用林産科1年生も参加しました。手順にも少し慣れ、ヌルっとした田んぼの泥の感触を楽しむ余裕も出てきました。3年生は高校最後の田植えです。生物工学科担任の河田先生も応援に駆けつけてくださいました。全面手植えで植えることができました。

ムクナ黄粉入り「ムクナマドレーヌ」の試作

6月21日(木) 食品化学科3年生が取り組んでいる「ムクナ豆の栽培と有効利用の研究」で、今日はムクナ豆の粉末(ムクナ黄粉)を利用して「ムクナマドレーヌ」の試作を行いました。これまでボーロやクッキー生地にムクナ黄粉を加えて試作しましたが、テクスチャー(口あたり、舌ざわり、歯ごたえなど)等に問題がありました。しかし、今日のマドレーヌは十分焼き菓子として通用する製品に仕上げることができました。今後改良を重ねて行きたいと考えています。

 

【白水農場】チェーン除草の実施

6月21日(木)、環境開発科2年生の総合実習で水田の除草作業を行いました。白水農場では除草剤を一切使用していないため、塩ビパイプにタイヤチェーンを取り付けた除草機を使用しています。

田植え日和

6月21日(木) 一丁地水田で田植えが始まりました。明日までの予定で、生物工学科、園芸流通科、特用林産科で実施されます。日が差さない曇天は田植えにはちょうど良い天気です。

ブドウの着色が始まりました!

6月19日(火) 園芸流通科2年果樹専攻班により、着色向上対策を行いました。黒ブドウの「巨峰」「ピオーネ」や青ブドウの「瀬戸ジャイアンツ」「アモーレ」も仕上げ摘粒も順調に終わりました。今日は、黒ブドウの着色向上に向け、環状剥皮を行いました。

環境開発科1年「農業と環境」

6月18日(月)、環境開発科1年生の農業と環境の時間にスクミリンゴガイの駆除を行いました。当水田はスクミリンゴガイの食害によるものがほとんどです。水田にトラップ用のタケノコを仕掛けておき、ゆっくり引き上げると、スクミリンゴガイが大量にくっついています。これを1個体ずつ捕獲していきます。ヒメタニシと区別をしながら、真剣に駆除をしておりました。

 

生活科学科2年生「フードデザイン」

6月18日(月) 生活科学科2年生の「フードデザイン」で、食物調理技術検定2級(17歳男子の通学用弁当)の練習をしました。3回目の練習で、コツをつかんできました。友達に試食してもらい、改善点が見つかりました。来週も頑張ります!

第71回四国高等学校卓球選手権大会

6月16日(土)17日(日) 徳島市立体育館にて第71回四国高等学校卓球選手権が行われました。16日の女子ダブルスは、1回戦徳島県の城南高校に3-1で勝利し、2回戦高知県土佐女子高校に3-1で勝ちました。3回戦は優勝した高知県明徳義塾高校に0-3で敗れベスト8でした。団体戦予選Bリーグ第1試合、徳島県3位の城南高校に3-2で勝利し、第2試合、香川県4位の高松中央高校に3-0で勝利しましたが、第3試合は高知県1位の明徳義塾高校に0-3で敗れ、決勝トーナメント準決勝には進めませんでした。2日目のシングルスは、3年生の田中が出場し1回戦徳島県徳島商業高校に1-3で敗れました。賞状には届きませんでしたが、女子ダブルス・団体は5位という結果でしたので、よく健闘しました。3年生は、この四国大会で引退となります。本当にお疲れさまでした。また、徳島県まで応援に来ていただいた、卒業生、保護者、教職員の方々に感謝申しあげます。

四国高等学校陸上競技対校選手権大会出場

6月17日(日) 香川県丸亀市Pikaraスタジアムにて開催された、四国高校選手権大会男子円盤投に、三谷(3年、北中出身)が出場しました。2投目に自己ベストの35m48を投げ、全体の6位になりましたが、3投目終了時点で10位となり、惜しくもベスト8入りを逃しましたが、大健闘でした。

