H30 伊予農日記

みかんボランティアへの参加

9月23日(日) 宇和島市吉田町のみかんボランティアに参加しました。8月18日から始まったみかんボランティアに生徒・教職員が農家の復旧にお伺いしました。この日もまだ災害の爪痕が残っていました。これからも様々な機会を捉えて復興を支援していきます。

卓球部女子 愛媛銀行杯 平成30年度愛媛県卓球選手権大会

9月22日(土)  愛媛県総合運動公園体育館にて上記大会が開催されました。本校からはダブルス1組、ジュニアシングルスに5名参加しました。ダブルスは、新谷(砥部中)、渡邊(松山西中)組が、1回戦、clubZONEのペアに3-1で勝利し、2回戦は角野中ペアに3-1で勝利しました。代表決定戦は愛媛銀行ペアに0-3で敗れ、敗者復活戦に進みました。敗者復活初戦は、済美高校ペアに2-3で惜敗し、四国大会出場を逃しました。シングルスは、濱岡(港南中)、永木(港南中)が初戦で、小筏(雄新中)、渡邊(松山西中)が2回戦で敗れました。新谷(砥部中)は2回戦を突破しましたが、3回戦で済美高校に2-3で敗れました。教職員シングルスは、戸田教諭が、3位入賞し四国大会出場を決めました。早朝より会場で応援をしていただいた保護者の方々に感謝申し上げます。

 

平成30年度愛媛県卓球選手権大会兼四国卓球選手権大会愛媛県予選会(男子)

9月22日(土)  四国卓球選手権大会愛媛県予選会が総合運動公園体育館で開催されました。男子部は兵頭(椿中)がジュニアシングルスに出場しました。接戦でしたが1回戦で敗退しました。応援に来ていただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。

生活科学科3年生「フードデザイン」

9月21日(金) 生活科学科3年生の「フードデザイン」で、ハロウィンの献立「パンプキンスープ・ムニエル・ホットサラダ・二色ゼリー」を作りました。二色ゼリーは、食物調理技術検定1級の指定調理です。1級全員合格できるよう、頑張ります。

生活科学科1年生「家庭総合」

9月21日(金) 生活科学科1年生の「家庭総合」では、食物調理技術検定3級に向けて頑張っています。指定調理「豚肉と野菜の煮物」「かき玉汁」を40分で完成できるよう、頑張ります。

「一日警察官」による秋の全国交通安全運動への参加協力

9月21日(金) 伊予交通安全協会、伊予警察署、伊予安全運転管理協議会主催による秋の全国交通安全運動に、伊予農業高校生徒会7名と安全通学委員24人が「一日警察官」「交通茶屋」として参加協力をしました。一日警察官の委嘱式の後、伊予警察署前交差点にて交通茶屋を実施し、食品化学科で作った「伊予農クッキー」と「交通安全啓発のチラシ」などをドライバーに配布しました。一日警察官に選ばれた生徒からは、今日から始まる安全運動期間中はもちろん、この経験を生かして事故のない学校生活を送りたいと感想を述べました。

アモーレ(ブドウ)の収穫!

9月20日(木) 園芸流通科「果樹」(2年)の授業において、高品質ブドウ『アモーレ』を収穫しました。今年の『アモーレ』は私たちの愛情が”タップリ”注がれ、例年に比べて大きさ・味も抜群でした。

全校朝礼(国体出場壮行会、教育実習生紹介)

9月19日(水) 本日の全校朝礼は9月末から開催される「福井しあわせ元気国体」に出場するライフル射撃部3名の壮行会と、昨日から教育実習をスタートさせた太田先生の紹介がありました。太田先生は園芸流通科で3週間の教育実習を行います。校内で見かけたら声をかけてくださいね!

