H30 伊予農日記

生活科学科3年生「フードデザイン」

6月22日(金) 生活科学科3年生の「フードデザイン」の授業で、「冷やしそうめん・なすの鶏ごま酢・水ようかん」を作りました。夏野菜のなすとピーマンを使った「なすの鶏ごま酢」は初めて食べた生徒も多かったようですが、梅雨の疲れを吹き飛ばすおいしさでした★

生活科学科1年生「家庭総合」

6月22日(金) 生活科学科1年生の「家庭総合」の授業で、「豚肉のしょうが焼き・はんぺんのすまし汁」を作りました。実習の間に、食物調理技術検定4級(きゅうりを30秒間に2mm以内で50枚以上切る)練習をしました。きゅうりを切るのも上達してきました。

環境開発科3学年ガーデニング

6月22日(金)  環境開発科3年生の「ガーデニング」がありました。来週がテストでガーデニングの授業が無いこともあり、本日は念入りに除草を行い、剪定も行いました。また、前回に引き続き、ナメクジの駆除作業も行いました。さらにトマトやピーマンなどの収穫も行いました。

田植え 2日目

6月22日(金) 昨日から始まった田植え。今日は特用林産科1年生も参加しました。手順にも少し慣れ、ヌルっとした田んぼの泥の感触を楽しむ余裕も出てきました。3年生は高校最後の田植えです。生物工学科担任の河田先生も応援に駆けつけてくださいました。全面手植えで植えることができました。

ムクナ黄粉入り「ムクナマドレーヌ」の試作

6月21日(木) 食品化学科3年生が取り組んでいる「ムクナ豆の栽培と有効利用の研究」で、今日はムクナ豆の粉末(ムクナ黄粉)を利用して「ムクナマドレーヌ」の試作を行いました。これまでボーロやクッキー生地にムクナ黄粉を加えて試作しましたが、テクスチャー(口あたり、舌ざわり、歯ごたえなど)等に問題がありました。しかし、今日のマドレーヌは十分焼き菓子として通用する製品に仕上げることができました。今後改良を重ねて行きたいと考えています。