H30 伊予農日記

JICAの方々が見学に来られました

1月18日(金) 「JICA青年研修事業」の一環で大洋州(オセアニア)の方々が授業見学に来られました。生物工学科はバイテク実験を見ていただきました。通訳を通して培地やランについてもたくさん質問していただき、とても楽しい時間でした。

石手川ダム見学会

1月18日(金) 環境開発科3年生の環境類型の生徒24名が、石手川ダムの見学会に参加しました。管理事務所で堤体の構造や機能について説明を受けた後、堤体内部を通り、放流設備を見学しました。科目「水循環」で学習してきた知識と、その実際を確認する貴重な経験となりました。

JICA青年研修事業の方々が本校を訪問

1月18日(金) 午後からJICA青年研修事業の方々が本校に来られました。大洋州(パラオ、パプアニューギニア、フィジー等)の各国で農業の指導されているそうです。本校の概要を生徒が英語で発表し、質疑応答、授業参観(木工・キノコ栽培、バイテク、伊予市の食材調理)、農場見学をされました。興味津々のことばかりだったようです。

 

環境開発科、一丁地農場の水路を整備する

1月16日(水)  一丁地農場への水路の施設が完成し引き渡しが完了しました。生活科学科圃場の排水が非常に悪いので何とかできませんか?との依頼を受け、環境開発科・環境類型選考の3年生が中心となって設計施工を行いました。暗渠と開水路を組み合わせ、外の水路に土が流れ込まないよう会所升を2か所設置しました。授業(農業土木設計・農業土木施工・課題研究)での取り組みが形となって残ったことはうれしく思います。今後もメンテナンス等、協力していきたいと思います。いい野菜ができますように。

水路  ●施工前H30 10月 ●施工開始H30 11月    

 

●施工中 12月     ●完成の様子 H31 1月

 

会所升

●施工前の様子 H30 10月 ●会所の作成 H30 12月

●会所の設置 1月      ●完成の様子 1月

芋ケンピを製造しました

1月16日(水) 食品化学科1年生の総合実習で「芋ケンピ」を製造しました。材料のサツマイモは自分達で育てたものです。芋の切り方や、砂糖をからめるタイミングなど初めての経験でとても勉強になりました。自分達で栽培した食材を使った加工食品の製造はとても楽しかったです。