コチョウランの無菌播種

9月18日(火) 生物工学科2年生がコチョウランの無菌播種をしました。春に授粉させたランの種子を取り出し、殺菌して培地に播きました。発芽が楽しみです。

「ゆずうどん」の試作

9月18日(火) 食品化学科3年生、食品製造A班が先週「商品開発講習会」で講師をお招きして製造した「ゆずこしょう」を使って「ゆずうどん」を試作しました。使用した「ゆずこしょう」は講師の方から「試作品の研究に活用して下さい」と無償で提供していただいたものです。「ゆずこしょう」は耳かき一杯でも十分ゆずの香りがすることから、小麦粉重量の1~3%使用しましたが1%でも十分ゆずの風味が感じられる美味しい「ゆずうどん」が完成しました。

食化の「農業と環境」

9月18日(火) 食品化学科1年生の「農業と環境」で今日は「ダイズの収穫」を行ないました。夏休みに枝豆として半分収穫ましたが、今日は残りのダイズを収穫しました。、乾燥させた後、冬休みの時間外実習で豆腐の製造実習に利用します。その間に男子はラッカセイのカラスよけとしてネットも張りました。毎年この時期にカラスの食害を受けているので、これでひとまず安心です。

愛媛県高校陸上競技新人大会結果

9月15(土)16(日)17(月)の3日間、愛媛県総合運動公園陸上競技場において、愛媛県新人大会が開催されました。出場人数は、男子12名・女子12名の計24名でした。中でも、男子砲丸投に出場した中嶋(2年・港南中)は、6位と健闘し四国新人大会出場を決めました。主な結果は、以下の通りです。
 [砲丸投]<男子>中嶋(2年・港南中)10m96(6位)※四国大会出場
 [円盤投]<男子>中嶋(2年・港南中)27m35(6位)
      <女子>吉田(2年・中山中)24m50(9位)
 [やり投]<男子>亀岡(2年・伊予中)41m92(10位)
      <女子>中山(2年・西中) 30m35(7位)

男子卓球部 風早カップ2018秋 30周年記念大会

9月16日(日) 北条スポーツセンター体育館にて風早カップが開催されました。結果は、伊予農Aから 弓削(雄新中)亀岡(雄新中)小田原(砥部中)林(椿中)、伊予農Bから 伊賀上(松前中)丸橋(港南中)竹村(松前中)中島、伊予農Cから 金岡(港南中)長戸(港南中)渡邉(港南中)窪(港南中)が出場しました。伊予農Aは予選2位通過、伊予農Bは3位通過、伊予農Cは4位通過し、順位トーナメントでは、伊予農B、伊予農Cは1回戦負けでしたが、伊予農Aは3回戦まで進み、ベスト8でした。遠くまで応援に来て下さった保護者の皆様には感謝申し上げます。

女子卓球部 風早カップ2018秋 30周年記念大会

9月16日(日) 北条スポーツセンター体育館にて上記大会が開催されました。結果は、伊予農Aの新谷(砥部中)、渡邊(松山西中)、田中(港南中)、中井(港南中)が、予選Aリーグ、今治西に3-0、今治南に3-0、愛大附属に3-0で勝利し、3勝0敗で1位通過しました。伊予農Bの濱岡(港南中)、越智(港南中)、永木(港南中)、今井(余土中)は、予選Bリーグ、岡山中央に1-3、今治北に1-3、松山北に3-2に勝利し、1勝2敗で3位通過しました。決勝トーナメントは、伊予農Bは、1回戦で北条クラブBに2-3で惜敗しましたが、伊予農Aが松山商Aに3-0、今治北に3-1で勝利し、優勝しました。優勝賞品は果物や野菜の詰合せセットでした。遠くまで応援に来ていただいた保護者、試合に助っ人として出場してもらった3年生に感謝申し上げます。

食品化学科 商品開発講習会

9月14日(金) 住民自治されだに「イエローキッチン」の皆様をお招きして、「食品化学科 商品開発講習会」が行われました。本日のテーマは「ゆずこしょうの製造」です。製造方法は、ゆずを洗浄しヘタと傷の部分を取り除きます。おろし金で表面の皮だけ削ります。削った皮に青とうがらしと食塩を混ぜ合わせ、瓶に詰めれば完成です。この「ゆずこしょう」は様々な新商品への応用も考えられることから、今後地域と連携した商品開発を目指したいと考えています。

元PTA会長さんが来校されました

9月14日(金) 今日、日本交通社会長中村剛志様、取締役中村佑志様親子から、本校100周年記念を祝ってお志しと記念の砥部焼をいただきました。佑志さんは同窓生で当時剛志さんは、PTA会長をしていたと、お聞きしました。心からお礼申し上げます。

