H30 伊予農日記

PTAよもぎとり

5月15日(火) 創立100周年の農業祭で行うPTA餅つきに向けて、森松の重信川河川敷にてPTAの方々と信尾校長先生、佐々木事務長をスペシャルゲストにお迎えしてよもぎとりを実施しました。天候も大変よくたくさんのよもぎを取ることができました。また、よもぎの洗浄作業、真空パック詰めには新採の山本先生にもお手伝いいただきました。

園芸流通科3年カキの摘花

5月14日(月) 園芸流通科3年「果樹」の授業において、カキの摘花を行いました。現在、本校で栽培しているカキ(品種=富有)は開花のピークを迎えています。この富有柿は、岐阜県で誕生した完全甘柿で、甘柿の代表的な品種です。今日は先月行った摘蕾に引き続き、遅れ花を中心に摘花を行いました。

 

生活科学科2年生 フードデザイン

5月14日(月) 生活科学科2年生のフードデザインの授業で、お弁当モデル献立の実習をしました。「17歳男子の通学用弁当」という食物調理技術検定2級の練習で、「豚肉の野菜巻き・ねぎ入り卵焼き・ジャーマンポテト・ほうれん草とにんじんのナムル・チーズちくわ・ブロッコリーの塩ゆで・りんご」を作りました。前回より手際よく実習できました。

高校生記者取材(女子卓球部)

5月14日(月) 伊予農業高校の高校生記者3名が本校の女子卓球部を取材しました。高校生記者は、昨年度の国体の取材をきっかけに発足し、新聞社と協力し記事を作成しています。取材メモをもとに、女子卓球部の主将田中さんに、県総体に向けての意気込み等を話してもらいました。今回取材した内容は、6月の県総体時に新聞記事として掲載される予定です。