H30 伊予農日記

耕作放棄地へムクナ豆の苗を定植しました

5月19日(土) 食品化学科3年生、食品製造A班が取り組んでいる「ムクナ豆の研究」では、今年も山間部の耕作放棄地を借りることができました。昨年度お借りしたビニールハウス跡地と今回は何年も作物を育てていない畑も借していただき、ムクナ豆の苗を定植しました。ハウス跡地は昨年試験区として利用したので、連作による収量の違いを確認していきます。また、畑は地這栽培での収量調査の研究をしたいと考えています。

 

フラワーデザイン競技事前講習会

5月19日(土) 5月25日(金)にエミフルMASAKIで行われる農業クラブフラワーデザイン競技県大会の事前講習会が本校の会議室で競技に出場予定の学校全てが参加して行われました。講師の先生から作業や花材についての説明ののちそれぞれアドバイスを受けながら作品を作りました。大会が楽しみです。

環境開発科1年「農業と環境」

5月18日(金) 環境開発科1年生の時間外実習で、温室内の育苗箱をいったん、外へ出し灌水(かんすい)しました。これは、発芽で持ち上がった育苗培土を、水をかけて落とすための自然栽培ならではの作業です。水を落とした育苗箱は再び温室内の育苗器に戻して田植機で使用できる草丈まで成長させます。

ムクナ豆の生育調査

5月17日(木) 食品化学科3年生の総合実習で取り組んでいる「ムクナ豆の研究」で、今日は2回目の生育調査を実施しました。ムクナ豆の他感作用が「イネ科」「ナス科」「ウリ科」の生育に影響を及ぼすのかを調べています。まだ1週間しかたっていないので、混植したプランターでは現在までのところ大きな変化は認められませんでした。

 

創立100周年記念航空写真撮影

5月17日(木) 本校グランドにて、創立100周年記念の航空写真撮影を実施しました。全校生徒がグランドに集合し、「2018 IYONO 100th」の文字を鮮やかに描いていきました。ドローンによって、写真と動画を撮り終えることができました。天気も良く思い出に残る行事となりました。次回の記念行事は、5月22日の記念講演会です。

PTAよもぎとり

5月15日(火) 創立100周年の農業祭で行うPTA餅つきに向けて、森松の重信川河川敷にてPTAの方々と信尾校長先生、佐々木事務長をスペシャルゲストにお迎えしてよもぎとりを実施しました。天候も大変よくたくさんのよもぎを取ることができました。また、よもぎの洗浄作業、真空パック詰めには新採の山本先生にもお手伝いいただきました。

園芸流通科3年カキの摘花

5月14日(月) 園芸流通科3年「果樹」の授業において、カキの摘花を行いました。現在、本校で栽培しているカキ(品種=富有)は開花のピークを迎えています。この富有柿は、岐阜県で誕生した完全甘柿で、甘柿の代表的な品種です。今日は先月行った摘蕾に引き続き、遅れ花を中心に摘花を行いました。

 

生活科学科2年生 フードデザイン

5月14日(月) 生活科学科2年生のフードデザインの授業で、お弁当モデル献立の実習をしました。「17歳男子の通学用弁当」という食物調理技術検定2級の練習で、「豚肉の野菜巻き・ねぎ入り卵焼き・ジャーマンポテト・ほうれん草とにんじんのナムル・チーズちくわ・ブロッコリーの塩ゆで・りんご」を作りました。前回より手際よく実習できました。

高校生記者取材(女子卓球部)

5月14日(月) 伊予農業高校の高校生記者3名が本校の女子卓球部を取材しました。高校生記者は、昨年度の国体の取材をきっかけに発足し、新聞社と協力し記事を作成しています。取材メモをもとに、女子卓球部の主将田中さんに、県総体に向けての意気込み等を話してもらいました。今回取材した内容は、6月の県総体時に新聞記事として掲載される予定です。
    

