H30 伊予農日記

耕作放棄地へムクナ豆の苗を定植しました

5月19日(土) 食品化学科3年生、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ豆の研究」では、今年も山間部の耕作放棄地を借りることができました。昨年度お借りしたビニールハウス跡地と今回は何年も作物を育てていない畑も借していただき、ムクナ豆の苗を定植しました。ハウス跡地は昨年試験区として利用したので、連作による収量の違いを確認していきます。また、畑は地這栽培での収量調査の研究をしたいと考えています。