                                                                                                      

ブドウ(ピオーネ)を収穫しました

9月13日(木) 「果樹」(園芸流通科2年)の授業で、『ピオーネ』を収穫しました。4月より自力で栽培しましたが、好結果であった果房重量・平均果粒重量に比べ、着色はやや不良となりました。来週は、いよいよ『アモーレ』の収穫です。

環境開発科2学年ガーデニング

9月12日(水)  環境開発科2年生の「ガーデニング」がありました。本日は除草をし、ナス、トマト、パプリカなどの収穫も行いました。また、ジャガイモの定植も行いました。雨の予報でしたが、何とか天気も持ち、作業をすることができました。 

モデル農家水田のドローン撮影

9月12日(水) 伊予農希少植物群プロジェクトチームが取り組んでいるプロジェクトは、前回、機材トラブルで実施できなかった大溝のドローン撮影を行いました。当日は、ウインズ石田さんの協力を得て、NDVI(正規化植生指数)を撮影するカメラと、通常のカメラの2機で行いました。オレンジ色に写っているのがNDVIのfalse画像、緑色に写っているのがRGBカメラ画像です。水田にはセイタカシギが飛来しており、生態系の豊かさを感じました。
   

夏休みの課題発表会

9月12日(水) 生物工学科1年生が、夏休みの課題として取り組んだ植物バイオテクノロジーに関するレポートのクラス発表会をしました。「光るペチュニア」「ミドリムシからプラスチック」「抗原抗体反応」など、自分が選んだテーマだけあってどれも個性の光る内容でした。クラスメイトの発表を聞いてみんな知識を増やすことができました。

運動会③

本日の競技はすべて終了しました。総合優勝は紫龍でした。去年2位だった紫龍が今年、見事に総合優勝を果たしました!第2位は紅華、第3位は青嵐でした。地域やご家族など多くの方々のご観覧のもと、無事に「創立100周年記念運動会」を終えることができました。運動会に参加、そしてご来場して下さった皆様には大変感謝申し上げます。

運動会②

午前の部が終了しました。どの競技も白熱した熱戦が繰り広げられました。午前の部を終了した時点で、1位青嵐、2位紫龍、3位紅華でしたが、どのブロックも僅差です!午後からは、応援合戦、そして100周年記念全校統一応援も行われます。13時00分から午後の部が開始予定です。

 

 

運動会①

本日9/11(火) 晴天のもと「創立100周年記念運動会」が開催されました。『我らの意気と熱100年~今始まる新たな挑戦~』のスローガンで幕を開け、入場行進や選手宣誓が行われました。これまでの成果を十分に発揮し、各ブロック全員が一致団結して頑張ります!

 

女子バスケットボール部練習試合(vs新居浜西、三島)

9月8日(土) 新居浜西高校にて練習試合を行いました。三島高校にも来ていただき、3チームでの交流戦となりました。運動会が近くなり、あまり練習時間はとれていませんでしたが、たくさんの成長が見られる試合でした。それぞれの課題を練習で乗り越え、さらに上を目指して頑張ります。

第178回えひめふれあいの海辺

9月8日(土) 第178回のえひめふれあいの海辺があり、有志生徒6名、地域住民の方2名の計8名で清掃活動を実施しました。降雨予報にも関わらず、清掃活動中はほとんど雨が降らず、何とか活動できました。可燃ごみ94.6kg(18袋)、ペットボトル19.6kg(7袋)、缶4.9kg(2袋)、発泡スチロール12.4kg(2袋)、漂着ゴミ6.0kg(1袋)の合計137.5kg(30袋)を回収しました。
   

 

種イモの植え付けとドローン撮影【3回目】

9月6日(木) 環境開発科2年生環境類型の生徒が種イモの植え付けとドローン撮影を行いました。種イモはデジマ等の品種を約30cm間隔で畝に植え付けました。ドローン撮影は収穫前最後の撮影でしたが、機材トラブル等により一部実施できませんでした。
   

第2回通学安全教室

9月6日(木) 通学安全教室が本校グランドにて実施されました。係からの諸注意の後、運動会各学科のブロック長より安全運転に対する呼びかけと交通安全に対する決意を述べました。後半は、整備不良による事故を防ぎ、安全に登下校できるように自転車点検を実施しました。