生活科学科3年生「フードデザイン」

6月15日(金) 生活科学科3年生の「フードデザイン」の授業で、「ビーフシチュー・コールスローサラダ・クッキー」を作りました。ビーフシチューを煮込むのに時間がかかりましたが、おいしくできあがりました。

媛育73号の田植え

6月15日(金)、環境開発科の3年生が課題研究で、媛育73号の田植えを行いました。媛育73号は、愛媛県の育成品種で、本校でも実験栽培を行っています。田植え後は、タケノコトラップに掛かったジャンボタニシを捕獲しました。写真左の尖った形状が在来のヒメタニシ、右がジャンボタニシです。自然栽培7年目、白水農場にはヒメタニシが増え、ドジョウも見られるようになりました。

環境開発科3学年ガーデニング

6月15日(金)  環境開発科3年生の「ガーデニング」がありました。本日は、除草をメインに行い、ピーマンの生育に害のあるナメクジの除去作業を行いました。また、トマトの収穫も行いました。

四国大会壮行会

6月14日(木) 全校朝礼にて四国高等学校総合体育大会の壮行会が行われました。本年度は、ライフル射撃部、男子7名、女子9名、柔道部女子1名、陸上競技部1名、卓球部女子7名が参加します。校長先生や生徒会長の激励の後、応援団による全校応援が行われました。会の終わりに選手を代表して、卓球部女子主将の田中さんより「第1体育館が取り壊され、練習場所を失い、校外での練習を毎日してきました。練習場所まで送迎してくださった先生や協力してくれる保護者へ感謝したいです」とお礼のことばを述べました。大会は、6月16日~17日にライフル射撃は高知県春野町、柔道部は松山市県武道館、陸上競技部は香川県丸亀市、卓球は徳島県徳島市で行われます。

ムクナ畑の管理

6月14日(木) 食品化学科3年生、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ豆の栽培と有効利用の研究」で今日は栽培試験区の除草作業を行ないました。アブラムシ対策として混植した「ヘアリーベッチ」も大きく育ち、場所によってはムクナ豆が見えないような所もありました。東京農工大学大学院教授の藤井先生に相談すると「ベッチは鋤(すき)込まず、枯れるまでそのままで良いです」との指導を受けました。今後土壌分析も行いたいと考えています。

食化の「農業と環境」

6月14日(木) 食品化学科1年生の農業科目「農業と環境」で、今日は第2回目のダイズ生育調査を実施しました。順調な生育状況でしたが、ところどころに雑草の発生も見られたため除草作業も行いました。「株間の違いによる収量調査」というテーマで取り組んでいますが、現在までの所大きな違いは認められませんでした。

遠足(3年生)

6月13日(水) 3年生は、午前中新居浜市の「マイントピア別子」で施設内を見学後、「アサヒビール園」を訪れ、牛肉ジンギスカンの昼食を食べました。最後に施設の見学し、学校に戻りました。それぞれの場所で充実した1日を過ごすことができました!

2年生遠足【坊ちゃん劇場】

 

6月13日(水)  2年生は、坊ちゃん劇場に遠足に行きました。本年度はドイツ人捕虜と日本人との交流、葛藤、対立、和解を描いたミュージカル「よろこびのうた」を観劇し、感激しました。初めて来た生徒も多く、感動する内容でした。最後に出演された役者さんと記念写真を撮っていただきました。昼食は、近くの公園まで歩いて移動しました。梅雨の中、雨が降らなくてよかったです。

第1回農業クラブ各種発表校内大会

6月12日(火) 第1回農業クラブ各種発表校内大会があり、代表生徒が日頃の学習の成果を発表しました。プロジェクト発表では、スライドや演示を効果的に用いて、研究成果を分かりやすく発表しました。意見発表では、自身の体験から学んだことを高校生らしい前向きな意見として伝えました。

