H30 伊予農日記

環境開発科1年「農業と環境」

6月25日(月) 環境開発科1年生が農業と環境の時間に挿し木実習を行いました。環境開発科は2年生から緑地類型と環境類型に分かれるため、今回は緑地類型の授業に関連する内容でした。校内から、イヌマキ、ソテツ、月桂樹、椿、コノテガシワ、ウツギ、シナレンギョウ、サンゴ樹の8種類を、赤玉土と鹿沼土に挿し木をしました。挿し木したものは9月までおき、発根率を調査します。

夏の高校野球1回戦は松山西と

6月24日(日) 第100回全国高校野球選手権愛媛大会の組み合わせ抽選会がにぎたつ会館で開かれました。1回戦は7月13日(金)坊ちゃんスタジアムで9時から松山西中等教育学校と対戦することになりました。応援よろしくお願いします。なお1回戦勝てば2回戦は7月17日(火)坊ちゃんスタジアムで10時から小田と新居浜商業高校の勝者と対戦する予定です。

唐川びわまつり

6月24日(日) 伊予市唐川でびわまつりが開催され、食品化学科も参加しました。梅雨の中休みか天気も良く、大勢のお客様が来られました。

黒ブドウの袋かけをしました!

6月22日(金) 園芸流通科3年果樹専攻生により、黒ブドウの袋かけを行いました。黒ブドウの代表的品種である「藤稔」(2年生が実施)に続き、「巨峰」「ピオーネ」を3年生で実施しました。今年のブドウは、大きさ・形状共に良好で、8月からの収穫が楽しみです。