R2伊予農日記

総合実習(食品製造A班)

 

9月17日(木)総合実習の時間、食品化学科2年食品製造A班がムクナ豆の加工品に挑戦していました。ムクナ豆は「八升豆」と言われ、西日本を中心に各地で栽培されていました。しかし、固い豆なので加工に手間がかかることもあり、江戸時代より栽培されなくなりました。食品化学科では、このムクナ豆を栽培し、加工の研究を行っています。

フロランタンに挑戦

シフォンケーキに挑戦

初任者研修(農業)

9月16日(水)、本校を会場として農業の初任者研修が行われました。

今年度、教科「農業」で採用された5名(本校1名)の先生方が来校され、園芸流通科1年生を対象に研究授業(「農業と環境」)が行われました。

研究授業では、大根や白菜を栽培するための圃場の生育環境について学習しました。

一丁地農場の土壌pH測定実習

大根・白菜のワークシートの作成

秋山先生による「草花」の種子の繁殖仕方の研究授業

 

ゆず胡椒製造講習会

9月14日(月)、住民自治佐礼谷「イエローキッチン」さん6名と佐礼谷小学校5年生3名を招き、食品化学科3年農産物加工班が「ゆず胡椒製造講習会」を受講しました。

青い柚皮をすりおろし、塩と唐辛子を混ぜ、瓶詰作業を行いました。農産加工実習室が、ゆずの香りがし、心地よい空間となりました。

ゆず皮のすりおろし作業

塩と唐辛子を混ぜ、瓶詰に

循環型農業を目指し、すり下ろしたゆずは、ミキサーにかけ実験中のキノコ栽培用の培地に

卓球部女子 愛媛銀行杯2020年愛媛県卓球選手権大会兼四国卓球選手権大会予選

 9月13日(日)、愛媛県総合運動公園体育館にて、上記大会が開催されました。本校からは予選を勝ち抜いた3名が女子ジュニアに出場しました。結果は、小松が1回戦敗退、髙橋が2回戦敗退、小筏が3回戦で敗退し、四国大会出場はなりませんでした。教職員の部では本校戸田教諭が3位に入賞し、来年1月に徳島県で行われる四国大会に出場が決定しました。無観客大会のため試合観戦はできませんでしたが、会場まで送り迎えをしていただいた保護者の皆さまに感謝申し上げます。