◎9月4日(火)は台風21号の接近が予想されるので次のとおりとします。

9月4日(火)台風21号が接近しているので次のとおりとします。

10:30の時点で伊予市、または居住地域に「暴風警報」が継続して気象庁から発表されているので、本日は終日休業とします。

気象情報や地域の避難情報を常に確認し、身を守る適切な行動をしてください。

9月5日(水)の特別時間割の日程はこちら【PDF

    9月5日(水)の各学年・クラスの時間割表はこちら【PDF

卓球部女子 松山卓球選手権2日目(ダブルス予選)

9月2日(日)  ダブルス予選が行われました。永木(港南中)・小筏(雄新中)ペアは初戦で惜敗しましたが、新谷(砥部中)・渡邊(松山西中)ペアと濱岡(港南中)・越智(港南中)ペアが敗者復活戦まで進出し、新谷・渡邊ペアが県大会に出場が決定しました。会場まで応援に来ていただいた、保護者・3年生・卒業生の皆様に感謝申し上げます。県大会ではさらに上位を目指します。

平成30年度松山卓球選手権大会(男子の部)

9月1日(土)2日(日)  松山市総合コミュニティセンター体育館で、平成30年度松山卓球選手権大会が開催されました。9/1(土)は団体戦とシングルスが行われ、兵頭(椿中)がベスト32に入り県大会出場権を得ました。団体戦は接戦しましたが、惜しくも1回戦負けでした。 9/2(日)のダブルスは一般の大会でレベルが高く、3ペアとも1回戦負けでした。次の新人戦に向けて頑張っていきます。応援に来ていただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。

 

卓球部女子 松山卓球選手権ジュニア予選・団体

9月1日(土) 松山市総合コミュニティーセンター体育館にて平成30年度松山卓球選手権大会ジュニア予選、団体戦が行われました。結果は、団体戦は、1回戦松山東に3-0で勝利し、準々決勝で松山大学に3-1で勝利しベスト4、準決勝は済美高校Aに0-3で敗れ3位でした。ジュニア予選は、新谷(砥部中)がベスト8、渡邊(松山西中)、小筏(雄新中)がベスト16、濱岡・永木(港南中)がベスト32で県選手権への出場権を獲得しました。その他の選手もよく頑張りました。早朝より応援に来ていただいた保護者の方々に感謝申し上げます。

伊予農生頑張ってます8/29

8月29日(水) 本校の始業式は9月3日(月)なのでまだ夏休み中です。でもほとんどの生徒が進路の準備や部活動そして運動会の準備や練習で毎日登校しています。運動会のパネル用の足場の組み立ても始まりました。

前期技能検定 国家資格造園技能士2級実技試験

8月28日(火) 東温市の愛媛県造園緑化事業協同組合にて造園技能士2級の実技試験が行われました。気温35℃を越える猛暑となりましたが、男子3名、女子1名は最後まで課題を仕上げることができました。受験生の中には、将来造園業を希望している生徒もおり、真剣な態度で受験することができました。

私たちが初めて育てたブドウを収穫しました

8月27日(月) 園芸流通科2年の「果樹」の実習でブドウ『藤稔』を収穫しました。4月より、『ピオーネ』『アモーレ』『藤稔』の3品種を自力で栽培してきました。今日収穫した『藤稔』はスーパーで販売されているものより形(?)が個性的ですが、愛情はたっぷり詰まっています。家に持ち帰り、家族と楽しく試食します。

伊予市商店街でブドウ販売!