家庭クラブ講習会

6月11日(月) 家庭クラブ講習会で「ステンドグラスクッキー」を作りました。今日は7時間授業でしたが、「ステンドグラスクッキー」のかわいさと甘さで癒やされました。次回の講習会は7月!たくさんの生徒の皆さんの参加をお待ちしています♪
 

生活科学科3年生「フードデザイン」

6月11日(月) 生活科学科3年生の「フードデザイン」の授業で、「ビシソワーズ・チキンのシュニッツエル・マカロニサラダ・ババロア」を作りました。暑くなったきたので、冷たいビシソワーズはとてもおいしかったです。

環境開発科3年みどり保育所との交流(田植え)

6月11日(月) 環境開発科3年生が、みどり保育所の園児と田植えを行いました。梅雨の時期ということもあり天候が心配されましたが、なんとか曇り空ながらももってくれました。園児たちも高校生と一緒に頑張って植えていきました。また、新聞社、テレビ局も来られ、生徒はインタビューを受けておりました。次回は9月に稲刈りを実施予定です。できたお米はカレーパーティーで使用する予定です。

 

 

第175回塩屋海岸清掃ボランティア

6月9日(土) 第175回目の塩屋海岸清掃ボランティアがあり、朝霧の中、ボランティア生徒13名、地域の方3名の計16名で清掃活動を行いました。可燃ごみ1袋(2.3kg)、プラスチック13袋(22.5kg)、カン・ビン1袋(1.0kg)、発泡スチロール1袋(2.0kg)、漂着17袋(32.6kg)の計34袋(60.4kg)のごみを回収しました。ハマダイコンの花がみられます。3年生の参加が少なく寂しいところです。

 

自然栽培米の田植えが始まりました!

6月8日(金) 環境開発科3年生の課題研究(水稲栽培班)で、無肥料無農薬の自然栽培米の田植えを行いました。田植え機の使用方法を教わり、慎重に操作した結果、見事、曲線を描いてしまいましたが、無事終えることができました。6月11日(月)には、保育園児との田植えを予定しています。

環境開発科3学年ガーデニング

6月6日(金)  環境開発科3年生の「ガーデニング」がありました。本日は、除草を行いマルチを張った後、鳴門金時芋、紅東、安納芋を植えました。また、すでに植えているトマトのまわりにバジルを植え、コンパニオンプランツを実施しました。

家畜審査競技県大会出場・入賞

6月7日(木) 西予市 愛媛県畜産研究センターにて家畜審査競技県大会が行われました。生物工学科より3年生4名が参加しました。みんな勉強の成果を出すように集中して競技に臨みました。結果、和牛の部に出場した竹本世識君が優秀に入りました。おめでとうございます。

園芸流通科1年ナシの袋かけ

6月7日(木) 「総合実習」の時間に、園芸流通科1年B班は果樹の実習を行いました。今日は、ナシの『新高』という品種の袋かけや、春に定植した柑橘の『せとか』『はるみ』『日南の姫』等の芽かきを経験しました。

ウェルピア花壇にヒマワリを定植しました

6月7日(木) 食品化学科1年生の科目「農業と環境」で、伊予市ウェルピアの花壇にヒマワリの苗を定植しました。この取り組みは環境美化活動の一環として毎年食品化学科の1年生が行なっています。今年も播種から定植まで自分達で取り組みました。夏にウェルピアを訪れる皆様に綺麗なヒマワリがお出迎えしてくれることを願い一生懸命取り組みました。

環境開発科3年みどり保育所との交流(どろんこ遊び)

6月7日(木)環境開発科3年生が、みどり保育所の園児とどろんこ遊びを行いました。田植えを前にして水田には水入れを行いますが、土に水分がしっかりと含まれるまで数日を置きます。その間を利用して、水田で何かできないかと始まったのがこのどろんこ遊びです。生徒も園児も元気いっぱいで、泥だらけになりながら遊んでおりました。また、来週には田植えを園児と一緒に行う予定です。

