H30 伊予農日記

家畜審査競技県大会出場・入賞

6月7日(木) 西予市 愛媛県畜産研究センターにて家畜審査競技県大会が行われました。生物工学科より3年生4名が参加しました。みんな勉強の成果を出すように集中して競技に臨みました。結果、和牛の部に出場した竹本世識君が優秀に入りました。おめでとうございます。

園芸流通科1年ナシの袋かけ

6月7日(木) 「総合実習」の時間に、園芸流通科1年B班は果樹の実習を行いました。今日は、ナシの『新高』という品種の袋かけや、春に定植した柑橘の『せとか』『はるみ』『日南の姫』等の芽かきを経験しました。

ウェルピア花壇にヒマワリを定植しました

6月7日(木) 食品化学科1年生の科目「農業と環境」で、伊予市ウェルピアの花壇にヒマワリの苗を定植しました。この取り組みは環境美化活動の一環として毎年食品化学科の1年生が行なっています。今年も播種から定植まで自分達で取り組みました。夏にウェルピアを訪れる皆様に綺麗なヒマワリがお出迎えしてくれることを願い一生懸命取り組みました。

環境開発科3年みどり保育所との交流(どろんこ遊び)

6月7日(木)環境開発科3年生が、みどり保育所の園児とどろんこ遊びを行いました。田植えを前にして水田には水入れを行いますが、土に水分がしっかりと含まれるまで数日を置きます。その間を利用して、水田で何かできないかと始まったのがこのどろんこ遊びです。生徒も園児も元気いっぱいで、泥だらけになりながら遊んでおりました。また、来週には田植えを園児と一緒に行う予定です。