8月25日(土)、園芸流通科3年果樹専攻生は、伊予市みなみ商店街主催の夜市でブドウ『藤稔』とナシ『豊水』を販売しました。10年以上続く販売活動ですが、約150のブドウがあっという間に完売しました。今年は、「ブドウが大きいね、来年は300個位売りに来て。」と好評でした。

夏休みの「農業と環境」

8月23日(木) 食品化学科の夏季実習も今日で最後です。今日は自分達で栽培したダイズを収穫し、学校に持ち帰って塩ゆでにしました。採れたてのダイズは身も引き締まり美味しくゆであげることができました。各自で家庭に持ち帰り、今夜の食材の一品にします。

 

第3回水稲生育調査

8月23日(木) 環境開発科1年生の松下さん、福岡さん、藤原さん、丸橋さん、光藤さん、藤原さん、廣田さん、福嶋さん、日野さんの9名が水稲の生育調査を行いました。天候が心配されましたが、実習時間中は雨・風ともになく、作業を終えることができました。3号田、4号田の稲は順調に育っていますが、台風の影響がないか心配です。

ドローンを活用した水稲圃場のモニタリング【2回目】

8月22日(水) 松前町大溝地区の水田と白水農場の2度目のドローン撮影をしました。スーパーボランティアの元顧問が立ち会うと雨が上がり日光が差し込み、絶好の撮影日和になりました。撮影にはドローン検定3級の有資格を持つ環境開発科の3年の村井さんがカメラの校正(キャリブレーション)やタイムキーパーとして参加しました。3年前から有限会社ウインズの協力を得て撮影していますが、本日はNDVIカメラ搭載ドローン、マルチスペクトルカメラ搭載ドローン、RGBカメラ搭載ドローンの3機で行いました。ウインズの石田さんによると、今年6月の豪雨で甚大な被害を受けた宇和島市吉田町や松山市興居島(ごごしま)でドローン撮影を頻繁に行っているそうで、ドローン検定の取得の重要性を感じました。3度目の撮影は9月上旬を予定しています。

 

伊予農生頑張ってます8/22

8月22日(水) 台風の影響で雨が降ったり、ムッとした風が吹いたりしています。実習に、進路に、運動会の準備に、部活動に伊予農生頑張っています。明日以降台風20号の接近が予想されます。気象情報や地域の避難情報に従って身を守る行動をしてください。

農業クラブ四国大会プロジェクト発表会

8月22日(水) 食品化学科のムクナ豆研究が、農業クラブ四国大会で研究成果を発表しました。発表の感想として、「時間オーバーしてしまいました。なんも言えねー。」とのことでした。15:00頃、審査結果がわかる予定です。

つなぐ生物多様性高校生チャレンジシップ

8月18日(土)19日(日)の2日間、伊予農希少植物群保全プロジェクトチーム1年生の泉さん、日野さん、廣田さんが「つなぐ生物多様性高校生チャレンジシップ」に参加しました。生物多様性について学ぶ県内外の高校生と1泊2日の研修で交流を深め、各校の研究発表や、東温市上林地区でのフィールドワークを通して生物多様性について深い学びを得ることができました。科学的な研究手法や議論する力等、学ぶところが多く、学校や農業クラブという枠に捉われず、外に出てチャレンジすることの重要性を改めて感じました。

第14回西日本オープン新人卓球研修会(男子の部)

8月15日(水)~17日(金) 第14回西日本オープン新人卓球研修会が香川県坂出市体育館で開催されました。15日(水)は5チームリーグ戦による予選リーグが行われました。結果は0勝5敗で5位となりました。17日(木)、18日(金)には順位別リーグ戦が行われ、5位の下位リーグに進み4勝3敗でした。県外からの参加も多く、レベルの高い、大変収穫のある大会でした。この遠征を糧にしてこれから頑張っていきたいと思います。

第14回西日本高校オープン新人卓球研修会 女子の部

8月15日(水)~17日(金) 香川県坂出市の坂出市立体育館にて「第14回西日本高校オープン新人卓球研修会」が開催されました。女子はA・B2チームの参加となりました。Bチームは人数不足のため、広島県の呉青山高校の選手に出場してもらいました。結果は、伊予農Aが予選Jリーグ、2勝2敗で3位。3位リーグ1勝3敗で4位。3位リーグ下位リーグで1位となりました。伊予農Bは予選Iリーグ、0勝4敗で5位。5位リーグ3勝1敗で2位。5位上位リーグ2勝3敗で3位になりました。香川県まで応援に来ていただいた保護者の皆様や団体戦に参加していただいた、呉青山高校の選手・監督の皆様に感謝申し上げます。

 

平成30年度地区別高等学校野球新人大会中予地区

8月16日(木) 平成30年度地区別高等学校野球新人大会中予地区がマドンナスタジアムで8月16日(木)行われ、6-0で北条高校に勝ちました。次は8月20日(月)聖カタリナ高校とマドンナスタジアム2試合目11:30対戦予定です(雨天順延)。応援よろしくお願いします。

測量士試験合格に関する記事が掲載されました!