 

環境開発科2学年ガーデニング

6月6日(水)  環境開発科2年生の「ガーデニング」がありました。本日は、雨が降ったり止んだりするなか、ガーデニングを行いました。本日は、少し崩れていた庭園のレンガを敷きなおし、安納芋や鳴門金時芋を植えました。レンガの敷き直し、除草等が時間内に終わらなかったので、次回も引き続き作業を行います。

伊予農カフェ、本日オープン

6月5日(火) 食品化学科、食品製造B班が取り組んでいる「裸麦を使った加工食品の研究」で、これまでの研究成果の発表を兼ねて「伊予農カフェ」をオープンしました。試食品は裸麦のピザ2種類、食品化学科で製造している乳酸菌飲料2種類で、今回は3階にカフェを設置しました。放課後でしたがたくさんの生徒の皆さんや先生方も来ていただき、大盛況でした。自分達が試行錯誤して開発した裸麦の加工食品がとても人気があることを改めて知る良い機会となりました。

 

特用林産科3年生による林業事業体説明会

6月5日 (火)  5,6限に松山地区流域森林林業活性化協議会主催による林業事業体説明会が本校で開催されました。事業体の皆様が3年生に、分かりやすく仕事内容を説明してくれました。また、個別にも相談にのっていただきました。これから、3年生は今日の説明会を踏まえて進路実現に向けて頑張っていきます!

生活科学科3年生 フードデザイン

6月5日(火) 生活科学科3年生「フードデザイン」の授業で、「錦どんぶり・肉じゃが・きのこの吸い物・青菜のお浸し」を作りました。とてもおいしかったです。3年生、週に1回の調理実習で、腕を上げてきました!

四国大会出場(陸上部)

6月2日(土)~4日(月)の3日間、愛媛県総合運動公園陸上競技場において、県総体が開催され、本校陸上部からは、4種目に3年生5名・2年生2名が出場しました。大会2日目には、男子円盤投において、三谷(3年北中出身)が5位に入賞し、四国大会出場を決めました。4年連続で四国大会出場を果たしていましたが、ここ2年は悔しい思いをしていましたが見事な投てきでした。
【円盤投】(男子)5位・三谷[34m04]、12位・松本[30m34]、13位・中嶋[28m54]
        (女子)9位・山﨑[28m32]、10位・上田[28m14]
【やり投】(女子)14位・魚見[29m36]、17位・中山[28m75]
【砲丸投】(男子)12位・中嶋[9m95]、16位・松本[9m46]、20
位・三谷[8m76]

 

「測量の日」学習会が開催されました。

6月4日(月) 6月3日の測量の日に併せて、「測量の日」学習会が本校で開催されました。国土地理院や愛媛県測量業協会会員の測量会社の方々を講師にお招きし、最新の測量技術について講義や測量実習の指導をしていただきました。実習では、自動追尾式のTSやネットワーク型RTK測量、UAVを用いた点群データの取得などの技術がすでに実務で使用されている現状を学び、陳腐化した技術でなく、常に最新の技術を学ぶことの重要性を痛感しました。学習会の様子は18時10分からNHKで放送されました。

県総体2日目(卓球部女子)

6月3日(日) 県総体2日目は団体戦でした。第3シードで臨んだ2回戦は3-0で大洲農業に勝利し、四国大会の決まる準々決勝は、昨年に引き続き松山南に3-1で勝利し四国大会を確定させました。続く準決勝は今治南に3-2で勝利し決勝進出。決勝戦は済美高校に2-3で惜敗し、インターハイ出場を逃しました。しかし、大会前の目標であった、団体、ダブルス、シングルスで四国大会に出場することができました。早朝より遅くまで会場で応援をしていただいた、チームメイト、保護者、教職員、卒業生の皆様に感謝申し上げます。

