R3伊予農日記

巨大絵馬奉納式

12月21日(火)、本校美術部が、伊予市上吾川の伊豫岡八幡神社に巨大絵馬を奉納しました。

  

制作を担当した2年生を中心に、美術部員21名が奉納式に参加。
宮司さんによるお祓いや、総代会の方に感謝の言葉を頂いた後、無事に拝殿の正面に設置されました。

  

一つの作品を、誰かと協力して作り上げることや、
作品のこだわりや込めた想いを誰かに伝えることの難しさ、
一生懸命描いた絵を誰かに喜んでもらえるということ…。
この短期間で沢山の学びや気付きを得た美術部。
照れながらも新聞社さんの取材に真剣に答え、境内に飾られた絵画や御神輿なども鑑賞し、充実した半日となりました。
2022年も、自分の脳内にある素敵なアイデアを、世の中に沢山出力してくれることを願い、神社をあとにしました。
美術部の日頃の活動は、自己表現としての個人の制作が中心ですが、地元の方々の要請に応え、地域活性化のお手伝いをする貢献活動や仲間と協力しながらの共同制作を通じ、新たな発見とともに、意識と技術を高めていきたいと思います。