R2伊予農日記

食品化学科(微生物利用受講者)

発酵食品について学習します。日本ではたくさんの発酵食品が作られています。味噌・しょう油・酒・納豆・パン・チーズ・ヨーグルト・漬物など種類が豊富です。総合実習応用微生物班は、「伊予農ドレッシング、液肥そして自然農薬の開発」と題して、平成30年度第2回各種発表県大会(農業クラブ)においてプロジェクト研究Ⅱ類で最優秀賞を受賞しました。ドレッシング材料のしょう油製造に、愛媛県が全国4位の生産量を誇るソラマメを使用しました。通常、しょう油製造には(教科書p.19参照)大豆と炒った小麦を使用しますが、ソラマメを使った麹づくりで美味しいしょう油ができました。研究発表時には半年の熟成期間でしたが、本日までに2年以上経過しました。旨味が増し、塩分もまろやかになりました。製造工程の写真を参考にしょう油製造を学習してください。

 

校長先生からの課題⑥

生徒の皆さん、いかがお過ごしですか?

今日もいろんな方向からなぞなぞ・クイズに挑戦しましょう。今回も、なぞなぞ5問とクイズ3問を出題します。

<今日の問題>

㊺サイが気分悪くなる野菜は何でしょうか                        

㊻田んぼにあるよくほめられる植物は何でしょうか             

㊼子どもがとても早く走る花は何でしょうか                       

㊽魚と動物のハーフ的な花は何でしょうか                                                                  

㊾買うのに覚悟がいる野菜は何でしょうか

㊿生徒の皆さんの中には、勉強の合間に(笑)、ゲームなどをして楽しんでいる人も多いと思います。さて、今、大人気の「あつまれどうぶつの森」の中で、栽培や交配ができる花は8種類ありますが、それは、バラ、チューリップ、ヒヤシンス、キク、パンジー、ユリ、アネモネと何でしょうか。
ヒント:秋に咲く花です。
(51) 世界の国には、それぞれに国の花「国花」を定めているところがあります。
 因みに、日本は明確には定めておらず、桜か菊だろうと言われています。国花の例を挙げると、韓国→ムクゲ(木槿)、中国→ボタン(牡丹)、オランダ→チューリップ(鬱金香)、ブラジル→イペー(本校正門左奥にあります黄色い花を咲かせる木です)などがあります。では、ブータン王国の国花はいったい何でしょうか。
ヒント:ヒマラヤ山脈
(52) 懐メロの問題です。家族の方と一緒に考えてくださいね。
 1984年にヒットした中原めいこの「君たちキウイ・パパイア・(     )  だね」のかっこにはある果物の名前が入ります。何でしょうか。
ヒント:日本での生産量は、第1位沖縄県53%、第2位宮崎県31%(2015年データ)です。

 4月28 日の回答と解説.pdf

保健体育科より –補強運動の紹介-

体調は、いかがですか?

最近では、トップアスリートが動画でストレッチやトレーニングの紹介をしてくれたり、〇〇チャレンジとしてコップの中にシャトルやボールを入れたりして、楽しみながら運動ができるように工夫してくれています。

お気に入りの選手のものを、ぜひ、チャレンジしてみてください。

さて、体育の授業では、筋力&体力アップのために補強運動を行います。

まずは、腕立て伏せ! 

 

 

 

 

 

←姿勢をキープできない人は、膝をついてもOKです。

次に背筋!

 

 

 

 

 

 

 

最後に腹筋!

 

 

 

 

 

 

 

途中、しんどいかもしれませんが、起き上がりましょう!

自分の体を自分でコントロールできるように  Let’s challenge in your home!

パン生地も待ってるよ!(2年食品製造)

4月28日(火)ドックロールの準備をしましたよ。

R先生、K先生、S先生にも手伝っていただき生地を90gに分割して、丸めました。

冷凍保存をしているので、登校後に成形の実習が出来ます。

お楽しみに。

 

 

食品化学科(生物活用)

 

 4月27日(月)今日、濱田実習地の畑で、畝にマルチをかけました。

この後、野菜の苗を植え付けします。

 

バジルの苗をセルトレイからポリポットへ植え替えしました。大きくなったら、

「はだか麦ピザ」の上にのせて焼きたいね!