県総体1日目(卓球)

6月2日(土) 砥部町陶街道ゆとり公園体育館にて、県総体卓球競技が行われました。女子シングルスは、赤澤が1回戦敗退、中井、新谷が2回戦敗退しましたが、田中が3回戦まで進出しベスト16で四国大会に出場が決まりました。女子ダブルスは、大森・三好組が1回戦敗退、梅木・米澤組が2回戦敗退しましたが、第4シードの田中・中井組が3位に入賞しました。惜しくもインターハイは逃しましたが、よく健闘しました。早朝より応援に来ていただきました保護者の皆様に感謝申し上げます。

郷土を美しくする清掃に参加しました。

6月2日(土) 測量部の1,2年生と、将来有望な1年生のボランティア生徒2名が郷土を美しくする清掃に参加しました。地域の方と協力し、塩屋海岸全域と重信川河口のごみを回収しました。梅雨入りしたとは思えない快晴で、絶好のごみ拾い日和でした。次回は、6月9日(土)8:00から、月に一度の定期清掃です。

白水農場管理作業

6月1日(金) 環境開発科3年生水稲栽培班の課題研究の様子を紹介します。①目前に迫った田植えを前に、田植え機の整備を行いました。安全管理を徹底しています。②天日に干した緑肥を集めています。自然循環型農業を推進しています。③農場内の危険個所をチェックしています。頭上注意です。④オリジナルのイラストでごみの分別を喚起しています。

環境開発科3年みどり保育所との交流

6月1日(金) 環境開発科3年生5名が、伊予市立みどり保育所の園児と夏野菜の植え付け交流を行いました。みどり保育所との交流は今年度中に5回予定されていますが、今日がその1回目。みどり保育所前にある畑を使って、夏野菜(ミニトマト、ピーマン等)の植え付けを一緒にしました。最初は園児よりも高校生の方が緊張していましたが、だんだんと慣れて、仲良く定植ができました。次の交流会は来週、白水農場にてどろんこ遊び 、その次は白水農場で田植えを予定しています。

県総体開会式

6月1日(金) 愛媛県高等学校総合体育大会の総合開会式が行われました。明日から125名が参加して各競技が行われます。精一杯力を尽くしますので応援よろしくお願いします。

緑肥量の調査とクローバーの種採取

5月31日(木) 環境開発科2年生(環境類型)の生徒が緑肥量の調査とクローバーの種採取を行いました。緑肥の量は1m²の木枠を使い、枠内にある植物体をすべて取り除き、洗浄・乾燥することで乾燥重量を計ります。収穫したクローバーの種は保存、稲の収穫後、播種し、来年度の緑肥となり、循環していきます。

ダイズ・ラッカセイ・サツマイモを定植しました

5月31日(木) 食品化学科1年生の「農業と環境」でダイズ・ラッカセイ・サツマイモの苗を定植しました。ダイズは株間を30㎝区と60㎝区を設定し収穫量の違いを観察する予定です。もちろん食品化学科らしく上手に栽培できたらダイズは豆腐に、ラッカセイはピーナッツバターに、サツマイモは芋ケンピに加工する予定です。

 

特用林産科2年生による総合実習

5月31日(木) 特用林産科2年生が各班に分かれて総合実習を行いました。3年生が切った丸太の原木に穴を開けてシイタケを育てるための準備をしたり、竹ぼうきを作ったり、農業祭に向けて木材を加工したりしました。みんな真剣に取り組んで実習をがんばってます!!