8月14日(火) 環境開発科3年生高橋翔さん(雄新中出身)が先日行われた測量士の国家試験に合格しました。本校では2011年以来4人目となります。また、測量士補の国家試験では2年生8名が合格することができました!

愛媛新聞 平成30年8月14日.pdf
こちらをクリックすると詳細がご覧できます。
愛媛新聞 平成30年8月14日(火)8面
掲載許可番号d20180814002 

第14回松山ジュニア卓球大会 女子シングルス

8月12日(日) 愛媛県総合運動公園体育館にて第14回松山ジュニア委卓球大会が開催されました。結果は、女子1部2位トーナメントで新谷(砥部中)が準優勝、女子2部1位トーナメントで小筏(雄新中)が3位、渡邊(松山西中)がベスト8、2位トーナメントで、濱岡、永木が2回戦、今井が1回戦で敗退、越智が予選で敗退しました。暑い中終日、応援に来ていただいた保護者の皆様、ベンチコーチをしてくれた3年生には感謝申し上げます。

第14回松山ジュニア卓球大会

8月12日(日)  愛媛県総合運動公園体育館で第14回松山ジュニア卓球大会が開催されました。男子は2部トーナメントに出場しました。2年生4人が予選リーグを突破し、決勝リーグでは兵頭(椿中)がベスト16、小田原がベスト32に入りました。応援に来ていただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。

 

第177回塩屋海岸清掃ボランティア

8月11日(土)、第177回目の塩屋海岸清掃ボランティアがあり、有志生徒11名、卒業生1名、地域住民の方々4名の計16人で清掃活動に取り組みました。座椅子等の大型のゴミも漂着していましたが、手際よく作業し、可燃ごみ27袋(40.9kg)、ペットボトル25袋(37.6kg)、漂着物5袋(8.1kg)、ビン・缶3袋(9.4kg)、発泡スチロール16袋(21.0kg)、その他9袋(17.9kg)の計85袋(134.9kg)を回収しました。夏季、花火のゴミが多く、とても残念な気持ちで回収しています。自分たちで楽しんだものは自分たちで持ち帰り、環境美化にご協力ください。
【お知らせ】次回の清掃ボランティアは9月8日(土)8:00~です。多くの方のご参加お待ちしています。

1kgの巨大ブドウ収穫

8月9日(木) 園芸流通科3年「総合実習」において、ブドウ『藤稔』を収穫しました。果房重量が1kgを越えるなど、今年は順調に成長しました。今日、収穫したブドウは調整後、本校や地元の中学校で販売しました。

伊予農味噌の製造~その2~

8月9日(木) 食品化学科2年生の味噌作りが3日目を迎えました。今日は米麦麹を細かく砕き食塩を混ぜます。別のたらいで、煮込んで冷ました大豆と食塩を混ぜ合わせます。双方を水槽でよく混ぜた後ミンチにかけ、味噌団子を作って空気がなるべく入らないよう樽にたたきつけながら押さえて詰め込みました。後2ヶ月したら美味しい「伊予農味噌」が完成です


 

水稲の生育調査

8月9日(木) 環境開発科1年生の金子さん、川端さん、長戸さん、櫻田さん、菊池さん、辻井さん、武田さん、那須さんが水稲の生育調査を行いました。草丈、茎数、葉緑素、ECを計測し、順調に稲が育っていることを確認しました。白水農場4号田のあきたこまちは穂が出揃い、田んぼの周囲では、シオカラトンボの打水産卵やイトトンボの交尾行動が見られました。

