H30 伊予農日記

第71回四国高等学校卓球選手権大会

6月16日(土)17日(日) 徳島市立体育館にて第71回四国高等学校卓球選手権が行われました。16日の女子ダブルスは、1回戦徳島県の城南高校に3-1で勝利し、2回戦高知県土佐女子高校に3-1で勝ちました。3回戦は優勝した高知県明徳義塾高校に0-3で敗れベスト8でした。団体戦予選Bリーグ第1試合、徳島県3位の城南高校に3-2で勝利し、第2試合、香川県4位の高松中央高校に3-0で勝利しましたが、第3試合は高知県1位の明徳義塾高校に0-3で敗れ、決勝トーナメント準決勝には進めませんでした。2日目のシングルスは、3年生の田中が出場し1回戦徳島県徳島商業高校に1-3で敗れました。賞状には届きませんでしたが、女子ダブルス・団体は5位という結果でしたので、よく健闘しました。3年生は、この四国大会で引退となります。本当にお疲れさまでした。また、徳島県まで応援に来ていただいた、卒業生、保護者、教職員の方々に感謝申しあげます。

四国高等学校陸上競技対校選手権大会出場

6月17日(日) 香川県丸亀市Pikaraスタジアムにて開催された、四国高校選手権大会男子円盤投に、三谷(3年、北中出身)が出場しました。2投目に自己ベストの35m48を投げ、全体の6位になりましたが、3投目終了時点で10位となり、惜しくもベスト8入りを逃しましたが、大健闘でした。

生活科学科3年生「フードデザイン」

6月15日(金) 生活科学科3年生の「フードデザイン」の授業で、「ビーフシチュー・コールスローサラダ・クッキー」を作りました。ビーフシチューを煮込むのに時間がかかりましたが、おいしくできあがりました。

媛育73号の田植え

6月15日(金)、環境開発科の3年生が課題研究で、媛育73号の田植えを行いました。媛育73号は、愛媛県の育成品種で、本校でも実験栽培を行っています。田植え後は、タケノコトラップに掛かったジャンボタニシを捕獲しました。写真左の尖った形状が在来のヒメタニシ、右がジャンボタニシです。自然栽培7年目、白水農場にはヒメタニシが増え、ドジョウも見られるようになりました。

環境開発科3学年ガーデニング

6月15日(金)  環境開発科3年生の「ガーデニング」がありました。本日は、除草をメインに行い、ピーマンの生育に害のあるナメクジの除去作業を行いました。また、トマトの収穫も行いました。