環境開発科1年「農業と環境」

5月14日(月) 環境開発科1年生の「農業と環境」の時間に、「あきたこまち」「モチミノリ」を育苗箱に種まきしました。本日まいた種もみは10日に温湯消毒をして浸種していたものです。育苗箱に種もみがかたよらないようにまくこと、覆土(ふくど)した土を平らにすることなどに注意して慎重に行いました。その後、たっぷりと灌水(かんすい)をし、温室の中にセットした育苗器に運んで保温シートをかぶせ芽出しをします。予定では18日に育苗箱を取り出し、土落としをします。

第33回西条市長杯争奪卓球大会(男子の部)

5月12日(日)  西条市総合体育館にて第33回西条市長杯争奪卓球大会が開催されました。男子部からは4人ほど参加して団体戦と個人戦を行いました。結果は1回戦負けでしたが良い経験が出来ました。遠くまで来ていただいた保護者の皆様には感謝申し上げます。

野球部 練習試合(対北条高校)

 

 

<5月12日(土) 北条高校と2試合の交歓試合を行いました。

第1試合>伊予農は1回、2回とチャンスをつくるも、あと1本が出ず、無得点。しかし、3回、ツーアウトから岡田が安打で出塁し、続く篠崎、堀内の連続安打で先制。先発の武智は、走者を出しながらも、低めを意識した投球をし、7回まで北条打線を0点に抑える。しかし8回、味方のエラーが絡み1点を許す。そのまま試合が終わり、1-1の引き分けに終わる。

伊予農 001 000 000 |1
北条  000 000 010 |1
伊農】武智ー篠崎 北条】
<第2試合>初回、先発岡田が連続ヒットを打たれ、2点を失う。さらに4回、味方のエラー、フォアボールも絡み、5点を失う。投手は辻川、堀内、1年生の門田とつなぐも、さらに3点を追加される。打線も北条のピッチャーを相手になかなかチャンスをつくれず、9回を終わって2得点。この試合は四死球、失策が目立つ試合となった。

○北条  200 510 002 |10 
●伊予農 000 100 100 |2

北条】 伊農】岡田、辻川、堀内、門田ー篠崎

第174回塩屋海岸清掃ボランティア

5月12日(土) 環境開発科の有志生徒、卒業生、地域住民の方々、計23人で塩屋海岸の清掃活動を行いました。可燃ごみ12袋(20.9kg)、プラスチック52袋(84.2kg)、カン・ビン5袋(8.3kg)、発泡スチロール1袋(0.6kg)の計70袋(114.0kg)のごみを回収しました。夏にかけて、花火やバーベキューのごみが増えてきます。環境美化にご協力下さい。
    

園芸流通科3年ナシのジベレリン処理

5月11日(金) 3年生「総合実習」の時間に、果樹専攻生によりナシのジベレリン処理を行いました。品種は『幸水』で、ペースト状のジベレリンを果梗部に塗布しました。効果は、果実の肥大促進及び熟期促進です。ナシの樹は大きく成長しており、『幸水』をはじめ『豊水』『新高』『新興』『なつしずく』の高品質生産に努めます。

生活科学科3年生フードデザイン

5月11日(金) 生活科学科3年生フードデザインでの授業で、「親子どんぶり・すまし汁・わかめときゅうりの酢の物・芋ようかん」を作りました。「今までの献立の中で一番好き♪」と言う生徒も多く、今日もおいしく楽しい実習となりました。

環境開発科3学年ガーデニング

5月11日(金)  環境開発科3年生の「ガーデニング」がありました。本日は、前回から少し間隔が空いたため、雑草がかなり生えており、除草作業を行いました。また、育てていたニンニク、玉ねぎ、ジャガイモも収穫しました。

訪台団、無事に帰校しました

5月10日(木) 訪台団、3泊4日の行程を終え、無事に帰校しました。目的であった新社高級中学との姉妹校締結式や山岡栄先生の御偉業を調査することを滞りなく進めることができました。これも100周年事業期成会、同窓会並びに関係各位の皆様のおかげであります。本当にありがとうございました。これからの100周年事業や新社高級中学との交流に役立てていきます。

 

フジの管理作業を行いました

5月10日(木) 環境開発科2年生緑地類の生徒が香木園のフジの管理作業を行いました。高枝剪定ばさみと剪定ばさみを使用し、つるの先端を除去しました。来年もきれいな花を咲くのを楽しみにしたいです。