生活科学科2年生 保育所訪問

5月30日(水) 生活科学科2年生「子どもの発達と保育」で、とりのき保育所を訪問させていただきました。今回の訪問を含めて、年間5回訪問させていただき、子どもたちの発達に合わせた遊びを提案します。今日は、くるみボタンのヘアゴム・お弁当バンド、ハーフパンツ、コップ袋、ティッシュカバーをプレゼントし、喜んでいただきました。

主権者教育講演会

5月30日(水) 6限目にNPO法人NEXT CONEXION越智様と大学生を講師に主権者教育講演会が開催され、身近な生活問題と選挙を結びつけながら、楽しく学ぶことができました。選挙は、私たちが政治に参加する大事な機会の一つであり、参加しなければ自分たちの意見は反映されないということが分かりました。機会を逃さないようにしたいと思います。

県総体壮行会

5月30日(水) 全校朝礼にて「第72回愛媛県総合体育大会出場選手壮行会」が行われました。本年度の出場者数は、125名です。出場する各部の紹介と各キャプテンの総体に向けての意気込みを聞いた後、校長先生や生徒会長からの激励の言葉を頂きました。後半は応援団をリーダーとして全校応援を行いました。最後に、出場選手を代表して、卓球部女子主将の田中杏奈さんより、「先日の我武者羅應援團からいただいた、失敗や負けを恐れず、決してあきらめない気持ちで戦う。」と力強いお礼の言葉がありました。県総体は6月1日が開会式、競技は2日から4日まで、松山市周辺で行われます。応援よろしくお願いいたします。

生活科学科2年生 フードデザイン

5月29日(火) 生活科学科2年生「フードデザイン」の授業で、食物調理技術検定2級の練習をしました。各自が「17歳男子の通学用弁当」の献立を作成し、実習に臨みました。検定時間は50分です!今からしっかり練習をして、全員合格を目指します。

生活科学科3年生 フードデザイン

5月29日(火) 生活科学科3年生「フードデザイン」の授業で、「ジャージャー麺・チャンホゴウヒ・シンレンスウ」を作りました。中国料理のピリッと辛い味を堪能しました。

今が旬 ~淡竹(はちく)の土佐煮~

 食品化学科3年生の総合実習で「淡竹(はちく)の土佐煮」を製造しました。材料の淡竹は地元の農家から提供していただきました。淡竹はアク抜きをしなくても良いため、包丁で丁寧に皮を剥ぎ、油で炒めた後調味料で味付けすれば完成です。美味しそうな旬の食材を今夜家族でいただきます。

特用林産科 3年生による総合実習

5/29日(火) 特用林産科3年生が各班に分かれて総合実習を行いました。菌床班ではチェーンソーで丸太を切って、シイタケの原木をつくりました。また、木工班はピタゴラスイッチを作製したり、台車を改造したりしました。みんな頑張っています!

被服検定のゆかたを縫っています

5月28日(月) 1,2限目35R「ファッション造形基礎」今日からゆかたの左側を縫っていきます。まず、おくみの三つ折りぐけを時間を図って縫いました。検定では限られた時間の中で美しく作品を仕上げなくてはいけません。そのための練習です。20分が目標でしたが、30分近くかかる生徒たちが多くいました。検定合格のためには、まだまだ練習が必要なことがわかり、勉強になったようです。

 

徳島市オープン卓球選手権大会(女子卓球部)

5月27日(日) とくぎんトモニアリーナ(徳島市立体育館)にて、第38回徳島市オープン卓球選手権大会が行われました。女子ダブルスは、田中・中井組が4回戦で敗れベスト16、新谷・渡邊組がベスト32でした。シングルスは、中井が5回戦で敗れベスト16、田中が4回戦、赤澤・新谷・渡邊が3回戦、今井・大森・三好・梅木・米澤・濱岡が2回戦で敗れました。来週は、県総体です。四国大会・全国大会を目指して頑張ります

野球部 練習試合(26日:対松山南、大洲農業  27日:対済美平成)

5月26日(土)に松山南高校、大洲農業高校と交歓試合を行い、5月27日(日)に済美平成高校と2試合交歓試合を行いました。 

5月26日(土)

[第1試合]        [第2試合]

松山南 100 030 100 |5 伊予農 108 012 0     |12
伊予農 301 100 30   |8 大洲農 000 130 0     |4