重信川河口調査と海岸清掃のお知らせ

8月8日(水) 夏休み実習と部活動の一環として、環境開発科2年の西坂さん、宮田さんが重信川河口を調査しました。本調査では、河口域の標高を測定し、2mメッシュの標高図を作成することを目標としています。自動追尾式TSと電子平板での測定の速さに驚いていましたが、世の中には、3Dレーザスキャナによる三次元測量で瞬時に大量の点群データを取得する技術もあり、ぜひ一度使ってみたいものです。
【お知らせ】8月11日(土)8:00~9:00は月に一度の塩屋海岸清掃です。河口域と塩屋海岸には7月の豪雨による漂着物が大量に残っています。ご参加お待ちしています。

パン製造講習会

8月8日(水) 食品化学科2年生が、地元「(有)山﨑ベーカリー」社長の山﨑清栄様を講師にお招きして「パン製造講習会」を行いました。今日製造したのは「裸麦のパン」「菓子パン」「パネトーネ」「ピザパン」など8種類です。目の前で繰り広げられる職人技に驚きと感動のひとときを体験しました。焼き上がったパンは各家庭に持ち帰り家族でいただきます。


伊予農味噌の製造

8月7日(火)  毎年恒例の食品化学科2年生による「伊予農味噌の製造」が始まりました。今日は蒸した麦と米に種こうじを播き、米麦に傷をつけるように両手で床もみをしました。とても暑い中での作業でしたが、班員で協力して取り組むことができました。明日は切り返しを行ない、明後日煮込んだ大豆や食塩も混ぜ合わせ樽に仕込みます。

重信川河口域での地形測量

8月7日(火) 伊予農希少植物群保全プロジェクトチームの池見さん、岡本さん、泉さん、日野さんが、重信川河口域で地形測量を行いました。自動追尾式のTSと電子平板を使用し、干潮時の河口地形と干潟面積を測量しています。出水時には、河口地形が大きく変化するため、生物の生息域である干潟がどのように変化するのかを追跡調査する予定です。

第2回同窓会役員会・総会

8月5日(日) ウェルピア伊予にて第2回同窓会役員会及び総会が行われました。昨年度の事業報告や会計決算、今年度の事業計画などを協議しました。また、創立100周年事業の中間報告などが行われました。お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

はんぎりH-1グランプリに出場しました

8月4日(土) 松前町塩屋海岸にてはんぎり「H-1グランプリ」が開催されました。本校からは高校生対抗の部「はんぎり甲子園」に2チームが出場しました。伊予農Aは、環境開発科2年生チーム(畔地・大畑・木本・濵田)でしたが、惜しくも予選で敗退しました。伊予農Bは、環境開発科3年生チーム(青井・梅岡・櫻木・常盤)でした。予選を2位で通過しましたが、決勝は惜しくも5位でした。応援に来ていただいた保護者や友達や先生に感謝しています。なお、この大会の様子は、後日、南海放送で特集されますので是非ご覧ください。

ブドウ・ナシ・ブルーベリー収穫!

8月3日(金) 園芸流通科1年生A班は、猛暑の中、甘さをたっぷり蓄えた「ブドウ(巨峰)」「ナシ(なつしずく・幸水)」「ブルーベリー」を収穫しました。選別等の調整後、パック詰めを行い、値段をつけました。例年以上の高品質ブドウやナシの収穫は、9月下旬まで続きます。
 

重信川河口域の土壌調査

8月3日(金) 環境開発科の夏休み実習の一環として、城村さんが白水農場における減水深調査と、重信川河口域における土壌調査予備実験を行いました。土壌調査では、湿地帯となっている河口域土壌に、径の異なるパイプを貫入することでその断面を調査しました。が、試料が乱れてうまく採土できませんでした。良い方法があれば、伊予農希少植物群保全プロジェクトチームまでご連絡ください。

中学生体験入学でブドウを収穫しました!

8月2日(木) 園芸流通科果樹部門に体験入学した中学生14名は、ブドウ「藤稔」を収穫しました。ブドウの収穫は初めてですが、それ以上にブドウの大きさに驚きました。収穫した後は、糖度計で甘さを測定し、他の果物・野菜との比較や試食を行いました。猛暑の中、果樹の体験に参加してくれた中学生の皆さん、ありがとうございました。

中学生一日体験入学

8月2日(木) 中学生の皆さん、体験入学はいかがでした。暑い中でしたが、説明を聴く姿や実習・実験をする様子はとても熱心で在校生教職員一同感動しました。きっと次の進路も実りあるものになることと思います。その中に伊予農も選択肢に入れてください。暑さが続きますがくれぐれもご自愛ください。