伊予農 ] 武智 - 篠崎   伊予農 ] 岡田、辻川 - 篠崎

5月27日(日) 

[第1試合]          [第2試合]
済美平成 000 000 200     |2 伊予農  021 100 5     |9
伊予農  000 001 011×   |3 済美平成 001 000 0     |1

伊予農 ] 武智、辻川 - 篠崎  伊予農 ] 松坂、門田 - 篠崎

2日で計4試合行いましたが、4試合全てに勝利することが出来ました。しかし、試合の中でいくつもの課題が見つかっておりますので一つずつ夏に向けてクリアしていきます。

第1回同窓会役員会

5月26日(土) ウェルピア伊予にて第1回同窓会役員会が行われました。昨年度の事業報告や会計決算、今年度の事業計画などを協議しました。また、創立100周年事業の進捗状況などが話し合われました。お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

ナシの袋かけをしました

5月25日(金) 園芸流通科3年「総合実習」の時間に、ナシの袋かけをしました。品種は、ナシの生産量1位の『幸水』です。『幸水』は3本ありますが、樹も大きくなり、お盆明けには楽しみな収穫が待っています。袋かけは来週以降も、『なつしずく』『豊水』『新興』『新高』品種と続いていきます。

保育園との交流【野菜苗の定植準備】

5月25日(金)、環境開発科3年生が課題研究の授業で、野菜苗を定植する畝を準備しました。畝は6月に保育園との交流に使用するもので、畝を立て、マルチシートを張りました。しっかり準備して交流に備えたいと思います。

環境開発科3学年ガーデニング

5月25日(金)  環境開発科2年生の「ガーデニング」がありました。本日は晴天のなか、授業を行いました。除草をした後、ジャガイモ、玉ねぎ、いちご等を収穫しました。なかでもジャガイモは大量に収穫でき、一人ひとりが持って帰っておりました。

特用林産科(課題研究)

5月25日(金) 5,6時間目に特用林産科3年生は各班に分かれて課題研究をしました。特用林産物班は、竹の中に「ベニカミキリムシ」がどれくらいいるか調べるために竹を切りました。森林科学班は新しく地域に貢献できるようなビジネスプランを考えています。みんな頑張っています!

生垣の刈込み・管理作業

5月24日(木) 環境開発科2年生緑地類の生徒が北野実習地で生垣の刈込み・管理作業を行いました。刈込みばさみの正しい使い方を学び、作業に当たりました。

ムクナクッキーの製造

5月24日(木) 食品化学科3年生の総合実習で「ムクナクッキー」の試作を行いました。前回、L―ドーパが1%含有されていると考えられるムクナ粉末入りボーロを製造しましたが、硬くて食感も良くなかったため、今回は伊予農クッキーの配合割合を参考に、ムクナ粉末を薄力粉に加えて製造しました。自分達で試食をするとともに信尾校長先生や山本先生にも試食して頂きました。貴重な御意見をいただき、大変参考になりました。有り難うございました。

レンゲの種子採取

5月24日(木) 環境開発科の1年生と3年生がレンゲの種子を採取しました。作業の前に、松浦先生から熱中症予防のポイントについて話をしていただき、実習を始めました。レンゲなどのマメ科植物は、空気中の窒素を土中に固定する働きがあります。環境開発科の水田では自家採取のレンゲの種を収穫が終わった水田に撒き、育ったレンゲをすきこむことで窒素成分を補っています。

フルーツゼリーを製造しました

5月23日(水) 食品化学科1年生の総合実習で「フルーツゼリーの製造」を行ないました。作り方は砂糖液にゲル化剤やリンゴ酸、オレンジフレーバーを加えてシラップ液を作ります。その後、カップにミカンとシラップを入れてシール機でシールし、後殺菌すれば完成です。シール機を使うのは初めてで緊張しましたが、失敗することなく全員が上手にシールすることができました。