中学生体験入学(生物工学科)

8月2日(木) 中学生一日体験入学が行われました。生物工学科では畜舎の見学とバイテク体験をしました。暑い中熱心に体験してくれた中学生の皆さん、お疲れさまでした。バイテク体験は11月11日の農業祭でも実施する予定なので、今回のボトルを持ってまたバイテク室に来てください。ボトルの中で大きくなったモウセンゴケを楽しみに待っています。

本日8月2日(木)は中学生一日体験入学です。

本日8月2日(木)は中学生一日体験入学です。

8:30~9:00 受付 体育館入口

9:00~9:50 全体会 体育館

10:00~11:50 体験実習 各学科

12:00~12:30 学科説明 実習室見学 部活動見学

暑い中ですが、見て、聴いて、触れて、体験して、伊予農を実感してください。

白水農場水稲自然栽培記録

8月1日(水) 白水農場では、環境開発科2年生、環境類型の生徒が夏休み実習を行いました。本年度受審予定のGLOBALG.A.P認証審査に向けて、周辺圃場の状況確認、水源地と圃場水口の農業用水の採水、農薬のドリフトが予想される土壌の採土を行いました。

明日は中学生一日体験入学

8月1日(水) 今日は登校日。午前中はHR活動、大掃除、表彰伝達、農ク四国大会壮行会、身だしなみ指導、運動会ブロック集会でした。午後は明日の中学生一日体験入学の準備を行いました。中学生の皆さん!伊予農を存分に体験してください。在校生教職員一同楽しみに待ってます。

 

生活科学科「伊予おどりパレード」に参加

7月28日(土) 伊予彩まつり「伊予おどりパレード」に生活科学科が参加しました。1年生「Star Girls」2年生「農業女子25」の2チームが元気と笑顔いっぱいの踊りを見せてくれました。それぞれの学年お揃いの衣装を着て、五色浜グラウンドから郡中駅にかけて1時間ほど一生懸命披露しました。台風12号が接近している中、地元の方、本校の生徒、保護者、教職員など多くの人が声をかけてくれました!

特用林産科1年生の皿が峰実習

7月24日 (火)25日(水)  特用林産科1年生が皿が峰登山で実習を行いました。森林の持つ社会的役割を理解し、樹木に触れることで専門的知識を得ることができました。登山は大変でしたが、様々な体験ができ、多くのものを得ることができました。

本気のインターンシップ

7月25日(水) 夏休みと同時に始まったインターンシップ。今年は2,3年生合わせて140名程が、約100社の企業で職場体験をさせてもらっています。進路選択に向けた本気のインターンシップです。明日からの後半も熱中症対策を万全にして臨みましょう。

 

学びトライアル(大学出張講義)

7月25(水) 今週は、愛媛大学と松山大学の先生をお招きし、毎日出張授業をしていただいています。今日は「土から見える食糧生産と農業・環境の問題」(愛媛大学農学部)、「クレジット産業と消費社会-今治、桜井から」(松山大学経済学部)の授業がありました。高校の授業とは一味違った雰囲気で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ドローンによる水稲モニタリング手法の研究

7月24日(火) 環境開発科2年生の城村さんがドローンによる水稲モニタリングに挑戦しました。これは、一昨年度から測量会社と共同研究しているもので、4種のカメラを使用し、水稲の活性を捉えます。撮影には「ラップ」が大事であることを学びました。

造園技能士3級実技試験

7月24日(火) 愛媛県造園緑化事業協同組合にて、造園技能士3級実技試験・要素試験がありました。本校からは3年生2名、2年生4名が受験しました。気温34℃を越える大変暑い日でしたが、最後まで頑張りました。

被服製作技術検定1級(和裁)

7月21日(土) 実技試験本番!ゆかたの左側を4時間で縫いあげなくてはいけません。減点はありますが、30分までは延長が認められています。でも、その時間を越えてしまうと失格です。今までの努力を実らせようと、真剣なまなざし。酷暑の中、扇風機を回して暑さをしのぎました。そのかいあって、4時間30分の時間内に、全員完成させることができました。